2008年05月12日

ヴァーヴ3

ca93487f.jpgNO.01120

ザ・ヴァーヴのオリジナル・アルバム『アーバン・ヒムス』(1997年)

ラリってます。(笑)

初来日にして、サマソニのヘッド・ライナーを務め上げるザ・ヴァーヴですが、この名盤と呼ばれるサード・アルバムは、ひょっとしたら世に出なかったかも知れません。
それは、この前に1度解散をしてしまったからですが、癖になるのは怖いもので、このアルバム発売後に、2度目の解散をしています。
このアルバムが、「名盤」と呼ばれるのは、何となく雰囲気で理解できますが、OZZY的には、オアシスのサイケ曲を膨らました感じが全体的に充満していて、ちょっとラリってしまいます。
サイケな曲が持ち味なのは間違いありませんが、ノスタルジックなバラードの方に、魅力を感じずにはいられません。


ノスタルジックなバラード(2)「ソネット」に、魅力を感じずにはいられません。




だから、ラリってます。(笑)


superozzy5 at 00:32│Comments(4)TrackBack(2) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. VERVE 「Urban Hymns」  [ No Marrs, No Life ]   2008年05月15日 05:09
いつもコメントくださるBrassneckさんのブログ「KENNEDY 音楽の館」で紹介されてて思い出したので載っけました(^^) THE VERVE 1997年発表のサードアルバム 最高傑作にしてラストアルバム 「Urban Hymns」 超名曲、印象的メロディで有名な "Bittersweet ...
2. ザ・ヴァーヴ『Urban Hymns』  [ ROCK野郎のロックなブログ ]   2008年05月15日 12:44
4 もう二度と生で観れないバンド=解散したバンド。 確かに再結成すればもう一度観ることは出来ますが、それってちょっと違いますよね。今さらポリスが再結成したってオヤジポリスですもん(笑)。 このバンドも解散しちゃったので、もうライヴを観ることはできません。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by まるあ   2008年05月12日 01:19
このアルバムはかなり聴き込みましたよ。
ストリングスの美しさはUKならではといったところですが、メロディの良さも抜群でした。

通行人にぶつかりまくるPVも面白いものでした。
2. Posted by OZZY   2008年05月12日 01:25
まるあさんの愛聴盤でしたか。

確かに,離好肇螢鵐哀垢枠しいですね。
メロディも確かに良いのですが、歪んでる感じが酔いそうです。(笑)

PVは見たことないので、今度探してみます!

ありがとうございます。
3. Posted by まーまー   2008年05月15日 05:07
OKコンピューターと並ぶ、その年の最高傑作ですね。
個人的には私もソネット大好き

優しくなれる曲ですね〜
私も優しくなりたい・・・・
4. Posted by OZZY   2008年05月15日 10:19
まーまーさんコメントありがとうございます。

らしいのですが、自分その時期、音楽あんまり聴いてませんでした。(涙)

「ソネット」は優しくなれますよね。

えっ!まーまーさんそれ以上優しくなれませんよ!(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字