2010年05月08日

『デンジャラス・マインズ』3

c8cb2c82.jpgNO.01481

サウンドトラック・アルバム『デンジャラス・マインズ』
1995年)

ミシェル・ファイファー主演のディズニー系列映画のサントラです。
ブラック系の人脈が集まって、見事全米1位を獲得しました。
その中でも特に重要な曲が、ツンツン・ヘアーがトレード・マークだったクーリオの歌う(1)「ギャングスタ・パラダイス」です。
スティーヴィー・ワンダーの曲をゴスペル風の崇高なメッセージ・ソングにして、こちらも見事全米1位を獲得しました。
例によって映画は観ていませんが、こうしてサントラとは言えブラック系の音楽を久々に聴くと結構良いもんです。




ニャンコ祭り。


superozzy5 at 10:56│Comments(2)TrackBack(0)サウンドトラック 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by だりあ   2010年05月09日 01:28
あぁ、懐かしい…。
クーリオ、わりと好きだった。
この曲、ホントに売れましたよねぇ!

Rapって殆ど聴かないのですが、
この時代、クーリオとLL Cool J と2Pacはちょっと聴いてましたね〜w
特にLL Cool J はSexyで堪らんぜよ〜って感じでしたねw

てかクーリオってまだちゃんと活動してます?

2. Posted by OZZY   2010年05月09日 08:39
だりあさんおはようございます。

「わりと」にちょこっと笑ってしまいました。(笑)
ちなみに、自分はこの曲しか知りません。

その3人分かるなぁ。
それと、エミネムは聴きませんでしたか?

クーリオはどうしてるんでしょうかねぇ?
今でも髪型が気になります。(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字