スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

2008年05月

【紅蓮弐式改】


数々のナイトメアフレームヴァリエーションを
生み出したDS版コードギアス

その中で生み出された紅蓮弐式の改良型

左手のナイフとアンカーで飛ばす輻射波動が武器。
改良型という触れ込みだがゲーム内だと
技が紅蓮弐式よりボロくて泣ける。何が改だ!

【千葉凪沙】


ブリタニアが攻めてきた
当時は女子学生で広島に住んでた人。

そこで藤堂たちVSブリタニアの戦いがあり避難することに。
厳島の戦いは結局日本の敗北で終わり
藤堂達は仲間を守りつつ敗走、
そのときに避難中の住民を発見し
それも一緒に護衛しながら逃がしてあげる。

それが出会いでそっから藤堂を慕い
解放戦線に入ることになる。

【ラーダ・バイラバン】


スパロボOGにおけるメディックみたいな人。

彼女のヨガオタクっぷりは、
なんか日本人が柔道着に帯刀ちょんまげして
「拙者はNINJAでござる!」って言ってるような
「お前知っててやってるだろ」感がバリバリである

【究極ゲシュペンストキック】


ゲシュペンストMK-競織ぅSに搭載されている必殺技。
カイ小佐曰く「こいつは叫ぶのがお約束でな」
乗り換えによって声優達が様々なシャウトを披露してくれる。
所謂、中の人ネタも多い。
しかし絶叫しつつキャラを演じるのは困難らしく
聞いた者を唖然とさせた声優も何人かおりました。

【ゲシュペンストキック】


スーパーロボット大戦Fの主人公
レナンジェス・スターロード(熱血系)が
確かゲッター3が大雪山おろしを編み出したとき
俺も必殺技作ろうかな〜といって誕生した技

後にOGシリーズでこの技が復活することになるとは

【スイス@ダンクーガ世界】


「スイスは国民皆兵の国ですから!」と言って
ボタンを押すと民家の屋根が
ひっくり返って連装機銃座が出てくる。

いくらなんでもなにか勘違いしているとしか思えない。

【インパクトのギニアス】


1部ラストでアプサラスを完成させ襲いかかってくる。
そこで死亡と思いきやしっかり脱出しており
ザビーネに連れられて宇宙に行く。
・・・が、そのまま舞台からフェードアウト。

その後再び敵として出るどころか
会話デモに顔を出すことも、
彼について語られることも一切ない。

似たような例に一回戦っておわりのジェリドもいるが、
あっちは多分死んだだろうと一応会話で触れられてるのに・・

シナリオの長さと移植の際の追加分が
ごっちゃになってスタッフに忘れ去られたんだろうか。

【ブレストファイヤー】


マジンガーZの代名詞的必殺技。
当然だが最も機械獣を倒した技である

しかし、某演出家は自分が演出した回では
絶対にトドメにこの技を使わなかった
(ウルトラマンでもこういう人いたな)

ルストハリケーンが最も多く、
ドリルミサイルや光子力ビーム、
あげくの果てにはマジンパワーで力任せに引き裂いたり
アフロダイに倒させたりしている

だがロボットプロレスとしてはどの回も最高に面白い。
マジンガーZはロボットアニメの初代ながら、
一部要素は既に完成しているのが凄い

【石破究極天驚拳】


スパロボにおける捏造必殺技の一つ。
ドモンと東方不敗で石破天驚拳を相手に叩き込む。

F完結編にて初登場、条件は東方不敗を仲間にしておく事。
ただし、この時は武装に追加されるのではなく
イベントにおける演出だった。レイン涙目である。

APでも実装されているようだが、
演出の元ネタは師弟対決最終決戦における
石破天驚拳の撃ち合いだと思われる。

【グラハムは余裕のないシャア】


水島監督の発言

これに対し新シャア住人は間違いなくこいつは
ガンダムをまともに見てないだろうと反応した

だってまるでシャアに余裕が
あったかの言いようじゃないか・・・

【けがれなき悪戯】


悪名高いアクエリオンの1エピソード。

無邪気故に残酷な堕天翅フタバの遊びに巻き込まれ、
不思議な異世界に飛ばされるアポロ達。

その異世界で目も当てられない姿となった彼らは、
果たして自分や仲間が何者であるのかを思案し、
新たな必殺技「真我探人剣」で
まやかしの世界を打ち破るのだった。

異世界に突入する前から絵柄が著しくおかしかった為、
「あの回はクソ回」などと叩かれることが多いが、
アニメーターうつのみや理による膨大な作画枚数が
生み出した細かい動きは一見の価値あり。

後にDVDが発売された際には、
バンクとして使われた普通作画のカットまで
ヘタレ絵に差し替えられる力の入れようである。

【デカルチャ】


マクロスF放送開始時より
よくどういう意味ですか?と聞かれる言葉

言葉の原義的にはそのまま「文化的な」と訳しても良く
文化に触れたゼントラーディが度々この言葉を口にする
驚きや感動を指すもの
だが、同時にゼントラーディは文化に触れることを
禁じられていたという背景から
「禁断の」や「背教的な」
というニュアンスでも使用されるようだ

使用例:
ブリタイ
「冗談だ」
エキセドル
「冗談?」
ブリタイ
「これもミンメイから教わった。
 本気ではない、という意味だ」
エキセドル
「デカルチャー」

この場合は恐らく後者だろう

なお、驚きを表す「ヤック」と頭に繋げると
「ヤックデカルチャー」で
「アンビリーバボー!」や「なんてこったぁ!」な意味になる

【キリコ・キュービィ】

ボトムズの主人公。

企画書の段階では
『ATが人より少しうまく扱える気弱な青年』になるはずだった

髪の毛もスーツももっと地味な色だったとか
しかしいざシリーズが始まって見ると………

キリコ「たとえ神にだって、俺は従わない。」
神を殺した男、キリコ・キュービィの誕生である

【ガルディ・ストール】


ストール家の長兄。
声は八卦随一のチャージ女・葎。

スパロボMXでは没データとして
ソフト内に雌伏しており、ちゃんと戦闘台詞もある。

機体の没データには彼専用のパワーライザーもあり、
流星(ナガセ)を用いた必殺技も使用可能だ。

【特派サザーランド】

出典:コードギアス ロストカラーズ

主人公がランスロット・クラブ以前に
搭乗する機体、元は盗品である。

ロイドが細部を弄ったせいか
通常のサザーランドより反応が良い、
それだけの機体であるがプレイしていると妙に愛着が湧く。

【チョバムアーマー】


ウィンキー時代から出ているくせに、
強化パーツとしては常連中の常連なのに
ぶっちゃけクリスやNT−1より
遥かに役に立っているのに
キチンと出たことがない恐ろしいアーマー。

ミリオタガンダムことポケ戦らしく
追加装甲としてのデメリットがキチンと設定されており、
後に支援機体に採用されていることからもわかるとおり
高機動近接型のガンダムとの相性はガチに悪いが
「チェーンマインを温存したケンプファーの奇襲」
というチョバムにとって最高の状況に遭遇し、
強襲軽量機体の必殺攻撃をいなし、
返すガトリングガンで蜂の巣という
完璧なシチュエーションを演出する。

幸運の女神が微笑んでいたか、
それかジオンに死神が1ダースくらい
ついていたに違いない

【トリスタン】

出展:コードギアスR2

ナイトオブスリーのジノさんが駆る
可変ナイトメアフレーム・・・なのだが、
飛行形態は何故かエリア11のブリタニア軍人に
認知されていなかったため正体不明機扱いで攻撃を受けていた

・・・大丈夫かブリタニア

【ドール/ロードテイラー】

出典:蒼き流星SPTレイズナー

地球側の量産SPT

序盤でイマイチ出番少なかった
グラドス軍のドトールのコピー品…
なんでそんなマイナー機を素体に選んだのかと

バックパックを下ろすことで
移動砲台と化して戦闘が可能、
というかコイツが砲台形態以外で戦うシーンあったっけ…

どれも全て作画の都合なんだろうな…

【カレン】


ゼロ仮面の正体を知って
相当複雑な気持ちとなったみたいで、
結構ルルーシュに辛く当たる一面もしばしば。

でも、心の底ではルルーシュに
心酔しきっているのがバレバレである。

5話冒頭で黒の騎士団から質問責めにあった時に、
真っ先にフォローに入ろうとしたのもこいつだし、
扇の「ゼロ以外にブリタニアと戦える人なんていない」の発言に、
思わず頷いているのもこいつ。

既に根っからルルーシュの雌犬になっちゃってるみたいで。

【遺伝子が不器用】

クラン・クラン大尉のこと。
素敵です

【ダンガイオー】


普段は4機の戦闘機の姿をしており、
これがまたバルキリーそっくり。

それが合体してダンガイオーになるのだが、
合体シークエンスを何度観ても
「これって本当に合体出来んのかなぁ?」
と釈然としない気分になる。

ゲッターロボみたいなものか。

【三次元レーダー】


スーパーロボット大戦Rで登場した
射程を+2する強化パーツ。

スパロボオリジナルの強化パーツと思いきや、
電童から参戦した強化パーツである。
(メテオ出撃時にセリフが確認できる)

【グラキエース】

出展:スパロボD

ルート次第で仲間となる
男主人公のライバル的位置にいる女性。
愛称はラキ

あまりの人気から彼女が
仲間になるのが正史扱いとされている

OGで救済装置が追加されてなかったら
暴動が起きかねないかも…
俺の嫁、でなく助手の嫁と呼ばれる事が多い珍しいケース

【コードギアス公式サイト】


毎週月曜日更新する・・・割には
人物紹介が適当すぎるとかナイトメアの紹介が(ry

あらすじを見ると半分以上ネタバレなので困る。
http://www.geass.jp/

【コードギアスDS】


ナナリーが自殺してルルーシュも後追い自殺、
ルルーシュがスザクをぬっ頃すことが出来る、
シュナイゼルやコーネリアを仲間にする事が出来るとか、
すっかりバカゲーの烙印が押されている感じがあるが、
ゲーム部分は普通のお手軽RPG。

扇以下のステータスな玉城とか、
普通にエースなカレン。ガンガレなルルーシュとか、
そういうキャラゲーとして王道な楽しみ方もあるし、
作中で手に入るQRコードを
携帯で読み取って着ボイスゲットとか、
今風の楽しみもあったりと、割と手堅い作り。
ファンなら買っても損はない。

音声入力は慣れれば癖になるぞ(はぁと

【月面宙返り】

出典:新機動戦記ガンダムWエンドレスワルツ

グラハムスペシャルよりも
遥かに難しいであろう高等テクニック。

あの重武装のガンダムヘビーアームズで
サーカスのごとき軽やかなアクロバットを繰り出す。

一見すると単なるパフォーマンスに見えるが
相手への幻惑効果としては十分と思われる。

スパロボではフルオープンアタックの前にやることが多い。

ガンダムVSガンダムでは回避、緊急離脱手段として
高性能で今日もゲーセンで華麗に
舞っていることことだろう。(過疎り気味だが)

トロワがデュオやごひ、ゼクス、ノインさんなど
並みいる強豪を押しのけたのも
これをこなす技量があるからと考えると頷けるというもの。

【グラハムスペシャル】

普通のロボットアニメならば普通にやっている
ロボットの空中変形もOO世界では高難度テクニック。

グラハムは劇中でデュナメスの砲撃を
これで回避してロックオンを驚かせた。

人呼んでグラハムスペシャル!という名言(迷言)
とともに視聴者の脳裏に刻まれたであろう。

その後アラスカのジョシュアや
ハワード・メイスンが同じテクを披露したが
その直後にあえなく撃墜され、戦死した。

そのため一時はフラッグファイターの
死亡フラッグという不名誉な名前で呼ばれることもあった。

【グ=ランドン】

出典:スパロボJ

グランゾンではありませんグ=ランドンです
というのはお約束なスパロボJのラスボス

元々もは有能な人だったらしいが
トラウマとかが影響して
とっても駄目な人になりましたとさ

ぶっちゃけ作中ではぽっと出感が否めなく
なおかつ弱いため存在感は非常に薄い筈なのだが

戦闘台詞の
「絶望せよぉぉぉぉぉおおお
 ぉぉぉぉぉおぉおぉぉぉおぉおぉ!」
のカットインがインパクトがでかくて
絶望総帥だの絶望先生だの言われる

【テェイクニット・ゼゼーナン】


名前は合っているか自信が無い。
F、及びF完のオリ敵、ゲストの親玉

単独で地球征服を企んだ野心家で、
地球人をサル以下と罵る言動だけ見れば正に悪の親玉

しかし実際は乱入してきた
ネオグラに瞬殺されちゃう程度の人。
というかアマンダラやハマーンに比べて
拍子抜けするほど大した事ないらしい

【ペルフェクティオ】

出典:スパロボD

破滅の王、全ての破滅を望み与える者
なんて呼ばれるエネルギー生命体

それが宇宙に現れただけで
その宇宙は死ぬなんていう
とんでもない設定を持つ

スパロボDでは事故って出現が遅れていたが
そこをスーパーロボット軍団が
頑張って異次元の彼方に押し戻した

一応、作中ではもはや自然現象的な扱いもされている
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ