初代マクロス、愛覚にて登場した
ゼントラーディの艦隊指揮官。

マクロスとの交戦を通じて文化に触れ、
混乱する部下達に感心を抱く。
やがては自身も文化に目覚め、
マクロスを守る為にボドルザー司令に反旗を翻した。

人類の未来を紡いだ救世主がミンメイなら、
彼は影の功労賞と言える。

真空中を生身で活動したり素手でバトロイドを撃破したりと
ゼントランの中でも特別に高い戦闘力を有していた。

エキセドル記録参謀を常に側に置いての
名コンビぶりは時に笑いを誘う。
TV版では扱いに困ったのか
最終決戦後はエキセドルを地球に残し
外宇宙の警戒の為に旅立っていった。

サルファではブリタイとエキセドルの再開シーンが用意され、
この粋な演出に往年のファンは思わず涙腺が緩んだとか。