ほんの少し前は高い声で元気な少年や
大人しいキャラを演じることが多かったが、
2006年、コードギアスのルルーシュで
見せた声色や演技によって
「福山見直した!」、「こんな演技もできるのか」
と更なる評価を得たものの・・・・・・

一方で「無理やり低い声出してるのみえみえ」、
「若本のモノマネみたい」、「ゼロ演技は不安定すぎる」
といった批判も少なからず存在している。