マクロス史上、というか
ロボットアニメ史上最も変な主人公。

マクロス三大要素の一つ、歌に特化した主人公。
マクロス最多の話数を使い
_里通じない、理解されない下積み時代
⊃裕い禄个燭韻錨┐歌で逃げちゃう
2里兵器扱いされて悩む
げ里妊廛蹈肇妊咼襯鵑魎尭阿気擦襯薀好
と色んな段階を経た上で
「歌で敵を感動させて戦いを止めてしまう」という
ある意味アニメ的な馬鹿馬鹿しいことを
視聴者に納得させてしまった。

逆に、こいつの存在が
「敵と理解しあいたいならバサラくらい頑張れよ!」と
視聴者に思わせる原因ともなり、
特に歌に信念があるわけでも無く体質の問題で
敵に歌が通じているだけのランカが叩かれることになる。

叩かれる理由は他にもあるが。