スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

【う】

【ウォーダン・ユミル】

出典:スパロボOG2

結構初期から公開されていた新キャラ。
スレードゲルミルに乗り
「我はウォーダン・ユミル!メイガスの剣なり!」が決め台詞

当然「またゼンガー敵かよ!」
「そんな仮面付けてもバレバレだっつうの!」
と色々言われ、作中キャラも前半はゼ
ンガーだと信じて疑わなかった

しかし中盤にて、ゼンガーがグルンガスト参式で
普通に登場するというトンデモ事態が発生。
それに対しウォーダンも
「ふっ、ゼンガー・ゾンボルト!
一度手合わせをしてみたかった!!」と返す

……別人かよ!厳密に言えば関係はあるのだが。
しかしこれによって、ダイゼンガーVSスレードゲルミルという、
全スパロバーとモデラー大歓喜なイベントが見れるのだった

なんとなくアレもこんな自体になりそうで怖い。
しかしムウやアデルっていう例もあるしなあ

【ウィルゲム】

出典:∀ガンダム

正面から捉えると逆三角形に見える、
紙飛行機のようなシルエットが特徴の戦艦

ウィル・ゲイムやミリシャの手により
掘り起こされた黒歴史の兵器の一つである

番組制作の裏側では、ホワイトベースが
発掘されるという案も出ていたらしいが
それではあまりにも直球すぎるということで、
このウィルゲムの登場となった

∀ガンダムには他にも、
Ζガンダムが掘り起こされるという案もあったらしいが
こちらは、たとえΖガンダムを出したところで
マニアが喜ぶだけだという理由で却下されている

【ウェイブライダー突撃】


スパロボではすっかりお馴染みとなった
Ζガンダムの死人の力を借りた必殺攻撃。
シロッコは作画崩壊(?)して絶命する。

新訳Ζでは、
クラック(Ζ版シールドランチャー)撃ちながら
サーベル抜いてつばぜり合い→
隠し腕で捕まれた脚を軸足にしてライフル蹴り落とし→
突撃 …とテレビ版よりも躍動しまくりな演出だった。

スパロボZでは(ry

【ウィンダム】


初登場は第9話。核ミサイル搭載型で出撃し、
プラントに対して不意討ちで核を撃ち込もうとしたが
ニュートロンスタンピーダーによって殲滅させられる。

その後も第16話をはじめ、
ミネルバ陣営のガンダムに撃墜されてばかりで
活躍シーンがここまでない機体も珍しい。

フリーダムの盾をクナイ型手榴弾で
破壊したこと以外に見せ場あったかな?

未だHG化ならず。
出れば、ジェット、キャノン等ストライカーパックの
種類が増えて模型的に面白そうだったのだがorz

【腕原種】

機界31原種の『腕』を司る存在。
その巨大な腕から放たれる衝撃波は非常に強力。
未来予測を行なう瞳原種とのコンビネーションで
サイボーグ凱とソルダートJを苦しめた。

かつての三重連太陽系での戦いでも、
ソルダート師団と激しい戦いを繰り広げ
J002以外を全滅させている。

以前は上から下まで巨大な黒い鎧を
身に纏ったような姿をしていたが、
地球に襲来したときは、
金髪の髭の生えた白人男性に取り付いている。


木星決戦においては、ザ・パワーの力で最終段階へと
成長しゾンダー胞子の苗床となって
地球に胞子を撒き散らした。

最終的にはキングジェイダーの
捨て身の暴走で倒されるが、
取り付かれた男性が戻ってくる事は無かった。

【ウッソ・エヴィン】

クロノクルやらザンスカールのパイロット、
水着のお姉ちゃん部隊などをガンガン殺しているが、
サイキッカー二万人を満載したエンジェル・ハイロゥを
破壊しているのが大きすぎる。

ホント黒御禿は地獄だぜー!

【ウォン・リー】

大企業の幹部で、
独裁集団と戦う抵抗集団の幹部で、
空手使いの若者と戦ってボコにする腕っぷしの強さもあり、
プチモビに乗って自ら身体をはって戦闘にも参加する。
その一方で子供にジュースおごってあげたりする。

こうかくと完璧超人だな。

【ヴェスバ−】


Variable
speed
beam
rifle
の略。これは有名。

【ウィンダム】

連合軍の主力量産型MS
ストライカーパックの装備が可能となっており
砲戦用のドッペルホルン装備型や
飛行可能なジェットストライカーなど
バリエージョンも豊富。核搭載型もある

しかし所詮やられ役であり30機のウィンダムが
カトンボのようにシン達によって撃墜されていた

ネオもこれの専用MSに乗っていたが
フリーダムによって撃墜されている

【ヴィレッタ・ヌゥ】


コードギアスの褐色女。

どんなにアレになっても健気についていった
オレンジは出世の道具としかみてなく

記憶喪失時にいい仲になった扇は記憶戻って
千影時の記憶が残ってもためらわず撃つ
(とどめをささなかったけど)
などなかなかの女。

スザク、ネリ様、オレンジが仲間になるDS版でも
仲間になりませんでした

【ヴァイスセイヴァー】


OGsに登場したアシュセイヴァーのカスタム機。
ソードブレイカーの数を増やし、
オーバー・オクスタン・ライフルを搭載。

ヴァイスは独語でセイヴァーは英語だ!

【ヴォルレント】

性能は下手するとクストウェルより中途半端だが
その分最初からEN回復機能と
オルゴンクラウド(分身みたいなもん)が付いてくる

見た目普通 
武器もライフル サーベル キャノン と普通

【ヴィンデル・マウザー】


向こうの世界の特殊任務部隊シャドウミラーの首魁

多くの連邦軍兵士や元DC兵士たちを従える辺り、
相当のカリスマ性を持っているようだがそうは見えない

自分だけが邪龍鱗に当たったり、
ツイン精神が祈りだったり、
ツヴァイの分身は見てるだけだったり、
BGMをチャオズやら餃子と言われるネタ満載キャラである

【ヴィレッタ=バディム】


ご存知SRXチームの隊長。

自分の記憶が確かならばサルファの
天上天下一撃必殺砲改で
「隊長の乗ってるだけでアヤとマイ任せじゃね?」
と言われ、OG2及び、OGsの天上天下一撃必(ryでも
やっぱり乗っているだけで、
更に台詞が「任せるわ、アヤ」だけなので、
「もしかしてこの人やる気ないんじゃ?」
と言われ始めて今のやる気ねー
隊長キャラが定着してしまった。

とりあえずBGMをTIME DIVERに戻せば
少しはこの現状から脱却できるかもしれない。

【ウィングガンダムセラフィム】

出展:新機動戦記ガンダムW 〜ティエルの衝動〜

Wゼロの量産型 
実際量産されている模様
一般兵士にでも扱えるゼロシステムver2,5を搭載
バスターライフルは1丁
主人公はティエル・ノンブルーという女の子

【…迂闊だった】


ポゥさんが核ミサイルを持って逃げる仲間を
撃ちまくり咎められた際に放った台詞
「やめてください!」→「何故止める!!」→
「核を持ってるんですよ!?」→「…迂闊だった」

迂闊ってレベルじゃねーぞ!それ以前に仲間を撃つな!

【宇宙円盤大戦争】


タイトルだけ見るとどこぞのSF映画っぽい。
実際のところグレンダイザーの
別バージョン的な何かで30分ほどの作品。

宇宙の王子、デュークフリードが
地球を狙う悪の侵略者と戦うのだー!までは同じだが
主役ロボがグレンダイザーじゃなくて
ガッタイガーだったり結構差がある。

【ヴォルフガング・ワッケイン】


機動戦士ガンダムに登場する連邦士官。
アニメ版の階級は少佐だが、基地指令なんだから
おかしいということでジ・オリジンでは少将。

士官学校時代は「優秀だが柔軟さに欠ける」と
パオロに言われたらしい。

スパロボGCではサラミス改
(なぜかマゼランが未登場であるため)に乗艦し、
プレイヤーの支援に回る。
最終話でも部隊を引き連れて参戦する。

【ヴァイクラン】


シヴァー・ゴッツォが開発した
ヴァイクル(αシリーズ未登場)の後継機

アストラナガン系列に特有の
ガン・スレイヴ(本家はガン・ファミリア)の装備、
単体最強武器ベリア・レディファーの
武器演出(実にアキシオンキャノン)
加えてディストラに搭載されたディス・レヴの
当初の搭載予定機であることなど、
見た目こそ大きく異なるが、
中身はかなりゴッツォ製アストラナガンっぽい大型特機

【ウォーカーギャリア】


ザブングルの新主人公機。
変形ギミックやブーメランイディオムなどの
奇想天外兵器はカッコいいのだが、
どう見てもトラックな顔とヒーロー体型のザブングルと
対照的なオッサン体型はちょっと弁護のしようがない。

【ヴァンピーアレーザー】追記版

管理人書き下ろし

SFCヒーロー戦記において初登場した
ゲシュペンストが装備していた武器。

ビームライフルから発射する緑色の
レーザーで相手のHPを吸収する。

レベルアップしないと覚えないので
ヒーロー戦記のプレイヤーでも
この技を知らない人も多い

一時期、黒歴史の一部となり
人々の記憶からも忘れ去られていたが
スパロボOGSにて封印が解かれる事になる

【ネオ・ロアノーク専用ウィンダム】

管理人書き下ろし

連ザ兇任話翕喩消爾弊能と
耐久力の弱さのため使用する人は少ない


ネオ・ロアノークのパーソナルカラーである
紫色に塗装されたウィンダム

ジェットストライカーの
リミッターが解除されている上に
ネオ本人の腕が加わっているので
凄まじい空戦能力を誇る

ウィンダムは実は悪い性能ではないと
ネオのおかげで実証されたのかもしれない


「ウィンダム、頼むぞ!」


【GAT-04 ウィンダム】

管理人書き下ろし

連ザ兇任
ジェットストライカー装備型は
低コストの中では優秀な機体

核ミサイル装備型は
遠距離から誘導する核ミサイルを
発射してきてかなりやっかい



地球連合軍の量産型主力モビルスーツ
スペック上ではGAT-X105ストライクと
ほぼ互角であるらしい

フェイズシフト装甲は
モビルスーツの主力武器が
ビーム兵器になってしまったので
採用されていない

ストライカーパックの種類

・ジェットストライカー
飛行可能なストライカーパックではあるが
運動性が低くなってしまう欠点が
あるのではないかと思うほど
次々と撃墜されていくイメージがある


・核ミサイル搭載マルチストライカーパック
核ミサイルを2発搭載した
ブルーコスモス専用のストライカーパック
一般人ならこんな兵器を軽々しく扱わないだろう


【ヴィレッタ】


スーパーヒーロー作戦の頃は
イングラムとの選択式だったので、
こいつの苗字もプリスケンだった。
αでバディムになっていて
違和感を覚えた人間も
少なからずいただろう。
SRXチームがいようがいなかろうが
出てくる出しゃばりである。

【ウィルナイフ】 出典:勇者王ガオガイガーFINAL

ジェネシックガオガイガーの
尻尾の先を変形させる事で使用できる武器。
気合いで威力を上げられる素敵なナイフ。
最終話でパルパレーパ・プラジュナーと
鍔迫り合いをした際、
相打ちになって消滅したかと思いきや
ちゃっかり尻尾に戻っていた。

【ヴァンピーアレーザー】


ヒーロー戦記で初登場した時の
ゲシュペンストが装備していた武器。
ビームライフルから発射する緑色の
レーザーで相手のHPをドレインする。
割りとレベルアップしない覚えないので
気付かないでクリアーした人もいるかもしれない。
今じゃ黒歴史か。

【ヴァルシオン改】


ビアン博士のヴァルシオンを
元に作られた量産型ヴァルシオン。
所詮は量産型なのか
本家ヴァルシオンには遠く及ばず、
しかし敵に回すとそれなりに面倒である。

味方に回ってきても微妙さが影響して、
リョウトやラトを乗せて援護で使うぐらいだろう。
乗り換えの出来る分、
ヴァルシオーネより使いやすい場合もある。

【ヴァルシオーネR】


当時のαの戦闘アニメは
ウィンキーから大幅に進化していたが
こいつの動きは
ニルファにも匹敵するほどだった

機体性能確認画面で髪が
揺れていたりととにかく細かい
いくらなんでも気合の入れすぎである

【ウァッド】


ディアナカウンターの小型MS。
上半身下半身を背骨で繋いだような
面白いデザインをしている。

ミリシャ側の通称はアルマジロ。
元々は汎用作業機械として作られており、
ディアナカウンターでは
戦闘以外にも幅広く使われている。

ちょこちょこ走る姿は意外と愛嬌がある。
副座式だがコックピットが丸見えな上、
据え置き式の石弓で
あっさりやられる程もろい。
スパロボでは未登場。
サイズSで2人乗り。
武装もそれなり充実してるので、
「改造すれば割と使える」機体になるだろう。
α外伝で出て欲しかった…。

【ヴァイローズ】


64のスーパー系主人公
ブラッドのライバル、カーツの乗機。
元々この二人の機体は
彼らの師匠の機体である、
スーパーアースゲインを
2体に分割して作り直した物で、
ヴァイローズは下半身を
中心に作られたため
蹴り技ロボになったのである。
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ