スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

【き】

【CAST IN THE NAME OF GOD,YE NOT GUILTY】

出典:THE ビッグオー

メガデウス搭乗時にモニターに表示される文章であり、
OPの歌詞の一部でもある

直訳すると
「我、神の名においてこれを鋳造する。汝ら罪なし」となる。
元は12世紀ドイツの死刑執行人が
持つ刀剣に刻まれた文章である

スパロボZでもビッグオーの
起動ムービーでこれが映るシーンがある。
ビッグオーショータイム!!

【GEAR戦士電童】


サンライズの20世紀最後のロボットアニメ。
王道的な設定や対立構図ながらも、
監督の「とにかく1話1話の楽しさを重視しようとしました」
の言葉通り、ジェットコースター的な展開がうりで、
DWに関する伏線なども上手い。

なかなかの厨スペックを持ち、
何十体の機獣をまとめて倒せる電童も、
毎回何かしらピンチに陥るなど、
ロボットアニメとしての面白さも忘れてはいない。

しかし、見た人からは評価されたものの、
商業面はかんばしくなかった。
玩具の値段高すぎ、DWが武器になる部分しかないなど、
玩具の問題点も多かったけど。

【ギルトローム】


ムゲ幹部の一人で、精神波により毎ターン味方を何人か操る

操られた味方を倒すと被撃墜扱いになり、
終了後には修理費をキッチリ取られる

操られたバスターにジャスティスが落とされたり、
操られたフリーダムをファイナル断空砲でぶっ壊したりと
いろいろ遊べるステージでもある

が、遊びすぎると後に出てくる悪の親玉軍団にボッコボコにされる

【究極ゲシュペンストキック】


ゲシュペンストMK-競織ぅSに搭載されている必殺技。
カイ小佐曰く「こいつは叫ぶのがお約束でな」
乗り換えによって声優達が様々なシャウトを披露してくれる。
所謂、中の人ネタも多い。
しかし絶叫しつつキャラを演じるのは困難らしく
聞いた者を唖然とさせた声優も何人かおりました。

【キリコ・キュービィ】

ボトムズの主人公。

企画書の段階では
『ATが人より少しうまく扱える気弱な青年』になるはずだった

髪の毛もスーツももっと地味な色だったとか
しかしいざシリーズが始まって見ると………

キリコ「たとえ神にだって、俺は従わない。」
神を殺した男、キリコ・キュービィの誕生である

【ギルフォード卿】


R2第4話にてジェレミア卿と似たような立場に立ったため
オレンジフラグktkrと期待した人がかなりいたが
彼自身が結構地味に堅実な性格なのでそうはならなかった

ブラックリベリオンでもコーネリア無き後の
グラストンナイツを指揮したりと何気に優秀な人

【麒麟・極】


OGSにて正しい読みが
「きりん・きわめ」と判明した武装

判明するまでは「きりん・ごく」「きりん・きょく」
果ては「きりん・わかめ」とまで呼ばれていた

ヴィンちゃんも何気に貢献していたのである!

【キューエル・ソレイシィ】

出展コードギアス

死亡リストのローマ字でフルネームが
明かされたのでソレーシーとかかもしれない。

オレンジ事件でルルーシュを撃とうとしたが、
全力でも逃そうとするジェレミアに止められてしまった人。

その後、オレンジを粛清しようとするが、
ヴィレッタとスザクにとめられた挙句、
危うくユフィを殺しかけてしまった。

それからはことあるごとにジェレミアを
オレンジオレンジと馬鹿に役回りだったのだが、
ナリタ戦で紅蓮弐式の輻射波動によって
機体を破壊されて戦死してしまった。

脱出を拒んだのにもかかわらずオートで
脱出装置が働きどうにか生き延びたジェレミアに対し、
キューエルは脱出装置を起動させたのにもかかわらず
働かずに死亡したのは皮肉といえる。

【キリマンジャロの嵐】

出展:第4次

飛べない機体を主力にしてる人が
大変な目にあうMAP

飛行ユニットしか出撃出来ない為
ミノフスキークラフトが無いとMSは出撃出来ない。

可変MSはMA形態で出撃は出来る。

【キラ・ヤマト】


今でこそ不殺で知られているが、
ストライクに乗ってるときは蹴り倒したバクゥの
どでっ腹にアグニを零距離で
叩きこむなんて戦い方をしていた

【キシリア・ザビ】


シーマとならぶジオン三大熟女の一人

いつも眉間にシワがよっている顔をしている。
ザビ家の長女でギレンの妹、ドズル、ガルマの姉

詳しくはわすれたが三十前らしいがとてもそうは見えない 。
シャアもそうだがジオンの人はみんな老け顔なんだな
シーマに比べて人気はそれほど高くない…よな

【機動戦士Vガンダムサウンドトラック】


手がけた千住明自ら最高傑作と呼び、
富野監督でさえ「幸せだ」と言わしめたBGM集。
スコア1の時は「白の幻」「父なる森」などシンプルなタイトルだが、
スコア2からはお禿様が命名するようになったらしく
独特の言語センスが溢れる曲名になっている。
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/hmv/738729.html

【キラ・ヤマト】


強い強い言われるがネームドと
ガチ対決をさせると結構微妙だったりする。

VSバルト:ラストナイフ1本でバッテリー限界のギリギリ
VSイージス:シャッターがなかったらアウトでしたね
VS三馬鹿:数もあるが終止防戦で結局1人も落とせなかったね
VSクルーゼ:フリーダム半壊
VSシンパルス:ガチ負け
VSシン運命:なんだかんだでおされ気味

【擬似ギアスユーザー】


ナイトメアオブナナリーに登場した
ギアス能力者部隊

擬似の名の通り正規のギアス能力者でなく
C.C細胞を移植して能力を得ている

普段は抑制剤によりCC細胞を抑えているが
それをキャンセルすることにより
ギアス能力を格段に向上するが
長時間のキャンセルはC.C細胞に喰われて死んでしまう

何者だC.C

契約という正規の手段でギアス能力を得たものは
ワイアードと呼ばれ作中では
ナナリーとスザクがそれに該当する

【ギレン・ザビ】


直接的では無いもののガンダム史上、最も人を殺した男。
一年戦争は全人類の半分が死んだといわれており、
数十億人は下らないと思われる。

コロニーに毒ガスや、コロニー落としで
オーストラリアの地形をすっかり変えてしまうなど
その行為はスケールが違う。

そりゃ家族やら友人がゴッソリ半分死ねば、
アースノイドがスペースノイドに偏見を持つのも無理はない。

【機動戦士ガンダムSEED ASTRAY】


ロウと劾の二人が主人公として設定され
コミックスではロウをメインに描き、
小説では劾をメインに描き分けた。

コミックスと小説の両方を見ると
サーペントテールの忙しさが分かる。

【機動戦士ガンダム00 1期最終話 4年後そして2期へ】


謎のGN粒子を放つMSをサジが目撃。
地球には連邦が創られた。
機体は見た目ジンクスで、
(ギアスのグロースターが持っていた)
ランスらしき物を標準装備している。

また、CBではOガンダムが現存し、
エクシアの改良型新型で00ガンダムも造られた。

キャラ関連では、ソーマ、セルゲイ、グラハム、
アリー、マネキン、コーラサワーは引き続き登場。

黒幕リボンズは5人の配下を従え月にいる模様。
最後に、ルイスとともにリジェネというティエリアそっくりの
新キャラが登場で1期最終話の幕締めとなった。

【切り裂きエド】 

ソードカラミティを使い、そのシュペルドゲペールで
次々に敵のMSを切り裂いていきその返り血ならぬ
オイルを浴びて帰ってくることからついた異名。
……と思われがちだが実際には異なる。

MSに乗る前、戦闘機乗りだったころ
二日酔いのまま出撃してディン(装甲が非常に薄い)と遭遇、
AWACSの支援もその時受けていたにもかかわらず
「なんとなくそうしたい気分だったから」という理由で
そのディンにミサイルを撃たずに体
当たり攻撃をしかけ主翼でディンの機体を両断。

そのまま機体が不時着し、ジャングルの中を
大冒険して帰ってきたら
「戦闘機でMSに格闘戦を挑んだ初めての男」
なる怪しげな称号を得ており、
一方ザフトのほうでも彼を「切り裂き魔」と呼んで恐れていた。

そうこうしているうちに
「そんなに切り裂くのが好きなら」と思われたのか
どうかは知らないがMSのテストパイロットになっていた

【ギギム】

ザンスカール帝国のギンザエフ大尉のMS

見た目はシャイターンそのままであるが
「ギギムセメントクラッシュ」 
「内破砕衝撃波(バーニングソニック)」
「MS拳奥技・千裂張手(サウザンドプレッシャー)」等
数々の必殺技を持つ

【キラーホエール】

DCが運用する原子力潜水艦。
名前の通りシャチっぽい外観が特徴。
ヒレの部分は工学的に必要なのかは不明。

OG1リュウセイ編はDC戦争中は大半が
海が舞台になるため、結構たくさん出てくる。
なお、原潜なので市街地近海で撃沈するのは御法度。

……といっていたがGBA版ではどう見ても
沿岸部で出てきた上なんのペナルティもなく沈められる。
リュウセイが阿呆扱いされたのはなんだったんだろうか。

【ギアス】


コードギアスの略称である作中の超常能力の事
アニメではルルーシュの
「一人につき一度だけどんな命令も実行させる」のと
マオの「心を読み取る」の2つだけだが
他媒体では結構他の能力も出てる

「未来を読み取る」「力が凄くなる」「速くなる」
「確率把握による状況探査」「地形探査」「思考を押し付ける」
「相手を下僕にする(一人に複数回可能)」
「周囲の人間を昏倒させる」
など、最初5つはナイトメアオブナナリーから
後3つはDS版ギアスから出てる能力である

【キングゲイナー】

名ありキャラで死んだのは
運行部長とキッズ総裁の二人だけであり
実際に死んだのも数えられる程度と
富野作品にしては驚くほど人が死なない

むしろ死んだと思われていた
ヤッサバやザッキが救済されたりするほどで

【擬似太陽炉】


スローネやジンクスに搭載されている太陽炉。
正式名称はGNドライヴΤ(タウ)。
エクシアらのGNドライヴと違い、
そのGN粒子は限りがあり、
定期的に粒子を貯蔵しないといけない。
平たく言えば、充電式電池である。

何者かの手によって
人革連・ユニオン・AEUの3勢力へ
意図的に横流しにされた。

【○級市民】

出展:スパロボ64

ムゲ帝国(実際は多分グラドス)の地球人の分類。
帝国に対する協力度合いを評価しており、様々な特権が貰える
ただ、どうせその協力とは金銭的な物になりやすいため、
A級市民は殆どスペシャルズや富豪層が占めているとか

オリでは確か、ハミル家がB級
(後にレジスタンスに入ったため剥奪)、
リッジモンド家がA級、アークが身を寄せていた
叔父の家がC級だったはず

【銀色ドレス】


森口博子のデビュー曲のカップリング。

富野作詞によるフォウとカミーユのテーマであり、
実際「灼熱の脱出」に挿入歌として使われた。
そろそろゲーム等で拾って欲しいところ

【キッド・ホーラ】


ザブングルにおけるジロンのライバル的なキャラ。
一話から登場して、エルチをはさんでジロンと張り合う。

しかし相方のゲラバ含めて
主成分がお笑いに偏っていたためか、
因縁ではティンプに及ばず、
出番では洗脳エルチに及ばずで影が薄い。

ICBM投げの直撃を喰らって退場したが、
ズボンが燃えただけで助かってるあたり
ギャグ担当で得をした感がある。

【ギャブレット・ギャブレー】

黒富野ワールドの中でひたすらニギヤカに
楽しく生き続けたライバルキャラ。

サンライズ史上もっとも情けない因縁と呼ばれる
ダバとのライバル関係が典型的だが、
とにかくコミカルである。

バッシュをはじめて見て「乗りたーい!」と
デフォルメ顔ではしゃいだり、
意味もなくシャワーシーンを何度も披露したあげく
フルチンまでさらしている。

腕は一応確かなもので、アローンに乗って
エルガイムに乗るダバを追い詰めたこともある。
人望はないのかあるのかよくわからないが、
嫌われているわけではない様子。

ネイが送った女スパイに至っては
後に彼にマジ惚れしてしまい、
「ギャブ様」と呼んで銃撃戦の最中
彼を庇って死んでしまうほど。

何気にアニメージュ文庫で
彼が主役のムックが出ていたりする。
これと並ぶのはアルフォンス、エルピー・プルといった
早々たる人気者たちばかりで、
結構視聴者からも愛されていた様子。

【機動戦士ガンダム 逆襲のシャア】


特筆すべきは、アムロもシャアも
MSの操縦技能はさておき、
その人間性があまりにも完全無欠のヒーローとは程遠い
(むしろ、器の小さささえ感じさせる描写も…)
ことではないだろうか

アクシズを押し返す最後の最後まで激しい舌戦
(負けず嫌い同士の口喧嘩にも見える)を
繰り広げる二人の姿は非常に印象深い

【キョウスケとエクセレン】

OGシリーズでも活躍中ご存じATXカップル。

シリーズを通してスパロボの顔の一つであり、
いまやオリキャラと聞いて
彼らを思い浮かべる人も少なくない。

IMPACT及びCOMPACT2のEDにおいて結婚。

接近戦に長けた無愛想な男と遠距離戦に長けた
能天気な女のカップルである。
OGシリーズではまだ結婚していないが、
最終作に結婚ネタを持ってくるものと思われる。

【疑問を投げ掛けるだけでは、相手を理解する事は出来んよ。君は君の出来る事をしたまえ。】


第三次αにおけるキラvsゲンドウでのゲンドウ側の台詞。

その通りかもしれないが、
相手の問い掛けをはぐらかしてばかりいる
ゲンドウが言っても逃げ口上に聞こえてしまったり……。
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ