スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

【く】

【ククル】


ああ、そんな奴もいましたね(笑)

【紅蓮弐式改】


数々のナイトメアフレームヴァリエーションを
生み出したDS版コードギアス

その中で生み出された紅蓮弐式の改良型

左手のナイフとアンカーで飛ばす輻射波動が武器。
改良型という触れ込みだがゲーム内だと
技が紅蓮弐式よりボロくて泣ける。何が改だ!

【グラハムは余裕のないシャア】


水島監督の発言

これに対し新シャア住人は間違いなくこいつは
ガンダムをまともに見てないだろうと反応した

だってまるでシャアに余裕が
あったかの言いようじゃないか・・・

【グラキエース】

出展:スパロボD

ルート次第で仲間となる
男主人公のライバル的位置にいる女性。
愛称はラキ

あまりの人気から彼女が
仲間になるのが正史扱いとされている

OGで救済装置が追加されてなかったら
暴動が起きかねないかも…
俺の嫁、でなく助手の嫁と呼ばれる事が多い珍しいケース

【グラハムスペシャル】

普通のロボットアニメならば普通にやっている
ロボットの空中変形もOO世界では高難度テクニック。

グラハムは劇中でデュナメスの砲撃を
これで回避してロックオンを驚かせた。

人呼んでグラハムスペシャル!という名言(迷言)
とともに視聴者の脳裏に刻まれたであろう。

その後アラスカのジョシュアや
ハワード・メイスンが同じテクを披露したが
その直後にあえなく撃墜され、戦死した。

そのため一時はフラッグファイターの
死亡フラッグという不名誉な名前で呼ばれることもあった。

【グ=ランドン】

出典:スパロボJ

グランゾンではありませんグ=ランドンです
というのはお約束なスパロボJのラスボス

元々もは有能な人だったらしいが
トラウマとかが影響して
とっても駄目な人になりましたとさ

ぶっちゃけ作中ではぽっと出感が否めなく
なおかつ弱いため存在感は非常に薄い筈なのだが

戦闘台詞の
「絶望せよぉぉぉぉぉおおお
 ぉぉぉぉぉおぉおぉぉぉおぉおぉ!」
のカットインがインパクトがでかくて
絶望総帥だの絶望先生だの言われる

【クロスボーン・ガンダム】

作品名ではなくMSの方。
正式な型式番号はF-97であり
F91の後継機に当たる。

F91的な雰囲気を残しつつも、
VガンのMSデザインに通じる部分を持っている。

木星の重力圏に耐えうるだけのスラスター性能を持ち、
近接戦闘を主眼においたための重装甲化がはかられている。

もっとも、第二次αに参戦した際は、
その近接戦闘性能がアダとなって、使い勝手はいまいちだった。
ALL武器無しはひでーっすよ、バンプレさん。

【紅蓮可翔式】


ランスロット・コンクエスターに撃破された紅蓮弐式が、
ラクシャータが新たに開発した飛翔滑走翼と
徹甲砲撃右腕部を装備しパワーアップした形態。

リベリオン以前の紅蓮弐式を遥かに上回る戦闘能力は
ナイトオブラウンズとも互角に渡り合える程である。

【クワトロ・バジーナ】

出展:スパロボZ

Zガンダムのクワトロとして登場するので
裏切らないって寺田が言ってた!ソースはゲーマガ
つまり逆襲のシャアは機体のみ参戦ですかorz

【クラン・クラン】

出典:マクロスF

SMSの小隊長で階級は大尉

ナイスバディなゼントラーディだが
マイクローン化するとロリ化する

【グランティード】

出典:スパロボJ

スパロボJの主人公用オリジナルメカの一つにして最強の機体。
この状態でバリア持ち、装甲高し、並の運動性を持っており
その上、スーパー系と思えないぐらい
高射程の高性能武器を持っている

そもそも回避があまり重要視されないJだけに強力だった

後継機になるとさらに分身とEN回復とかも
ついちゃうので軽く冥王みたいな機体になる

よく考えるとスーパー系の機体が
最強扱いされるのは龍虎王以来だろうか

【黒の騎士団の新型パイロットスーツ】


緊急時には大きく膨れ上がり、
KMFの爆発や破片からパイロットを保護する機能がある

しかし当然その状態ではKMFの操縦など不可能であるため、
卜部はあえて保護機能をオフにし最後の一撃に挑んだ

「・・・済まんなラクシャータ」「四聖剣は虚名に非ず!」

【グラスゴー】

出典:コードギアス 反逆のルルーシュ

続編のR2では既にほとんど出番がなくなってしまった。

ブリタニアが日本を侵略したときは現役で活躍していたが
1期ではサザーランドへの世代交代が始まっていた
時期だったので登場回数が減っていった。

黒の騎士団は、これの改良型の無瀬を使用している。

2期では、さらにヴィンセントの量産型が出てくるらしいので、
さらに出番がなくなっていくだろう。

【グラントルーパー】

出展:グラヴィオン

グランナイツの一人であるミヅキが
地球統合政府に流したグラヴィオンのデータを元に
建造された地球製の量産型グラヴィオン。

五体作られ、それぞれがパイロットに
合わせた武装を施されている他、
五体連結で必殺技を放つ事が出来る。

初登場では大活躍したが、
それ以外ではパッっとせず
最終決戦時に欠員を出さなかっただけでも
マシだったかもしえない。

今回スパロボにグラヴィオンの参戦が決まったが、
この機体が登場するかどうかは微妙なラインかもしれない。
最悪登場せず、良くて隊長機のフェイ機のみ登場で
残りは武器演出で召喚扱いと予想する。
全機個別ユニット化がどれくらい可能性であるのかは
寺田のみぞ知ることだろう…

【グラヴィオン】


・サルファ以降の大張のスパロボへの参加っぷり
・設定が「宇宙からの脅威と戦う」なため、関係を持たせやすい
・サンドマンの設定が「それも私だ」にしやすい
・今年DVDBOXが出た

と、参戦フラグをどんどん立てていき、ついに参戦となった

【駆木スザク】


通称ウザクとよばれる男。
ブリタニア支配の日本において争わず
中からブリタニアに認められた上で
変えるべきだと主張する。

が理想をいうだけで現実に変えようとする行動を
してるようには見えなかったため
口だけのウザイやつとフルボッコで叩かれることになる。

ゲーム版だと功績をあげナイトオブラウンズになり
ナイトオブワンになって日本を領地にもらい
独立させるという明確なビジョンを打ち出したため
善いスザクと好意的に言われるようになる。

【黒騎士】


ご存じダンバインに登場するキャラクター。
その正体は失敗続きで解雇され、ビショットの私兵として働くも、
やっぱり失敗続きでお暇を貰ったバーン・バニングス。

特筆すべきは、視聴者に対する正体明かしが、
黒騎士としてバーンが久しぶりに登場する数話前の
OPで既に成されていることである。

まぁ、隠す気が無かったのかもしれないが。

【空想と現実の区別がついていない】


オタクを表現するときによく使われる言葉。

しかし痛いゲーオタも
・寄生虫入りキムチを食えば免疫力がつく
・風の息遣いを感じて電車を操れ
・新しい大臣からは「憲法の香り」がしない
・竹島を「日韓友情島」と名づけて共同管理すれば紛争解決
こんな頭湧いたようなことを不特定多数の読む媒体に
堂々と書く人たちには言われたくないだろう。

【草薙剣児】

出展:鋼鉄神ジーグ

「野牛隊長にオッパイ触らせてもらえる」
というエサで気力150、
必殺技おっぱいドリルアタックを編み出した。

その後は望み通りオッパイを触らせて貰った・・・んだが・・・

【クレイバズーカ】


ビーム兵器が普及した第二世代以降の
MSの中で数少ない実弾主力武装。
リック・ディアスやディジェが装備する。口径は300mm。

クレイは粘土を意味するが、
これは四角い弾倉と初期のリック・ディアス乗りが
このバズーカの弾頭として
HESHを多用したことからのネーミングらしい。

これ以降、MSの主要火器としての実体弾火器は事実上消滅し、
シュツルムファウストやグレネードランチャーなどの
サブ武器で生き残っていくことになる。

【クロスボーン・ガンダムX1】


トビアがキンケドゥから受け継いだガンダム。
鋼鉄の七人において、フルクロスにパワーアップし
木星総統カリストの正義指す左指と激戦を繰り広げ、
片手片足になりながらもIフィールドパンチにより勝利した。

目撃された最後の記録はドロドロに溶けている姿で、
よくトビアは目も見えないで脱出できたものである

【クスィーガンダム】


逆シャア以後の物語を描いたガンダムの中の一つ、
閃光のハサウェイの主役機体

ブライトの息子であるハサウェイが搭乗する大型の機体で、
ミノフスキークラフトを搭載しており
補助不要で空を浮遊できるのが強み

またファンネルの発展型であるファンネルミサイルを
主武装としている為ハサウェイの能力と兼ねて穴が無い

非常に個性的なデザインの為、立体化にはあまり恵まれていない
カトキブランドのGEFくらいか…

【クォヴレー・ゴードン】


第3次αの主人公のひとり。

他の主人公と比べ、精神コマンドに不具合があり、
誕生日を水瓶座のA型に設定すると
気合を二つも覚えちゃったり、
水瓶座のO型に設定すると、
ひらめきの消費SPが45になってしまう男。
変な因子でも組み込まれているのかもしれない。

てか、何故に水瓶座だけ……。

【グゥル】

MS用サブフライトシステム。SEED版ドダイ

無印ではザラ隊が海上でAAを追撃する際などで登場した
ストライクがコントロールを奪って戦闘したのが印象的
なお機首を折り畳むとドップにみえる

【グラビトンハンマー】

グラビトンと名が付いてるが
なんのことはない、ただの質量兵器である

その割りに回してるうちにビームチェーンの
ビームがハンマーまで覆ったり
他の連中の奥義に迫る威力を見せたりと
なんかすごい技術の結晶な気もしないでもない

【グラビティ・ブラスト】

重力波砲とも言われる

その名の通り、重力波を武器に転用した物で、
攻撃範囲もかなり広いため、多数の敵を殲滅できる

ナデシコ級の代名詞ともいえる戦術兵器
木連側もヤンマ級やかんなづき、
果てはジン・シリーズにまで搭載している

ディストーション・フィールドや相転移エンジンと同じく、
火星の古代技術の産物である

【グリーン・ワイアット】


0083に登場した連邦軍の軍人、紅茶を嗜む。
シーマと裏取引をし、デラーズフリートによる
ソロモンでの観艦式の機密情報を得ようとしていた。
が、そこにアルビオンが横槍を入れてしまい会談は御破算、
おまけに機密はバニング大尉と共にバニシングしてしまう。

散々な人だが、この後に観艦式の警戒態勢を
もう少し整えてもよかったはずである。
あと確か声はギリアム少佐。

【クリティカル】


シリーズによって倍率などの効果が違い、
熱血などとの重複の有無を含めて
ダメージとして重要になる要素。

基本的には技量と
武器のクリティカル率で
発生率が変化する。
防ぐ手だては可能な限りこちらの技量を上げるのみ。

底力でクリティカル率はさらに上昇するので、
ボス敵は敵ユニットの発生率減算を
差し引いて余りある確率で繰り出す。

元々は「致命的な」という意味合いの単語だが、
スパロボではどんなに低いダメージでも関係ない。
突っ込んだら負けである。

【クロスゲート・パラダイム・システム】

ユーゼスが願ってやまない限定因果律装置。
一言で言うとこの装置の効果範囲内では
使用者=ユーゼスが全知全能の神になれる代物。
彼はこれを使ってあらゆる並行宇宙で定まっている
「自身の破滅」と言う絶対運命から逃れようとした。

きっと数多の宇宙の中には、
バナナの皮で転倒死したユーゼスや
生まれる前から流産したユーゼスがいるのだろう

【グール部隊】


小説版ガンダム戦記における
デルタチーム、外人部隊の仇敵。

容姿の整ったキシリア様万歳な
キチガイさん達が構成員。

リーダー兄妹は特に美形らしいが、
挿絵がないので良くわからない。

リーダー兄は秘書官のハイゴッグに
ゲルググのコックピットを貫かれて即死。

人間にビームライフル使った外道なので因果応報である。
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ