スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

新機動戦記ガンダムWシリーズ

【OZ製作MS】


十三星座の名前が与えられ、
エアリーズ(牡羊)、トーラス(牡牛)、
キャンサー(蟹)、リーオー(獅子)
ビルゴ(乙女)、スコーピオ(蠍)、
トラゴス(山羊)、パイシーズ(魚)が登場する。

他にも、MO-垢Dr.ペルゲが制作したジェミナス(双子)、
バートン財団が開発したサーペント(蛇使い)や
キャプリコーン(山羊)、Gジェネオリジナルとして
エピオンの兄弟機であるアクエリアス(水瓶)。

又、MSでは無いが、五博士とハワードで建造した
宇宙要塞リーブラ(天秤)が存在。
射手座は存在しないので涙目である。

比べっこした場合、天秤と双子、蠍がこの中ではチート級の性能。
蠍が強く乙女が一段落ちるので、多分星矢は関係ない。

【月面宙返り】

出典:新機動戦記ガンダムWエンドレスワルツ

グラハムスペシャルよりも
遥かに難しいであろう高等テクニック。

あの重武装のガンダムヘビーアームズで
サーカスのごとき軽やかなアクロバットを繰り出す。

一見すると単なるパフォーマンスに見えるが
相手への幻惑効果としては十分と思われる。

スパロボではフルオープンアタックの前にやることが多い。

ガンダムVSガンダムでは回避、緊急離脱手段として
高性能で今日もゲーセンで華麗に
舞っていることことだろう。(過疎り気味だが)

トロワがデュオやごひ、ゼクス、ノインさんなど
並みいる強豪を押しのけたのも
これをこなす技量があるからと考えると頷けるというもの。

【ガンダムエピオン】


ガンダムWのラスボス機体にして中盤の主人公機。
ヒートロッドとビームソードだけという、
非常にバランスを欠いた武装だが、
P.D.展開中のビルゴ事まっぷたつにするわ、無双するわ、
敵機の間を通り抜けただけで4〜5機を破壊するわ
直径3キロ近い軍事要塞兼大型砲台の
バルジぶった切るわとやりたい放題であった。

終盤、バルジ内でのゼロとの戦闘で、
バルカン砲を発射した様な描写が有り物議をかもした。
エピオンから直接発射した映像が有るわけでは無いので、
直前のゼロのマシンキャノンの跳弾だよ。
とか、ゼクスの後付だよ等と言われる事になる。

特筆すべきは、近接戦闘の強さと
インターフェースのゼロシステムである。
作中では強機体たが、スパロボ初登場は
射程1の敵ユニットであり。
それ以後も、そこそこの性能+ゼクスの搭乗機が
最終的にトールギス3になり。
克つ、性能が良いためあまり日の目を見ない。
最終参戦もスパロボDと古いため、
最近のグリグリ動くスパロボで登場させて欲しいとの声も有る。

もし、以後のスパロボで出るならば、
バルジ切りとかビルゴ兇
チーム運用攻撃とか追加されるんだろ。
多分、きっと。

【ツインバスターライフル】


大量の敵を一掃したり敵拠点を狙いうったり
敵拠点に狙いを定めて脅しをかけて
そのまま攻撃したりと結構活躍したゼロの兵器。

強力かつドライブ式でバカスカ撃てるが
強力すぎるためか、敵にも目を付けられ、
装備自体を引っぺがされることも有った。

メリクリウスのクラッシュシールドビームサーベルや
エピオンのヒートロッドで吹っ飛ばされているが無傷。
流石ガンダニュウム合金性と褒めてやりたい所だ。

【P.D.】


プラネイトディフェンサー。
ガンダムWにおいてメリクリウス、メリクリウス・シュイヴァン、
ビルゴ、ビルゴ供▲咼襯喚 に装備された
強固な防壁フィールドであり、
ビームと実体の双方に高い効果がある。
ただし、レーザーは防げない。
スパロボにおいては劣化IF以外の何者でもない。

技術応用により、デスサイズヘルのアクティブクローク、
スコーピオのP.D.シールド等に使われている。

大統領様シェルターシールドも出力云々の話が出ていたので
此と類似品なのかもしれない。

【トーラス】


OZが開発した機体であり、機動性と火力は
オペレーションメテオ初期のガンダム以上の性能を誇るMS。

作中では無人のモビルドール仕様や
陸戦仕様にカスタマイズした
ノインの白いトーラスが印象に残る。

OZやホワイトファングではビルゴ投入後も
指揮官機として運用されるケースが多かった。
スパロボでは本来装備していないはずの
ビームサーベルを装備していることがある。

なお、ノインはエアリーズ搭乗時は
ごひに負けたがトーラスに乗ると
サンドロックとデスサイズヘルの二機で苦戦した
エピオンをトーラス一機で食い止めたりもした

【トロワ・バートン】

ガンダムヘビーアームズのパイロット

「駄目だ 挟まって抜けられない」的な事を言って
機体ごと爆散しておきながら
記憶喪失とはいえ五体満足で生きていた人

【サーペント】


バートン財団がつくりあげた13番目の正座MS。
ダブルガトリングにミサイルランチャーと
元々バートンが絡んでたガンダムヘビーアームズの
量産型というべき感じのMSにしあがってる。

【ビルゴ・ビルゴ供


ある意味ヴァイエイト・メリクリウスという
試作機を経て完成した量産機。
…ある意味もクソもないかもしらんが。

前期の雑魚であるリーオー他には滅法強く、
主人公勢には一山幾らレベルと、
実に分かりやすい新雑魚敵としての地位を確立していた。

…その割には数の違いがあれど、
最終戦の中ではビルゴ兇髪宙リーオー、
互角だった気がしないでもない。

【トレーズ・クシュリナーダ】

出展:新機動戦記ガンダムW

本編より昔に負傷して入院して
その時に出会った看護婦と出来て、子供こさえてた。
と劇場版で明かされた人

厄介ごと増やしやがって
そしてトレーズ様羨ましすぎ 死ねぇ

【ガンダムルシフェル】

出展:新機動戦記ガンダムW 〜ティエルの衝動〜

俺ガンダムとしてその辺に
同名さんがいっぱい転がってそうだな。

ウィングガンダムセラフィムのプロトタイプ
羽が四枚もある。
ティエルの兄、カール・ノンブルーがパイロット
ゼロシステム2.0を積んでるがそれが欠陥品で
地球に平和をもたらすにって質問したら、人類殲滅だ!!
そんな答えだしてパイロットを洗脳して暴走して行方不明だ!

本編だとどっかで羽が十二枚で
ボロボロなルシフェルカスタムになって現れ、
セラフィムと激突した。

【ウィングガンダムセラフィム】

出展:新機動戦記ガンダムW 〜ティエルの衝動〜

Wゼロの量産型 
実際量産されている模様
一般兵士にでも扱えるゼロシステムver2,5を搭載
バスターライフルは1丁
主人公はティエル・ノンブルーという女の子

【トールギス】


アホみたいな性能を誇った試作機。
というのも初めて作るMSだからと
夢をもりだくさん積み込んだら
パイロットのことをすっかり忘れてましたという落ち。

これをパイロットがしっかり操縦できるように
性能を落としコストパフォーマンスを
高めたのがリーオーである

【特殊戦技教導隊】


ご存じキワモノ揃いの人材ばかりの部隊。
旧教導隊は開発されたばかりの
パーソナルトルーパーの操縦の基礎を作り上げ、
そのデータからTC−OSが構築される。

ダンディことカイ少佐が隊長の新教導隊は…
試験兵器の運用やPTのさらなる
効率的な運用を主とする、と言った所か。
旧はそれなりに年食ったオジ様方がメンバーだったが、
新になると平均年齢の低下や
女性メンバーが増加している傾向がある。

【旧教導隊】
先述したように、PT操縦の基礎プラグラムである
TC−OSを作り上げた部隊。
基本的な役割は
基礎の基礎→カーウァイ、射撃→トロンベ、
近接戦闘→親分、カイ
戦術的運用の基礎→テンペスト、
状況や行動パターン予測→ギリアム
…だと思う、多分。

【WHITE REFLECTION】


OVA版ガンダムWエンドレスワルツの主題歌
大抵の作品では劇場版のLAST IMPRESSIONの方が
採用されてるのであまり聴く事が無い曲

個人的にGジェネFのは原曲以上の出来だったと思う

【ガンダムレオパルド】

ヘビーアームズと同じ重砲戦型だが
中の人のこともあって
めったに弾切れにはならない。

…が、対ガブル戦では知り合った
女性を殺されてブチ切れたのか、
次から次へと内蔵火器を
ぶちかます荒業をやってのけた。

【フルオープンアタック】

所謂ガンダムヘビーアームズの全弾発射技

多数の敵に弾切れになるまでとにかく撃ちまくるのが特徴。
弾切れになったときカラカラと回る
ガトリングガンが寂しい、そしてカッコいい。

【LAST IMPRESSION】

出典:ガンダムウィングEW特別編

OVA作品を編集した劇場版作品の主題歌
なが〜いイントロのおかげで、
7分超の大作?となっている

スパロボではイントロ有とイントロ無しの
バージョンがニルファ・サルファで採用されている

【思春期を殺した少年の翼】


ヒイロのテーマ。中二病ちっくなタイトルがたまらない。
確かスクコマで戦闘曲に採用されている。

次回予告の曲に似ているが、
あっちは「コードネームはヒイロ・ユイ」で
これとはまた別の曲。

【マグアナック】


OZ製では無いがなかなか高性能な機体。
ライバルはトラゴスとかオリファント
サンドロックの召喚獣みたいな扱いが基本だが
64ではラシード用隊長機含めユニット化されている

改造度がなかなか高いため、
序盤からちょくちょく出るユニットなのに、
終盤のプレイヤーが震え上がる性能な
ネオ・ジオンMSと互角に戦ってくれる

プレイヤーはちゃんと感謝してから
MAP兵器で資金にして上げよう。
シローinZZが正義だ!

【トールギスIIIのプラモ(1/100)】


トールギス、トールギスII用のパーツが
入っているのでとってもお得なキット。
トールギス&IIは1/100のプラモが出なかったので、
これは実にウレスイ。

ドーバーガン、メガキャノン、ヒートロッドを
装備した俺最強トールギスも作れるぜよ。

【ガンダムヘビーアームズ】


アメリカではWのガンダム五機のなかでは一番人気が高い。

牛若丸と弁慶の戦いに代表されるように
日本人はスマートで一見強そうに見えないが
実は強い というスタイルを好み、
アメリカ人は見るからに強そうという
スタイルを好むということらしい。

【ガンダムジェミナス02】

出典:新機動戦記ガンダムW デュアルストーリーG-UNIT

2号機の慣例に従い序盤で行方不明になって
ライバルになる紺色…まあティターンズカラーの機体
その後表返って兄弟機として使われたりと
黒の機体のあらゆるパターンをやってのける…が
アスクレプオスに改修された時点で
本体真っ白にされてるんだよな…なんでじゃ

【ミディー・アン】


レディ・アンの幼名。病気の父親と幼い兄弟を抱え込み
戦場でスパイ活動をしながら生計を立てていた。
その時はトロワへの恋愛感情をほのめかしていたが
成長した今となってはそれもどこ吹く風。
トレーズ様命である

【WHITE REFLECTIONカラオケモード】

出展:α外伝
サルファのラスボスが歌っているのは
知られているようで知られていない(世間一般的に)
α外伝ではアニメーションが付いているが
これが中々絶妙かつ微妙。

サーペント一機に4機がかりで戦っているのは良いとして、
サビ前後でゼロ登場。 TBライフルをナタク(アルトロン)に撃ち、
ナタクが反撃しようとするところで終わる。
ナタクのカットインが出て攻撃するところ
終わることがあればカットイン中に強制終了することもある。
PSの読み込み能力次第でかなり印象が変わる。

【ヘビーアームズカスタムの全弾発射】


「迂闊な動きは死につながる」
ダンッ・・・ギュルルルル・・・シュタッ!!
・・・どうもトロワの回転の方が
迂闊なような気がしてならない。

【バスターシールド】

新機動戦記ガンダムW

ガンバスターの黒マントじゃなくて、
ガンダムデスサイズのシールドのほう。
スパロボのロボット図鑑などでは
「攻防一体の兵器」などと書かれていたが、
シールド自体を射出する兵器のため、
射出中はシールドとして使えるわけもない。
製作者側もそのへんの矛盾に気づいたのか、
デスサイズヘルカスタムでは
オミットされている。

スパロボでは射程の長いP兵器として
使い勝手がよかったため、
武器が一括改造じゃなかったαなどで
カスタム化して武装が減ったせいで
これを改造していた人が泣きをみる、
という悲劇を数多く生んだ。

【ハイドラガンダム】


インコムだのなんだのと子供の夢が
いっぱいつまった素敵ガンダム。
だがジオング頭によって打ち砕かれる
ようなそうでないような。
もちろんスパロボにはでれない。
精神感応システムがついてるあたり、
この機体も暴走したらまずそうだ。

ガンダムバトルマスター2に隠しキャラで参戦し、
前作ラスボスのサイコガンダムマーク靴鈍足、
高リーチ、一撃必殺の威力なのに対し。
高機動、優秀なけん制技、そして捏造乱舞と
まさにボスキャラな能力と有している。



脳波感応式の操縦システムを搭載した
Gユニットのラスボス機。
正式名称はたしかハイパードライブガンダム。
略してハイドラ。
足を折りたたんで高機動モードになり、
その姿からジオングガンダムとよばれる。
肩のショルダークローは切り離して、
インコムのように有線操作による遠隔攻撃が可能で、
主武装のバスターカノンは
クローに接続したままでも使用可能。
またシールドはIフィールドのように
ビームをはじく力場を発生できる。

心躍るギミック満載で、悪役ガンダムとしては
個人的にかなりお気に入りの機体であるが、どの辺が
「対エピオンを想定した機体」なのか謎である。

【トロワ・バートン(真)】


バートン財団の御曹司。
マリーメイア・クシュリナーダの叔父に当たる。
浦沢直樹の漫画に出てきそうな顔の15歳。
気さくに話しかけたり、
マリーメイアの写真を気軽に見せたりと
スネオとの仲は良かったようである。

なお、デギムの息子なのか
孫なのかは資料により異なる。
思想の違いにより、
オペレーションメテオ降下直前に
ドクトルSの助手の手により殺害される。
小説によるとレディ・アンとは旧知の仲のようである。

なお、バートン財団はTV本編には
影も形も出てこないので後付設定の可能性が高い。
最初のカトルとの別れ時にスネオは
「名は無い、どうしてもというならトロワと呼べ」
と言っているので伏線は一応ある。

【トロワ・バートン(名無し)】


ガンダムヘビーアームズのパイロット。
本物のと摩り替った偽者である。
2chでの通称スネ夫。

普通のMSでムーンサルトなどを
披露するなど無駄に操縦技術は高い。
どの機体に乗っても大抵弾切れしてしまうので
戦術に問題ありと言われることもある。
なお、身長が他の4人より高いのは
前髪のせいだとまことしなやかに言われている。
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ