スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

【と】

【ドム】

ガンダムVSガンダム

VSシリーズでついに
ジェットストリームアタックができる様になった。
(アシストで召還できる)
しかもアシスト回数は9回である。
これでいつでもJSAしほうだいである。

もっとも使い切る前に大抵は落とされてしまうのだが。
もう一つ疑問が。ガイアが出撃する際「マッシュの敵」とか
そんなこと言ってた気がする・・・てことは
アシスト中のドムは誰が乗っているのだろうか・・・

【闘争心】


出撃時に気力+5の効果を持つ特殊技能

作品によっては特殊技能欄を1つ使ってまで
習得するほどのものではない

撃墜数50で気力+5の特典はあるし、
あまり必要性を感じない特殊技能の一つ

【特派サザーランド】

出典:コードギアス ロストカラーズ

主人公がランスロット・クラブ以前に
搭乗する機体、元は盗品である。

ロイドが細部を弄ったせいか
通常のサザーランドより反応が良い、
それだけの機体であるがプレイしていると妙に愛着が湧く。

【トリスタン】

出展:コードギアスR2

ナイトオブスリーのジノさんが駆る
可変ナイトメアフレーム・・・なのだが、
飛行形態は何故かエリア11のブリタニア軍人に
認知されていなかったため正体不明機扱いで攻撃を受けていた

・・・大丈夫かブリタニア

【ドール/ロードテイラー】

出典:蒼き流星SPTレイズナー

地球側の量産SPT

序盤でイマイチ出番少なかった
グラドス軍のドトールのコピー品…
なんでそんなマイナー機を素体に選んだのかと

バックパックを下ろすことで
移動砲台と化して戦闘が可能、
というかコイツが砲台形態以外で戦うシーンあったっけ…

どれも全て作画の都合なんだろうな…

【ドーベンウルフ、ヴァル・ヴァロ、リック・ディアス、ガンブラスター】


α外伝のバザーで手に入るオススメ物件。

あとジェニスとかWMとかいたような気がするが
そんな…弱すぎて使いものにならん

【どっちが本物のラクスさまか分からないの?】


久しぶりに会った姉へのメイリンの第一声。

他に言う事はないのかとか本物なら
なんでもいいのかと突っ込みどころ満載。
それまでのラクス至上主義の内容ともあいまって
視聴者を愕然とさせた台詞。

【DVE(ドラマティックボイスイベント)】


スパロボFより搭載されたシステム
戦闘デモ以外で原作の名ゼリフが音声つきで再現される
一番最初の台詞はボスの「じゃんじゃじゃん〜」であった。

【D.O.M.E】


ガンダムXのキーパーソンにして、
ニュータイプを否定したファーストニュータイプ

連合軍(だったか?)に原子レベルにまで分解され、
以降、人々の戦争の歴史を見守る生き証人となった

肉体的にはすでに死亡しているものの、
精神的(多分イデ的なもの)にはご健在
最終話での語りは優しげな口調に反してかなり辛辣

【ドラゴノサウルス】

第4次スパロボだと
序盤 特定の条件満たした時分岐するルートでの壁
攻撃しにくい水の中に居るは HP多いのに
HP回復持つはで序盤の貧弱な味方をかなり苦しめる
挙句こいつが上陸したら負けとかメンドイ条件も付いて来る。
通常はこいつの居るルートに入らないのが幸いか。

やたら強いため、本来敵気味のティターンズ
(カクリコン ライラ ジェリド)が味方してくれるが
弱くて焼け石に水っぽくてかなり泣ける

【富野「今のおたくはニセモノ、ビジネスに踊らされている」】

流石富野発言、ガノタの教祖とは思えない発言である

【追記】
コスプレイヤーについて
「使ってる生地が悪いんだよ!」
「お前には似合わない!」

さすが富野、皆が思っていながら口に出せない事を
平然と言ってのける、そこにシビれる憧れる。

【トリニティ】

アレハンドロに使い捨てにされたソレスタルビーイングの鬼子
二期OPなどの構図から重要な役回りに
なることを予想されていたが
ソレスタルビーイング内外の不和を
興じたのちにあっさりと見捨てられた

このあまりと言えばあまりな扱いに不満を漏らすファンも多い

ちなみにトリニティ登場後しばらくの間
「はいはい、どうせトリニティが
ソレビーの悪いとこ全部引き受けるんでしょ」
「こいつらが00のラスボスになるんだったら00は種以上の糞」
なんて叫んでいた人たちがかなりの数がいたのを忘れてはならない

多分、トリニティの扱いに不満を持った人の
半分はもともとはこっち側の考えだったはずである

【トーラス】


OZが開発した機体であり、機動性と火力は
オペレーションメテオ初期のガンダム以上の性能を誇るMS。

作中では無人のモビルドール仕様や
陸戦仕様にカスタマイズした
ノインの白いトーラスが印象に残る。

OZやホワイトファングではビルゴ投入後も
指揮官機として運用されるケースが多かった。
スパロボでは本来装備していないはずの
ビームサーベルを装備していることがある。

なお、ノインはエアリーズ搭乗時は
ごひに負けたがトーラスに乗ると
サンドロックとデスサイズヘルの二機で苦戦した
エピオンをトーラス一機で食い止めたりもした

【ドーラ】


サンライズロボットではジオング以来となる、
足が無いデザインをしたギガノス軍所属の局地専用MA。
腰から下の部分にバイク、もしくはボート型の
ユニットを状況に応じて付け替える事で
破格の移動速度と地形適応能を獲得し、
それを最大限に利用した強襲や突撃戦を得意としている。

あくまで合体しての運用を前提としているため
時間こそ非常に短いものの単体で飛行する事もできる

【トロワ・バートン】

ガンダムヘビーアームズのパイロット

「駄目だ 挟まって抜けられない」的な事を言って
機体ごと爆散しておきながら
記憶喪失とはいえ五体満足で生きていた人

【トリニティの戦闘成績】


ざっと挙げると
・旧マイスター4人の救出
・機密保持の為にUNIONの基地襲撃。及び半壊させる
・オーバーフラッグ隊の隊員一人を撃破
・旧マイスターとのイザコザ。
 ナドレ発動で危うくドライ・アイン撃墜寸前
・人革ジンクス部隊と戦闘。結果はほぼ敗退

初登場の威圧感はいずこ。
挙句に民間人を攻撃したりとしょっぱいものである

【ドリル・インフェルノ】


OGSでスレゲに追加された幻の必殺技!だったが
威力は状態異常武器を除けば
最低の無消費武器という扱い。

戦うころには大抵スレゲは斬艦刀が使用可能に
なっているので出番はあまり多くない。
とはいえCT率が高いのでやっぱり怖い武器。

【トウマ・カノウ】

出典:第3次スーパーロボット大戦α

数々のバイトをこなしてきた敏腕(?)フリーターで、
曲がった事が大嫌いな正義感だが暑苦しい
というほどでは無い好青年(やや妄想癖あり)
その名の通りトウマ編の主人公。

その豊富な経験からかαナンバーズに入った後も
割かし仲間と自然と打ち解け、
操縦者の限界を超えて体心を蝕む…という、
強力な反面非常に厄介なシステムを持つ
雷凰をモノにしていった。

マジンガーのボスに鍛えられた
バンプレオリはこいつぐらいかもしれない

【特火重粒子砲】


開戦当初からジン用オプションとして
用意されていた携帯ビーム兵器……なのだが、
ジンのジェネレータでは
これをドライブすることができず、
6発分充填されたエネルギーパックを
撃ち切ったらそれで終わり。

しかもジン本体に匹敵するほどでかくて取り回しは大変不便。
それでいて威力が低く、普通のABC装甲も
撃ち抜けないというドアノッカー。

結局まともに実用性を有する携帯用ビーム兵器は
GAT-Xのデータを元に、シグーディープアームズによる
試験を経てゲイツが装備するまで
ザフトは実戦投入できなかった。

【頭部レーザー砲】


VFシリーズのバトロイド形態が
必ず頭に装備しているもの。

「あんなちっさい頭にバルカン砲なんて
入れたってすごい短砲身で実用性なんかないわボケ」
という河森のマニアなツッコミで
実体弾ではなくレーザー砲を装備している。

【トランザム】


エクシアなどのGNドライブフルパワー形態
簡単に言うとF91のMEEP+V−MAXが可能となる

【東方不敗マスターアジア】

新で別の星の人にされ叩かれたが、
あのシナリオではきっとドモンやアレンビーも
宇宙人縁の人なのだろう。
そう思わせるほどしっくりする設定だった。

時は移り変わり設定は元に戻ったが
ゲームの関係上酷い目に遇う役回りとなり、
Fでは特に縁も縁も無く死に別れる人が多く、
究極石破天驚拳はレインの出番を奪うと不評。

64では衝撃のアルベルトにお前のせいで
名前を覚えられないと因縁をつけられ憤慨し戦闘を開始。
リンクバトラーでは必中勘弁な!な敵専用ユニット。
Rでは子供の玩具。

新が一番ましなその後が送れたのでは?と
思ってしまうドモンの御師匠様。

【トレーズ・クシュリナーダ】

出展:新機動戦記ガンダムW

本編より昔に負傷して入院して
その時に出会った看護婦と出来て、子供こさえてた。
と劇場版で明かされた人

厄介ごと増やしやがって
そしてトレーズ様羨ましすぎ 死ねぇ

【トライダーG7】

出展:無敵ロボ トライダーG7

俺は社長で小学生の竹尾ゼネラルカンパニーの社長
竹尾ワッ太が乗り込む無敵ロボ。
公園に頭だけ出してモニュメントとして
親しまれているトライダーと、
トライダー発進の際のアナウンスは下町の名物だ。

ファーストガンダムの後番組で、
ある意味で物凄く「リアル」ロボ。

【トールギス】


アホみたいな性能を誇った試作機。
というのも初めて作るMSだからと
夢をもりだくさん積み込んだら
パイロットのことをすっかり忘れてましたという落ち。

これをパイロットがしっかり操縦できるように
性能を落としコストパフォーマンスを
高めたのがリーオーである

【ドズル・ザビ】  

ザビ家の次兄でジオン軍中将。

いかつい顔に似合わず優秀な軍人で
人間的にもザビ家では一番まともな人。

一説には彼はデギンの妾の子であるとされ、
そのせいかデギンから扱いが悪く、
ガルマとは雲泥の差である(とくにオリジン)
やっぱりデギンも
「何であんなゴリラ女とやっちゃったかな…」とか
彼を見るたびに思ったんだろうか。

しかしデギンの遺伝子の優秀性は異常

【トランスフェイズ装甲】


そんな燃費最悪なフェイズシフト装甲を、
着弾時のみに展開出来るように改良したもの。
旧3馬鹿ガンダムとかに搭載された。

アストレイブルーフレームセカンドにも
同じ仕様のフェイズシフト装甲が搭載されているが、
技術流用ではなくたまたま発想が被っただけであったりする。

【虎ガイア】


真紅に染まったガイアガンダム。
俺は結構格好良いと思うんだが、出番が全然無かった。

ちなみに、コイツはステラが使用した
ガイアをラクスがファクトリー経由で
入手したものであって、二号機というワケではない。

【特殊戦技教導隊】


ご存じキワモノ揃いの人材ばかりの部隊。
旧教導隊は開発されたばかりの
パーソナルトルーパーの操縦の基礎を作り上げ、
そのデータからTC−OSが構築される。

ダンディことカイ少佐が隊長の新教導隊は…
試験兵器の運用やPTのさらなる
効率的な運用を主とする、と言った所か。
旧はそれなりに年食ったオジ様方がメンバーだったが、
新になると平均年齢の低下や
女性メンバーが増加している傾向がある。

【旧教導隊】
先述したように、PT操縦の基礎プラグラムである
TC−OSを作り上げた部隊。
基本的な役割は
基礎の基礎→カーウァイ、射撃→トロンベ、
近接戦闘→親分、カイ
戦術的運用の基礎→テンペスト、
状況や行動パターン予測→ギリアム
…だと思う、多分。

【トールギスIIIのプラモ(1/100)】


トールギス、トールギスII用のパーツが
入っているのでとってもお得なキット。
トールギス&IIは1/100のプラモが出なかったので、
これは実にウレスイ。

ドーバーガン、メガキャノン、ヒートロッドを
装備した俺最強トールギスも作れるぜよ。
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ