スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

【は】

【ハチマキ・ねじりハチマキ】


R-1に注ぎ込まれる強化パーツ。
リュウセイが頭に巻いてるのか、R-1のどこかに縛ってあるのかは謎

【パインサラダ】


TV版マクロスにおけるロイ・フォッカーの死亡フラグ。
クローディアがパインサラダを作っている横で
ギターを弾きながら戦闘中の負傷がもとで逝った。

スクコマ2のエンディングでは除隊して南の島で暮らし、
毎日パインサラダを食べているそうだ。

フォッカーは劇場版ではチョイ役と化した
カムジンと相討ちとなって死亡。
こっちの死に際もなかなかかっこいい

【バルマー帝国】

宇宙怪獣やゼントランの脅威に対抗するため、
銀河各地の星を強制併合していた。
逆に単独ではそれらの脅威には勝てなかったということだ。

それに併合するまでにその星の軍と戦うわけだから、
相手が降伏するまで兵員や武器弾薬を消費し続けるわけで…

サルファの時代にはそのしっぺ返しで、
ボアザンなどには逆キレかまされて撃退されるわ

宇宙怪獣には押し切られるわ、
更にお隣の銀河からやってきた
バッフクランにも攻められている。

ラオデキヤやユーゼスが偉そうだったから、
なんか強い凄い大きいイメージだったが、
サルファ終わった後に考えると
結構自転車操業の帝国だった気がする。

【バジュラ】


今のところ判明しているマクロスFでの敵キャラ

どことなくカブトムシを思わせる
バイオチックなデザインと
意思疎通が通じそうも無い凶暴性がポイント

【バイアラン】


手の平(らへん)ビームに袖サーベルと
武装がキュベレイとモロかぶりな機体

肩幅広い所とモノアイな所も被ってる
………そして実は足も似てる
要するにファンネル無しのキュベレイである

ちなみにデザイナーは藤田一己、
キュベレイのデザイナーは言うまでも無く永野

【ハマーン専用ガザC】


ハマーン用にガザCをキュベレイと
同系統のカラーに塗った機体。
ノーマルの機体と比べて特に優れているという設定はない。

・・がスパロボにおいてはきっとHPが
他のガザCの数倍あったり、 運動性が高くなってたり、
攻撃力が割増されてたりするだろう。

【ハイゴッグ】


0080に搭乗するジオン製MS。
水泳部所属のゴッグの派生型
初代の頃のふとましさが無くなり、
出渕デザインによってスタイリッシュな姿になった
長くなり、より鋭利になったアイアンネイルが特徴。

【ズゴックE】
ハイゴッグの裏で全く語られないズゴックの改良型
特徴…灰色になった事くらい?

【ハマーン・カーン】


スパロボ最強の女性パイロットの一人で、
化け物じみたキュベレイで猛威を奮うアクシズの指導者。

元々は可憐な少女はにゃーんだったのだが、
シャアに逃げられたりミネバの側近になったりした事で心を閉ざし
榊原良子ボイスの超ハスキーボイス邪悪ミンキーモモに変化した。

ZZ時代でも22歳という若さであり、
その変貌っぷりや、ノリノリで黄金聖衣のような
プロテクターを纏うなど結構気の毒な人である。

【パトリック・コーラサワー】


AEUの誇るエースパイロットで模擬戦2000勝の英雄。

最新鋭の機体であるイナクトを完全に
使いこなしている事からもその技量の高さが伺える。

悪のテロ組織ソレスタルビーイングの介入により
幾度ともなく苦杯を舐めるが持ち前の前向きな性格からか
落ち込む事もなく常に前線に立ちガンダムに挑んでいる。

後に3国が共同開発したトップガンにしか
搭乗がゆるされない最新鋭機「ジンクス」を駆り
ソレスタルビーイングとの決戦に挑む。

自身が搭乗する機体も大破するものの
2機のガンダムを大破&撃墜するなど
ジンクス部隊の中でも最大の功績を挙げる。

決戦後セルゲイ&ソーマ&グラハムと共に生還を果した。
まさに稀代の英雄。まさにスペシャルな人物といえるだろう。

個人レベルでは気さくで人柄も良く多くの人に親しまれている。

・・・一言も嘘は言ってないぞ。

【パイルバンカー】


巨大な杭を打ち込む兵器であり、大抵が強大な威力を誇る
ちなみにボトムズの固有名詞

スパロボではアルトアイゼンが有名
アルトの武器の中では扱いやすく主力武器

【パトリック・コーラサワー】

AEUのエースパイロット

第一話でイナクトの公開テストに乱入した
エクシアと交戦するも完敗し模擬戦では負け無しであることの
自信を粉々に打ち砕かれるという鮮烈なデビューを飾り、
以後は戦場に揚々と現れては即退場を繰り返し
視聴者から負け犬、ヘタレなどのレッテルを貼られることになる
(制作側もこのような視聴者の反応を狙って演出していたと思われる)

しかし、最近では、何度かの出撃と敗退を繰り返すうちに、
戦いに負けても必ず戦場から
生きて帰ってくる強運っぷりが際立ち、
ただのネタキャラにとどまらない存在感を放ち出している

また、無類の女好きということもあり、
彼のキャラクターにイタリア軍を
重ねて見る人も少なくないかもしれない

実際、AEU所属とあって、
彼にイタリア人の血が流れている可能性も

【ハイネ・ヴェステンフルス】


灰猫・西川。
ミゲルは彼に憧れており彼と同じカラーを
パーソナルにしているという裏設定がある

連ザ供椶任互いの会話イベントがある。
が、西川に演技分けなどという微妙なことが
出来るわけないのでどちらが喋っているのかわからない
(まあ、両方似たような性格だから別にいいが)

【パーソナルファイター】

ヒュッケバインMk-兇よびMk-靴離灰△砲覆訐鐺機。
Mk-兇離僉璽愁淵襯侫.ぅ拭爾
Mk-靴離灰△箸靴道藩僂垢襪海箸盻侏茲襦

【バニティリッパー】


サイバスターの剣、ディスカッターの強化改良型。
虚の空間を使って敵を断つんだそうな。
切れねものはないグランワームソードと設定は同じ。

どーでもいいがコトブキヤのプラモデルの説明書、
バニティリッパーについてまで書かれてるのに
アカシックバスターとコスモノヴァについて
書かれてないのはなぜだ。

特にコスモノヴァは
なんか光弾を発射している
ということ以外分からん。

【バスターマシン7号】

出展:トップ2

宇宙船を人間サイズのロボットにして、
そいつに艦長とか砲撃手とか整備士
その他諸々全部やってもらえば
凄くコンパクトじゃね?
ついでにマシーン兵器役もやってもらおうぜ。
という考えで作られた第六世代型恒星間航行決戦兵器。

科学で作られた魔法の杖、
フィジカルリアクターを装備しているため理論上は無敵。
特技は物を真っ二つにすること。

【「バレルロールをして振り落とせ!」「無理ですよそんなこと!」】


SRWJにおいて東方先生に肉薄された
アークエンジェルの会話

原作では地球でも問答無用でロールをかましてるが
何故こんな会話をしてるのか不明

最も信憑性の高い説としてSRWJに
ノイマンが存在していないからというものがある

【バン・バ・チュン】


ノイエDCのドン。
DC残党を率いて真の地球圏の守護者となるため闘ってきたが、
配下であるアーチボルドの裏切りによりノイエDCは崩壊。

最後は乗艦ライノセラスで
インスペクターに特攻をかまして死亡した人。

【ハドロン砲】


コードギアスの主人公、ルルーシュの乗機である
ガウェインの両肩に装備されている粒子砲。

非常に強力で、ナイトメアフレームを
一瞬にして鉄屑に変える。

ちなみに現実世界にハドロンと
呼ばれる粒子は存在するが
実際に武器に使おうとすると、
馬鹿でかい増幅器が必要になるため
あの機体のサイズでは、とても放射できる
レベルにはできないとの事。

サクラダイトとかゲフィオンとかの
オーバーテクノロジーの産物。

【バルカン砲】


頭に付いてるアレ。
MS、特にガンダムなら大抵装備している。
結構洒落にならない口径を持つが、
MS相手なら近距離での威嚇程度の効果しか持たない。

人に撃てばもれなくミンチより
酷い状況になるか消し飛ぶだろう。

俗に言うスーパーロボットで
頭にバルカン砲を付けているのは
デモンベインぐらいしかすぐには思いつかないが、
ひょっとしたらそこそこいるのかもしれない。

【MIA バスターガンダム】


モビルスーツインアクションのバスターガンダム。
そのままである。
オプションは350mmガンランチャーと
94mm火線エネルギー砲2門のみ

非常にシンプルなのだが
ミサイルハッチ開閉ギミックつき+ミサイル弾頭塗装済み、
稼動範囲や砲の保持良好などで
非常に評価が高く、中古相場は
定価1000円だったのが4000円とかザラ。
頼むから再販してくれバンダイ。

ちなみに種系MIAだとダガーLなんかも
本編の扱いからは信じられないだろうが相当な品薄。

【バリアー持ちでシールド持ち】


かなり硬い。
ラーゼフォン、バイカンフー、ガンバスターなど
MXやインパクトはシールド防御が
必ず発生するのでなかなかおちない

【反応弾】


核弾頭であるときっぱり明言されたことは
設定上でも作中でも一度もない。

ただマクロスゼロではいくらかボカシを薄めており、
反応弾収納ケースには核マークとおぼしきものが描かれ、
「アスカ」の飛行甲板上から
反応弾を40cm液体火薬砲で撃とうとした
デストロイド・モンスターMk1を見て
「あれじゃマヤン島一帯は放射能で汚染される」
という台詞があった。

【鋼の救世主】


はがねのメシア。
スパロボガルファのOPでもあり、
スパロボ初のOPテーマ

非常に熱い曲で、JAMの中でも比較的歌やすい
なぜかOGsのOG1最終話でも流れた。
オーケストラ調になっていてかなり盛り上がる

【ハイマットフルバースト】


所謂ビーム一斉射撃系必殺技。
特徴としては全弾を一体に集中するのではなく
マルチロックにより多数の敵に
的確に砲撃を浴びせることがあげられる。

【パプテマス・シロッコ】


αでは、自分を含む人々がユーゼスの掌の上で
実験台にされていることを気づいていた
数少ない人物。流石。

第○次シリーズではDCの幹部だったが
ビアンを倒して自分がDCのトップに立とうとしたり
F完結編ではラスボスだったりした。

最近ではさっぱり顔をお見かけしない。

【バッフ・クラン】


ゾウォークとは全く違い
軍事技術が非常に発達している民族。

科学力は発達しているが、
人権意識等はすすんでいないようで
大帝と貴族たちにより超独裁政権が長く続き、
彼らのような支配階級から農奴といわれる
下級貧民まで存在する厳しい身分社会である。
また任務に失敗した軍人は
家族もろとも自決させられたりする。

オーメ財団がドバの軍閥と手を組んで
クーデターを起こそうとするのもうなづける。
いや彼らが政権を握ったとしてよい世界になるか分からんけど。

【バルサム・アーレンド】

出典 Xアストレイ

シュミレーションで7機のMSを撃墜して
その撃墜マークをつけてる人

シュミレーションしかやったことない人間に
実戦を潜り抜けてきた人間が負けるわけねえだろ(意訳)
とカナードに撃墜された人

【ハガネ・ヒリュウ改】


OGにおける主人公部隊の母艦なのだが、
2艦ともロクなP武器を持たないので
ヒット&アウェイを持たないと
全く活躍できずに終わってしまう

まぁこれはスパロボのどのシリーズの
戦艦にも言えることなので、
そう考えると高威力P武器持ちの
クロガネが突き抜けすぎなのだろう

【パルマ・フィオキーナ】


運命ガンダムの掌に装備されたビーム砲。
強いように見えて、隠者のビームサーベル
(ラケルタ改)に押し切られる程度の出力しかない。

というか、接近戦最強のアスランに
接近戦を挑む時点で負け決定してるよーな。

【ハンブラビ】


Z作中一番の色物MS
普段もだがMA形態になると
さらにダサくなり笑いすら誘う

ちなみにこいつは
最近のスパロボだと雑魚だが
F完では出てくるたびにうんざりさせられた
Fのときは弱いのにF完では
オージェも真っ青な性能になっていた
25段階ぐらい改造したと思われる
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ