スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

【る】

【ルキアーノ・ブラットリー】


ナイトオブラウンズの狂犬、
いやいや噛ませ犬と言われた男

たしかにその言動から視聴者から
明らかな噛ませ犬と言われてたが
物語が進む事に実は活躍した方だという
印象に変わっていった。

その後に出て来た人達のおかげで

【ルナマリアの射撃能力】


ネタにされまくってるが、せいぜい明らかに
「あたらないと不自然だろw」といえるのは
例のシャトルくらいで、他は当てたりはずれたり。

キラやシンは当てすぎである。

【ルート分岐】


スパロボシリーズではウィンキー時代では
機体がMSばっかりかスーパー系ばっかりで
恐ろしくバランスが悪い

第四次の「アクシズに散る」などは
ベンチメンバーと機体がある程度育ってないと僅か数体で
三将軍ゲイオスグルードとそのお供の
ライグゲイオス、戦艦を相手にする羽目になる。

αあたりからそうでもなくなったが、
合流後は小隊が分解されているので
セーブしていないと面倒。

【ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア】


亡き母の敵を探し、妹の望む世界を作るために
大国ブリタニアを崩壊させようとする元皇子。

圧倒的なカリスマと戦術眼、そして絶対遵守の力により、
力なき者に力を振るう者を討つレジスタンス
「黒の騎士団」のリーダー。

と書くと中々カッコいいが、事あることに凡ミスを犯し、
心を許した相手にはとことん甘いことから最悪の事態を招いた。

機体の操縦技術も並程度で周りからも
忠告されていたのにもかかわらず、
機体の性能を過信して、
危うく撃墜されそうにもなっていた。

第二部R2では、何故か妹が消失し、
弟が現れ、また学生に逆戻りしているという
状況なのだが何があったのだろう。

【ルビッカ・ハッキネン】


地上人の一人。テュッティの家族、
そしてテュッティに恋をしていた
当時のザムジードの操者のリカルドを殺した殺人鬼。

ルートによっては脱出装置がついていない事に
気付かずにデュラクシールに乗り、脱出できずに死ぬ。

【ルロイ・ギリアム】

出展:Gジェネ

オリジナルキャラクターという扱いになっているが、
小説版ガンダムでアムロを殺したパイロットと同姓同名。
関連はあるんだろうか?

【ルネと光龍と闇龍イラネ】


第3次αやガオガイガーファイナルで
彼女達に言われる侮蔑の言葉。

実際に作品内でも突然登場して
その後何の問題も無く
普通に話が進んだためであると推測される。

実際にはホビージャパンに掲載されていた
サイドストーリー獅子の女王や、
漫画作品エヴォリュダーガイを読んでいれば
取り敢えずはその存在が容認される事だろう。

アニメ的な展開をするなら
ファイナルの前にこれを作るべきだったと
言える象徴的な事例。
誰もがそれを読んでいる訳ではありません(´・ω・`)

【ルネイラネ】


突然出てきた挙げ句全然活躍しないのに
メインキャラ扱いなのが
一番の原因だが出会って数分か長くても数十分程度で
Jといきなりラブラブな雰囲気になったため
一部のJファンから猛烈に嫌われているせいもある。

一応小説版で心理描写を保管すると
サイボーグになってしまい 自分と近い人間はいない、
自分を理解してくれる人間がいないから
きっと私は恋なんてしないとひねぎみだったルネが
サイボーグのJに好意を抱くのも理解できなくはない。
個人的にはサイボーグである自分に
全く疑いを抱いてないJに
ルネの気持ちを分かち合えるかどうかは怪しいが。

戦闘中に恋に落ちると
そのあと長続きするか分からない一例。
宙のほうがよっぽど分かり合えると思うぞ。

【ルナマリア・ホーク】

SEED DESTINYの中でも
1,2を争うほど男性人気の高いキャラクター。

番組放送当時はいろんな意味で
ネット上の話題を掻っ攫って言った。

最終的にシン・アスカといい感じになるのだが、
彼女の人気が高まったのは
「アスラン・ザラに恋する乙女」という
ポジションによるところが大きかったため
シンに良くわからん理由で靡いてからの
彼女の立ち位置は微妙になってしまった感がある。

【ルストハリケーン】


マジンガーZの口から出る強風で、
酸性の液体を吹いているらしい。
初期はブレストファイヤーを使わず、
コレで機械獣をボロボロにしていた。
スパロボではロケットパンチの方が使い勝手がいい。

最近のスパロボでは装甲低下の効果が
ついているので以前よりは使われている

【ルー・ルカ】


パイロットを比較するとき、よく比較対象にされる人。
おもにニュータイプレベルで。
たいていは「なぜこいつがルーと同じなんだ!
もっと高くていいはずだ!」とか「ルーより低いなんて…」
悪く言われることが多いような。
原作じゃ手負いのZでクィン・マンサを撃墜したのに。

ちなみに64とAはガチでルー萌えゲー。

【ルーシー・マクミラン】 

出典:マクロスプラス

プロジェクト・スーパーノヴァの開発スタッフの一人。
イサムにナンパされてバイクに一緒に乗る。
中の人はクリスと同じ林原めぐみ。

αでクリスがイサムに声かけられたのは、
この中の人繋がりのネタ。

ルルーシュ

65ec6de5.jpg胸に爆弾が
仕込まれているなんて

ルルーシュ

65d27f60.jpgルルーシュ

ルルーシュとスザク

3317f2a6.JPG黒の騎士団はほぼ全滅
なのかな

ルルーシュとスザク

6748121e.jpgギアス使えない
ルルーシュは
三流の策士だ

ルルーシュとC.C.

64ea5ce2.jpg中途半端な終わりかただね
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ