スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

【ま】

【マクロスプラス】


劇場版とOVA、多少追加されたり
削られたりしたシーンはあれど
見た後の感想はどっちでも変わらないだろう。

テレビ版がグダグダになっちまったんで
映画にまとめちゃいましたみたいな初代とは異なる。

【マジンガー軍団】


マジンガーZの装備の一部を持った量産型ロボットたち

αの前日談である竜が滅ぶ日で参戦しているが
全機恐竜帝国&Drヘルとの戦いで破壊されている

【魔装機神】


第二次でダンバインを参戦させようとしたが無理だったので
じゃあオリジナルでダンバインっぽいの作っちまおう!
みたいなノリで作られた作品。

当のダンバインはEX以降のスパロボで無事参戦を果たしている。

【間違った手段で手に入れた結果に価値なんてない!】


コードギアス一期で、
ゼロの活動方針に対するスザクの台詞

相手のやり方は疑い認めない一方で
自分のやり方は正しいと思ってるあたりがスザクらしい

【マーベル・フローズン】


聖戦士ダンバインのヒロイン

まあ、最萌えはシーラ様なのだが
ショウ・ザマとともに最終決戦まで
戦い抜いた聖戦士の一人で
次々と送り込まれる新型オーラバトラー相手に
ダンバイン一機で戦わなければならなかった

ショウと一緒にドラムロ以下の性能の
ダーナ・オシーや、ボゾン・ボチューンという
性能的にはそこまで高くない機体で戦った女傑

ショウがビルバインに乗り換えた後は
彼女がダンバインを引き継ぐことになる

ちなみに性能ではかなり劣るボゾンで
アレン・ブレディのビランビーを
撃退するほどの実力者でもあるが
ショウがやたらすごいので活躍の場には恵まれない

そして最後は……

【マオ・インダストリー】


スパロボOGに登場するPT開発企業。

アナハイムと違って客は選ぶ主義。
そのため、商売の相手や手段を選ばない
商売敵のイスルギ重工には
業績面でかなり差をつけられている。

DCや異星人に攻撃されたり占拠されたりで
踏んだり蹴ったりであるが
そんな経営が振るわない状態でも、
新型機の開発は根気良く行なっている。

【マジーン、ゴー!】

出典:スパロボW

ご存知兜甲児…ではなく、勝ち組ニート白鳥九十九の迷言。
わざわざこれを言うために乗り慣れたテツジンではなく
マジンを持って来るあたりバカ(いい意味で)である

【マクシミリアン・ジーナス】


30年経っても老けない艦長。
マクロス7のとき52歳〜54歳ほどである。

クルーゼにとってはさぞ羨ましいであろう。

【マジンガーZ】


ロボットアニメ草創期なせいか、
「気合と根性でなんとか!」や
「クソッ!なんて強い敵なんだ!
→こんなこともあろうかと新兵器を用意しておいたのじゃ
→助かったぜ、博士!
 食らえ新必殺技!ボカーン!やったぜハハハ」
といったいわゆる「ご都合主義」が殆ど存在しない

空を飛ぶ敵への対処である
スクランダーも時間をかけて開発され
その間にはオッパイミサイルに捕まり、
やや不安定ながらも飛行を行ったりした。

そんな展開が皆無なだけに、
最終話に登場するグレートマジンガーの凄さも際立っている

【マジンガーZ】


スパロボやってるだけだと分からないが
武装のほとんどが必殺の威力を持つ

機械獣は光子力ビームで消し飛び、ロケットパンチで貫かれ、
ルストハリケーンで崩れ去り、ブレストファイヤーで溶け
アイアンカッターで切り刻まれ、
スクランダーカッターでぶったぎられるのである

本当の意味で牽制、削りになった武器なんて
ドリルミサイルとサザンクロスナイフぐらいではなかろうか?
いや、流石に全話見てないんで断言できないんだが……

ゲームだと最低威力だったりする冷凍ビームが
実は恐ろしいほどの効果を見せていたりする

【マクロス7におけるエキセドル】


最大の特異点は、他のゼントラーディが
基本TV版準拠のマイクローン
(肌の色とか違う以外は地球人と大差なし)なのに
こいつ一人だけマイクローン化もせずに
劇場版の巨人姿でいることだろう
まあ、もともと劇場版でも結構特異な姿ではあったのだが

【マクロスVFX-2のVF-19】

VF-22 シュトゥルムヴォーゲルII や
FAサンダーボルトなどと同じく
ミッションの後半で追加される機体の一つ。

設定同様ゲーム中でも最高速であり、
一撃離脱のヒットアンドアウェイ戦法が得意なので
時間をかければ強敵も比較的安全に撃墜することができる。

武装もスパロボとは違い、通常ミサイルの他、
ハイマニューバミサイルやクラスターミサイルと多彩である。
(シューティングゲームなので無論パンチ系の武装はない)
ピンポイントバリアも持っているが、
ハードモードの弾幕では焼け石に水である。

……と、書いたがこのゲームは
マイクロミサイルが使いやすいので
個人的にVF-22の方が安定して好きである。

【マシンナリー・チルドレン】


OGsでは、ベルゲルミルが弱いため、あまり目立たないが
パイロットステータスは、化け物に近い数値である。

数値の中でも低い技量と防御でも各敵勢力のエースクラス
格闘、射撃、命中は各敵勢力のボスクラスを凌ぎ
回避に至っては1、2位独占と桁外れのステータスを誇る

ちなみにアルフィミィや、
3人組は同じ人外なのに能力値はイマイチ
イーグレット凄ぇー!

【マクロスF声優】

早乙女アルト:中村悠一
ランカ・リー:中島愛
シェリル・ノーム:遠藤綾
ミハエル・ブラン:神谷浩史
ルカ・アンジェローニ:福山潤
松浦ナナセ:桑島法子
オズマ・リー:小西克幸
ジェフリー・ワイルダー:大川透
ボビー・マルゴ:三宅健太
グレイス・オコナー:井上喜久子
ハワード・グラス:西村知道
キャサリン・グラス:小林沙苗
レオン・三島:杉田智和
モニカ・ラング:田中理恵
ミーナ・ローシャン:平野綾
ラム・ホア:福原香織

http://www.galge.com/galge/nomember/sbp/topics/08/03/07b/index.html

またえらくかき集めたなあ

【マーメイドガンダム】

マーメイドと名が付いているが
どちらかと言えば「魚の着ぐるみガンダム」
といったデザインである

【マオ・インダストリー】


ゲシュペンストなどPTを開発した会社。
PTが目立ったα世界やOG世界以外にも
ゲシュペンストが存在する

インパクトやMXにも存在している可能性はある
(インパクトは存在する)

ただしその作品らはPTが目立ってはいないので
マオ社があまり上手くいってないかも知れない。

OGでも現在大変な状態で奮起が期待される。

【マジンカイザー版ボスボロット】


ある意味チート機体。
コストパフォーマンス的な意味で。
修理補給装置完備、対空中射程攻撃を装備して、
多人数乗り可能、これで修理費10って量産機涙目すぎる。

しかもわざわざ自爆攻撃まで使えるし。
Jの連合軍はボスボロットをこそ量産すべきだった。

【マッハドリルver.α掘


第3次αにてまさかのトドメ演出が追加され、
全国のスパロバーを仰天させた鋼鉄ジーグの必殺武器。
しかし、あのきのこ雲は何か爆発させては
いけない物を爆発させたような気がしてならない…。

【マクロスVF-X2】


PSで発売されたマクロスのゲーム

河森や板野等メインスタッフが参加
しているため大抵正史扱い。

バリアブルビューという
ドッグファイトに特化した視点が特徴。

7より後、Fより前の話にあたる。
フォッカー姓を持つが神谷声の人と
関わりがあるかどうかわからない主人公を駆って、
運昇声の鬼教官に罵られながら戦う。

三角関係や歌はほぼカット。
軍事関係特化のストーリーになっている。

オリジナルメカにマクロス13、
シャトルに変形するモンスターこと
VB-6ケーニッヒモンスターなどがある。
ケーニッヒモンスターはFへの出演が決まっている。

【マリナ・イスマイール】


歴代ガンダムヒロイン中でも最年長組の24歳。
ネット上での人気はまあまあだが、
エロス関係よりはネタ方面
(いわゆる「貧乏姫」)で弄られる事が多い。

【マジンカイザー版七大将軍】


マジンカイザーにはあっさりやられるが、
それ以外の奴らに対しては絶大な力を誇る
悪役のお手本みたいな存在。
グレートマジンガーですら、
相打ちに持ち込むのが精一杯だった。

ゴーゴン大公は生身の状態で
ボスボロットにやられちゃいますが。

【マリナ・イスマイール】


突如刹那の脳内に出現したかと思いきや
「もう戦わなくていいのよ」と変な誘惑を始めた

捉え方によってはあれは刹那の本心とかあるが
少なくともあの状況であれは「大人しく死ね」
と言っているようにしか見えない

【マグアナック】


OZ製では無いがなかなか高性能な機体。
ライバルはトラゴスとかオリファント
サンドロックの召喚獣みたいな扱いが基本だが
64ではラシード用隊長機含めユニット化されている

改造度がなかなか高いため、
序盤からちょくちょく出るユニットなのに、
終盤のプレイヤーが震え上がる性能な
ネオ・ジオンMSと互角に戦ってくれる

プレイヤーはちゃんと感謝してから
MAP兵器で資金にして上げよう。
シローinZZが正義だ!

【まさか、君とフォーメーションを組むことになるとはな】

うろ覚えではあるが、トリニティを前にして
刹那と共闘することを決めたティエリアが
感慨深く呟いた台詞

いかにも少年漫画チックな台詞であり、
そこらの少年漫画のキャラクターも
一度くらい使ってそうである

悟空「まさか、おめえと組むことになるなんてよ」

【マゼラン級戦艦】


そう、カテゴリー的には戦艦、
つまり重巡洋艦のチベ級よりも強力な
グワジン級戦艦と同一ランクの
カテゴリーに存在する。

しかもサイズ的にはグワジン級
の全長294mよりも大きい、
全長327mを誇る大型艦でもある。

だが、この能力が忠実に再現された
ゲームは未だに無い。
MS搭載能力じゃグワジン級には
勝てないんだから、火力くらいは勝たせてくれよ…。

【MGストライクガンダム ランチャー&ソードストライカー】


今更発表されたMGの新作
5,250円と微妙に高い
…値上げも決まったようだし
これはもういろいろとやばいのかもわからんね

【マシンセル】


α外伝ではベルゲルミル、スレードゲルミルなど
機体を進化させたり
地上を作り替える為にも使用されている。
散布されているマシンセルは機体にも有害らしく
∀の月光蝶等ナノマシンで対抗した。

第二次αではマガルガに投入、再生機能を与えた。
OG2では機体進化はα外伝に近いが
未完成のためメイガスがいなければ
機能を十全に発揮せず寿命も短い。

【マント】


羽と比べてマイナーな装飾
筆者の知る限りではクロスボーンのABCマントや
EVA弐号機の船上で起動した際に着用した単なるシート
マントかはわからないがゲッターについてる材質不明のなにか
そういえばGFにも闘牛士的なヤツが
腕にビームで形成したモノをつけていたような・・・

未来の猫型ロボットならあらゆる物をはじき返したりできる

【守る】


この台詞をあまり必死に叫ぶと守る対象の
死亡フラグになりかねないので注意が必要。
ロボゲ板的にはラーゼフォンの神名綾人と
ガンダムSEED DESTINYのシン・アスカが例として挙げられる。
こいつら仲良くなれそうだな・・・と書いてて思ったのも私だ。

【マルキオ老師】


種における最大の謎人物。
普段オーブの片隅の島で孤児院を経営。
昔はSEEDについての論文を学会に発表したり、
ナチュラルにもかかわらず戦争中に
プラントに足を踏み入れることができたり。

種→種死のときニート3人組(キラ&ラクス&虎)は
彼にお世話になってた
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ