スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

【み】

【認めたくないものだな、若さ故の過ちというものを】

この台詞を吐いた瞬間から彼の転落人生は始まった

【ミリア・ファリーナ・ジーナス】


TVでは見事なツンデレだったり、
後半で初々しい新妻姿を見せたり
劇場版でもほとんど顔出ししないのに
素晴らしい作画で美しさを見せつけた人

7で登場し、そのあまりな普通のオバサンっぷりは
かつてのファンを失意のズンドコに落とし込んだとか

だが、考えてほしい
彼女は第一子コミリアを産んでから20年以上の間、
次々と生まれてくる子供たちの世話に明け暮れていたのである
妊娠出産と子育てに忙殺された彼女に
かつてのキレを求めるのは無理であるのだろう

そもそもこの夫婦は子供生み過ぎなのだがな!

【ミハエル・トリニティ】


かくして「ガンダム乗りたいよー」と
何度か発言していたCG声優の
ガンダム初搭乗作品での出番は終わることになる。

その最期は、サーシェスに不意打ちで
射殺されるという見せ場もヘッタクレもないものであった…

【ミネルバの医療看護士】


わざわざシンが回収したステラに
襲い掛かられて首を絞められ
ステラを連れ出そうとしたシンに
ボディブローかまされて失神した女の人

その後シンはまったく反省した態度を見せず
特に罰を受けることなく釈放

仕舞には「ほれ見ろ俺は正しいんだ」
みたいな台詞をほざいた

恐らく種死で一番不幸な人物。
下手したらAAの砲撃受けた際に死亡したかもしれん

【ミスマル・ユリカ】


誰がなんと言おうとナデシコのメインヒロイン
桑島法子が売れるきっかけになった。
ルリの人気が異常なだけで、
こいつだって今も昔もかなりの人気を誇る

【METEOR】


SEED作中歌
記憶が正しければ舞い降りる剣の
自由降下シーンあたりから流れてたはず

名曲でありサルファで参戦発表された段階から
入ってるだろうと予想されていたが未だに入らず
何時になったらこれをBGMに
ハイマットフルバーストが撃てるのだろうか

【ミナ=キタムラ】


カイの娘。
16歳・・・つまりは主人公適齢期に加え、
更に伏線満載のOG外伝にて名前が明かされた
(OGSでは娘と言われたのみ)ことから
自軍参戦の可能性が発生している。

【三輪艦隊】


第三次αにおいて連邦軍特殊作戦支援室司令長官
という地位を与えられた三輪防人率いる艦隊。

UC系艦であるクラップ級で構成され、
軍人グラフィックも同タイプ。
しかし中身はブルーコスモスという
ある意味クロスオーバーしまくった存在。
第二次では基地で威張り散らしていただけの
三輪であるが、本作では艦隊を率いている姿を度々見かけた。
しかしその相手はほぼαナンバーズ限定なのが
彼らしいといえば彼らしい。

相変わらずハイテンションかつ我田引水かつ
主観が入りまくった論法でαナンバーズを言葉責めし、
時には武力行使も辞さない過激な艦隊。
しかし提督である三輪以外の軍人=各艦艦長以下は
気が気じゃなかったのではなかろうか。
もし相手が発砲したならば一分と保たないのは明白なのだから。

それでも一歩も引かないどころか、
かさにかかって叫びまくる三輪長官の心臓には
きっと毛が生えているに違いない。

【ミラクルドリル】


大空魔竜から射出される2本のドリル
これもどのへんが”ミラクル”なのか(ry
それよりもっと重要なのがドリルは漢のロマンなのだが
ガイキングのミラクルドリルは
何か違う気がすると思うので自分だけだろうか・・・。

【未来世紀におけるガンダム】


ガンダムファイトに使うMFの別称。
目が二つあってアンテナ付いてりゃ、
風車だろうが魚だろうがガンダム。

MF目的以外のガンダムはシャイニングの派生である
ライジングくらいしか出てないが、
多分カオス戦争あたりで兵器としての
ガンダムが活躍でもしたのだろう。

もしくは提唱者の趣味か。

【ミョルニル】

連合3悪G、レイダーの格闘武器。
クロトの掛け声と共によく活躍していた。

実はこれ、威力を増すため金属製のガワの中に
「ゴムをギュウギュウに超圧縮して」
詰めて重量を稼いでいる。
つまり何かの拍子にミョルニルが破壊されると
中から「ポン!」と巨大なゴム球が現れる事に。
レイダー撃墜後に巨大なゴム球が浮いてたら面白かったのに。
メカ演出ってそういう物だと思うんだが。

【ミノル・スズキ】

出典:機動戦士クロスボーン・ガンダム〜鋼鉄の7人〜

F99のパイロット・ヨン、ユリシーズ、
ドレックの爺さん教官。結構小柄。
トビア達の立案した帝国のコロニーレーザー破壊作戦を
的確な意見で批判しながらも、その作戦案を補強し
“7人”を集めるよう指示していたりと
意外と食えない人である。

そればかりか、飛んできた岩をフリントで殴って
跳ね返すトンでもをやらかした。
あんたどこのククルス・ドアンだよ。

ミノフスキークラフト

管理人書き下ろし

ミノフスキー粒子の特性である反発力を利用して
反重力を発生させることで物体を浮遊させる技術のこと
あくまでも浮遊するだけの技術なので
移動する際には別に推進力が必要となる

ミノフスキー粒子発生装置の小型化が成功して
モビルスーツが自由に空を飛べるようになったのは
シャアの反乱以降の時代である

【ミノフスキー博士】


この人がいなければ機動戦士ガンダムの
世界観そのものが変わっていた。
ある意味、最も重要な人物。

【ミノフスキークラフト】


「移動タイプを空陸」以外に「空適応をAにする」が
ついた主な原因はデンドロにある。

それまではなぜか空を飛べないのに
空適応Bのユニットがいたため、実質そいつ専用だった
(Ex.第4次のヒュッケ、ν、新のゴッドガンダム)

【ミネルバ】


「ガンダムSEEDデスティニー」の主役艦。
ガンダムの主役艦で艦体が黒なのは珍しい。

汎用艦のアークエンジェルと違って
完全な「宇宙戦艦」だが、やむを得ず
大気圏内で戦わされることも多かった。
主砲の陽電子砲は強力だがあまり出番与えられず。
副砲、ミサイルは地味。
最も目立っていた武装は対空バルカン。
群がるムラサメやウィンダムを片っ端から撃ち落す
ミネルバの対空戦能力はとても高いらしい。

ミネルバとはローマ神話に出てくる戦の女神。
ギリシャ神話ではアテナの名で知られる。

【ミネバ・ザビ】

ドズル・ザビの娘。

Zでのアクシズ軍との謁見の際、
ハマーンが「ジオンの王女」と紹介していたが、
ジオンはもともと王国ではなく
公国なので王女はいないはずである。
いつからジオンは王国になったのだろうか。

【源野三尾】

理化学研の女研究員でCVは日高奈留美。
名前は『ミナモトノ・ミツオ』と読む。
顔は・・・美人に見えたり見えなかったり。
ユウブレンに勝手に乗ったり、
ラッセブレンに勝手に乗ろうとしたり(未遂)
ナッキィブレンを一体もらおうとしたりした。
オーガニックエンジンの研究のために
オルファンに行きたがっていたが、
結局近づくこともできず難民の仲間入り。
「あぁん、鬼畜ベイベー(米米?)!」はちょっと可愛かった。

ニルファは知らんがJには出なかった。
まぁ、その程度のキャラ。

【ミナキ・トオミネ】


第三次におけるスーパー系男パートナーの女性。
トウマが「ミナキと共に」と時折イベントで
口走る上にパラメータ設定もあるが、
パイロット登録はされない。

実は期待を消費60で使える期待美なキャラクターで、
かつ補給も60.祝福も30だったりと
能力的に美味しいどころではない。

またsp初期値も70。比較のために上げると
トウマ54.クスハ52.久保60で……と嫌になるくらい
サブパイロット向きの能力を持っている。
システム来往の削除と併せ、
トウマ200の不幸の一つと言えるだろう。

イベントで雷翁に搭乗する為ボイスも用意されているが、
すぐにトウマに切り替わる上
後方出現なので聞けないプレイヤーも多い。

しかし直後のイベント絶叫に
『素人のヒトが無理やり高い声を出そうとして大・失・敗!』
という印象を覚えたヒトはどの程度いるのだろうか。
オリキャラの特徴で服装はとても個性的かつ全身画不明。

【ミディー・アン】


レディ・アンの幼名。病気の父親と幼い兄弟を抱え込み
戦場でスパイ活動をしながら生計を立てていた。
その時はトロワへの恋愛感情をほのめかしていたが
成長した今となってはそれもどこ吹く風。
トレーズ様命である

【ミデア】


ファーストガンダムに登場した連邦の輸送機。
機長はマチルダさん
スパロボでは自軍に後継機や新武装を持ってくる
途中で襲われるのが黄金パターン。

逆パターンとして第4次「老兵の挽歌」にて
物資不足のロンド・ベルがDCの補給物資をぶんどるために
ミデアを狙うという話がある

マチルダさんを絡ませたい&
他に印象的な輸送機が皆無のためか、
これ以外の補給機が登場することは皆無。
武装の機銃は敵の装甲ではなく
プレイヤーの胃に穴を開けることが出来る。

【ミタール=ザパト】


メンテナンスフリーのマシンを開発する計画
「ツェントル・プロジェクト」の主任。

MXでは胸焼けする程濃過ぎるエルデがいるため
オリジナルの科学者としては今一つ目立たないが、
実は結構凄い仕事をしているはずの人。

少なくともヒューゴの改造手術を行っているほか、
TEエンジンやラズナニウムの実用化は彼の功績の筈。
また、シビアなリアリストの印象が強い彼だが、
【水着の様なパイロットスーツ】
【肩に牙、膝に丸鋸が付いたロボット】
【狼や鳥に変形するサポートメカ】
等の開発或いはゴーサインを出しており、
顔や性格はカーク=ハミルやマリオン=ラドムに近い部類だが、
デザインセンスはテスラ=ライヒ研究所の臭いを強く感じさせる。

【ミスマル・ユリカ】


一応TV版ナデシコのヒロインなのだが
人気の殆どがルリにいってしまっていたり
劇場版では石像化しているカワイソスな人

小説版ではアキトのために毎日仕事が終わった後
必ずアキトの屋台に手伝いに行ってたりするなど
結構可愛いところを見せている

艦長としての指揮能力や事務処理能力が高く
実は性格以外ではかなり優秀な軍人

余談だが桑島法子の初のメイン役である

【ミサイル】


ミサイルの種類によって規模は様々だが一発の威力がでかく、
搭載された誘導装置と推進装置によって
目標に確実に命中するようになっている。
一発の値段は高く、バンバン撃てないが
まさに一撃必中の必殺兵器である。

アニメだと一度に大量に撃って、広域の敵を攻撃したり
一体の敵に集中させて爆散させたりする浪漫武器。
スパロボだと射程はそこそこ長いが
どうにも威力が低く設定されがちな武器。

【ミゲル・アイマン】


種の後付け設定王

【見切り】

1.精神コマンド。必中と閃きが同時にかかる。
  今は直感にその座を譲る。
2.パイロット技能。気力120以上で、命中回避に修正がかかる。
避けて当てて気力を上げられる人に持たせれば良い。

サルファの出世技能。
ニルファの際は命中・回避・技量に
+10するだけの技能だったが、
サルファにて最終命中・回避率に
補正をかけるようになった。

回避率0が困難な小隊制の下で集中なしを
特攻させるには、必須の技能。
もっとも敵の雑魚にもジャミングで
これを相殺してくる嫌な奴がいたりするが。

【味方の離脱・死亡キャラ】


又の名を経験値・資金ドロボー
スパロボなら綾波、FF擦離┘▲螢后
ゼノギアスのエリィとかが該当する。

【味方のオーラシップ・サルファのエターナル】


スパロボでは象徴とでもいうべき女性と
戦闘指揮と執る艦長の組み合わせであることが多い
が実際パイロット登録されてるのは女性のほうであり
実際の艦長はサブパイ昔は声だけの
存在だったり消滅されてたりした

C3は知らないがJだとラクス・虎・ダゴスタの3人構成で
ラクス・虎はメインサブの切り替えが可能
とはいえサルファの最高ステータスはなりを潜め
場合によってはSEED補正でラクスのほうが良い場合も

【ミーティア】


01号機
X10Aフリーダムの専用モジュール。
第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦にて
X13Aプロヴィデンスのドラグーンの集中砲火を受け大破。
 
02号機
X09Aジャスティス専用モジュール。
第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦にて、
ジェネシス内部への侵入時に排除され行方不明となる。

03号機


04号機


05号機
クライン派よりサーペントテールに
極秘供給されたブルーフレームセカンド用モジュール。
ジェネシスα防衛戦に参加。

06号機
同様にサーペントテールが受領した
イライジャザク用モジュール。
Bフレームセカンドの05号機と共にジェネシスα防衛戦に参加。

07号機
第2次ヤキン戦にて喪失した01、02号機に次いで
エターナルに配備された
X20Aストライクフリーダム専用モジュール。
メサイア攻防戦にて要塞崩壊に巻き込まれ消失した。

08号機
07号機と共にエターナルに配備された
X19A∞ジャスティス用モジュール。
メサイア攻防戦に実戦参加。

【ミアン・クゥ・ハウ・アッシャー】

ペンタゴナワールドの統治者、
オルドナ・ポセイダルの戦友であり恋人であった女性。

ポセイダルが表舞台から退いた後、
彼の影武者を長きに渡り演じた。
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ