スパロボ図鑑〜今は亡き友、大浦繁に捧げる。

2ちゃんねるロボットゲー板のスパロボ図鑑をまとめたものです。誤字脱字や句読点などは全て原文のままです

【ら】

【ランド・トラビス】

 
スパロボZの男主人公。
公開当時は「ガンレオン?ねーよwwwwww」
「俺たちが求めていたオッサンキャラはこんなんじゃない!」と
結構叩かれていたりしたが蓋を開ければビックリ仰天、

・連続ターゲット補正+精神コマンド連発で
 リアルロボット無双ができない
・逆にスーパーロボット系は装甲強化で殆んどダメージ通らない
・PPによるスキル習得、
 ステータスアップのための消費量激増!

などの理由により装甲硬いわ、
初期技能底力LV5持ち、
精神コマンド2人分使えると超優遇。

シナリオも暑苦しくもコミカルだったり
ばっちりカッコ良くきめたりするので問題なし。
「ガンガンレオン♪ガンレオン♪」の
BGMが癖になった人も多かろう・・・。

【ラーゼフォン】


当初はストーリー上扱いにくいから参戦は無理と言われたが
MXでEVAとクロスオーバーし
サルファでは参戦しても無いのに次元を超えて助けてくれ
スクコマ2ではシナリオ超便利キャラに
Zにいないのは便利過ぎて話しにならないからだろうか?
続編があれば参戦必至だろう

【ラーダ・バイラバン】


スパロボOGにおけるメディックみたいな人。

彼女のヨガオタクっぷりは、
なんか日本人が柔道着に帯刀ちょんまげして
「拙者はNINJAでござる!」って言ってるような
「お前知っててやってるだろ」感がバリバリである

【ランスロット・コンクエスター】

ランスロットが右肩にハドロンブラスター、
胸部・両脚部にブレイズルミナスを装備した強化型。

【ラゼンガン】


螺旋王ロージェノムが駆る黒いグレンラガンタイプ

第二部では圧倒的な強さを見せつけ、
第四部では天元突破グレンラガンが
アンチスパイラルを破るきっかけを作った

【ランスロット】


枢木スザクが駆るKMF。
劇中では、敵視点から見たガンダムという表現が
実にピッタリな活躍を見せている。

一部の間ではゴーカンダー
(解読不能の空耳強姦だより)と呼ばれている。

最近、フロートユニットである
エアキャヴァルリー付きのプラモが発売されたのだが、
肝心のR2OPでは更に新武装を搭載した
ランスロットが……タイミング悪っ!

【ランスロット】


プリン伯爵ことロイドさんが
趣味と実益を兼ねて作った結果
とんでもない性能になってしまった機体

今までスザク以外シミュレーターの段階で
振り落とされたほどであるが
正確には乗れるだけ有能な人物は既にどこかの隊に
所属してるエースだったり
そういった部隊に目をつけられているため
フリーな人物がさして有能でないか
ナンバーズだったかのだけの話

コーネリアとかなら一応乗りこなせるらしい

【ランカ・リー】

マクロスFのヒロイン。
スターを夢見る普通の少女。
CV及び歌は中島愛。

こちらは先行放送において、
バイト先のCMソングを歌い踊ったり、
EDで愛おぼを歌ったりで話題になった。

二話ではバルキリーに掴まれたまま、
もの凄い空中戦闘に巻き込まれたものの、
ゼントランのクォーターだからか無傷という、
華奢な見た目に似合わないタフさを見せた。

二話現在、謎の敵「ヴァジュラ」は
彼女の声に反応して動いている様子があり、
今後のキーパーソンとなることは間違いない。

何やらロリっぽい見た目や言動、
感情に合わせてピコピコ動く髪など、
メインヒロインらしからぬ特徴が多いが、果たして。

【ランスロット】

ルルーシュの野望を砕く白兜

黒の騎士団側から見るとウザイことこの上ない

二期ではハドロン砲もゲットしたようで
ますます強くなるっぽい

【ライオール・サバト】

ベスパのパイロットで第4話で
クロノクルから奪ったシャッコーを駆るウッソにより戦死、
ウッソが物語の中で初めて殺したパイロットである。

ウッソ機の目前に迫ったところ、
ウッソが死に物狂いで放った
ビームサーベルがコクピットに直撃、
断末魔の叫びを挙げるのだが
その死に様が描写されることも無く、
MSが動かなくなり、ウッソが恐怖を憶えるという
描写がされていたため小学生時代に見た自分には
凄くトラウマになった。

今でもあの断末魔の恐さは忘れられない。

【ラスト・バトルA】

出典:第3次スーパーロボット大戦

第3次SRWは、ルート進行によって3つの最終面に分かれる。
この内、クワトロを仲間にしていない
場合などはこのステージに直行する。

同名のシナリオが後二つ存在するが、
難易度はこのシナリオが一番高い。
シロッコinヴァルシオン、メキボス、アギーハ、シカログなど、
エースクラスの敵をまとめて相手にしなければならない。
更に、そいつらを全て倒したら地形効果の高いアクシズの上に
ウェンドロのディカスティスが出てくる。

SFC版なら激怒で誘い出せるが、PS版では挑発が効かない。
アクシズを味方ユニットで埋め尽くして、
どうにか地形効果の無い場所にはじき出そう。

どうにかウェンドロを倒した後も油断は禁物。
条件を満たしていた場合、
シュウがネオグランゾンで喧嘩を売ってくるぞ。

【ラーゼフォン】


いわゆるエヴァ系とか呼ばれたりする。
エヴァが大ブームになった流れを受けて作られた作品の一つ
90年代後半から2000年初頭は
こういうのが多かったんだが
その中でもライディーン+エヴァ=
これなイメージを強く与えるロボットアニメ

複雑かつ難解な伏線をそこかしこに織り交ぜたおかげで
一見さんには取っ付きにくい作品となっており
しかし複数回の視聴に耐えるというか
一通り見た後でもう一度見返してみると
色々とわかって面白いアニメである

事実上終盤から色々投げ出してしまった
エヴァに比べると見事にまとめられた良作なのだが
かといってエヴァなしで生まれたか?
と聞かれると否定できない

【ラッセ・ルンベルク】

ブレンパワードに登場したミキシン。

金髪のキザ野郎でナンガとコンビを組む
ノヴィス・ノアのブレンパワード乗り。

実は白血病を患っており、
オルファン攻略戦直前にそれを吐露。
思い切り死亡フラグをたてまくるが、
事前にカナン・ギモスとフラグをたてていたため
死なずにすんだ。以降は空気。

【ラフトクランズ】

出展:スパロボJオリジナル

出すのに他の主人公機3機とも使う
=ゲーム3週する必要があるため、
これと良いその前のヴォルレントと良い、
それまでに見飽きてる感じも
そこまでやってくれた人への感謝・ごほうびという奴か

【ライトニングストライカー】

新ストライカーパック募集 
そんな感じの企画で募集された
ストライクガンダムの換装形態

応募者は重装甲・高機動型として応募したが
エールストライカーと被るしあんま面白み無いし
という事で狙撃・補給型になった。

MSVに組み込まれたものの、とっとと破壊されて ハイ終了
(後に再生・再利用はされたがそっちもパッとしない)

ほぼ原型とどめて無いし活躍もパットしないし うーん。
まあ 公募企画なんてこんなもんである。

【ラダムルート】


スパロボWの最終分岐で月面へ向かうルート。
屈指の熱さを誇るラダムとの最終決戦があるので、
ここを選択する人は多いと思われる。

リジェネレイトや赤い一撃は反対側のザフトルート。

【雷鳳】


厳密にはDGG三号機ではない
本来の仕様を改造して開発されたのが雷鳳であり、
DGG三号機として正式に組み込まれた大雷鳳も、
当初のDGG三号機とは違う物である

雷鳳のデザイナーがダイゼンガーや
アウセンザイターと異なる理由は、この辺に起因するとか

【ラグナ=ハーヴェイ】


ロゴス的な何かだが碌に出番もないまま死んだ。
このあたりからアリーの株がいい意味で急降下中。
正直やってることはネーナも
ほとんど変わらなかったんだが同情の余地は・・・

【ランスロット・クラブ】


新ゲーム版コードギアスのCMにも出てくる
ブリタニア版主人公機。

ザサーランドをベースにランスロットの余剰パーツを使用、
ドライブもランスロット搭載の奴の低燃費版と
ランスロットの下位互換タイプになってる、
それでももとの性能が高いため強い機体なはず。

見た目も青いランスロット

【ラーゼフォン】


なんでもかんでもエヴァのパクリと言われた時代の被害者
放送当時もちゃんと言われてはいたが、
普通はエヴァよりライディーンが浮かぶだろう

TV版は遙の秘密や
記憶喪失ネタの扱い等にかなり難があり、
初見ではかなりわけのわからんものになっているが
2度目をみると納得できるシーンが
結構あったりと凝ってはいる。

劇場版はその辺をすっきりさせて
うまくまとまっているが、
やや総集編っぽいことは否めないし
特に作画面ではTV版でしか拝めない見所も
多いので一長一短である。

個人的には劇場→TVの順で見るのをおすすめ。
ネタバレ食らった方が面白いアニメもあるよ!

【LAST IMPRESSION】

出典:ガンダムウィングEW特別編

OVA作品を編集した劇場版作品の主題歌
なが〜いイントロのおかげで、
7分超の大作?となっている

スパロボではイントロ有とイントロ無しの
バージョンがニルファ・サルファで採用されている

【ラプラスコンピューター】


因果律を読み取り未来を予測する
力を備えたコンピュータ
サイバスターに搭載されている

αではクロスゲートパラダイムシステムの
完成に必要不可欠だったらしく、
ユーゼスはサイバスターをしつこくつけねらう

【ライグ・ゲイオス】


ゲイオスグルードの上位機種。
地味なデザインのゲイオスグルードと対照的に、
やたらとゴチャゴチャしたデザインで配色も妙に毒々しい。

終盤になるとわらわら出てきて
プレイヤーをウンザリさせてくれる。
主なパイロットはコロスとドン・ザウサー。

【ラフトクランズ】


スパロボJの後期隠し主人公機、
敵の幹部機と同型機である。

戦闘アニメの数が多いのが特徴で、
パートナーによって最強武器が違うのが有名だが
通常のソード、ライフル、クローもアニメが二つある。

特殊アニメはそれぞれ
フー機=ライフル
ジュア機=クロー
アル機=ソード
となっている。(主人公機は全部特殊アニメ)

【ランドクーガー】


黒豹型のロボットでパイロットは沙羅。
ダンクーガの右足になる。

【ランドライガー】


ライオン型のロボットでパイロットは雅人。
ダンクーガの左足になり、
OVAの白熱の章のラストでシャピロが乗り込む。
その後はシャピロの棺桶として宇宙を漂うことになった。

【ランドグリーズ】

シャドウミラーが向こう側から持ってきた
遠距離砲撃支援用の機体
射程2〜9のリニアカノンとMAP兵器を装備、
P兵器は固定武装に存在せず

【ランスロー・ダーウェル】


第七次宇宙戦争時の宇宙革命軍のエースパイロット。
NT専用機フェブラルでジャミルのガンダムXと合い討ち。
ジャミル同様NT能力がなくなる。

ガロード、ティファにも理解を示し、
終盤仲間になってくれた。

スパロボでの初登場は、Rの要説得パイロット。

【ララァの過去】


様々な説があるが富野由悠季の
小説「密会〜アムロとララァ」では
売春婦であったシャアはその客、

シャアと別れたあと売春宿を抜けだし
盗んだバイクで走りだす〜していたが
結局追っ手に追いつかれてしまった、

しかしララァのピンチを察知したのか
シャアザクが現れて例のごとく
追っ手に金塊を投げ与えララァを引きとった。

【ラ・ムーの星】


超エネルギー物質ムートロン
(ライディーンの動力源でもある)の
リミッター兼コントロールシステムである巨大な宝珠。

スパロボではなぜかミッテ先生(MX)や
エツィーラ(第三次α)など、
おっかないオバ…もとい大人な女性に狙われる事が多い。
Recent Comments
Recent TrackBacks








QRコード
QRコード








  • ライブドアブログ