好業績銘柄・注目銘柄投資

株式投資の本命は短期でも中長期でも好業績の会社に投資するのが一番

スカパーがやっと反発

5日続落のスカパー(9412)が終値で48700 +1700円と久々に
鳴いてくれました。明日以降に注目です。

1503住友石炭 
131円 −14円
いやな予感のする下げですが反発を期待して乗って見ましたが
どうなるでしょう?

今日の日経も落ちそうで落ちない。しぶといです。
円安に傾いていますのでニューヨーク次第では
明日は期待できそうです。CMEは18:53現在14445円


9412 スカパーJSAT その2

昨日50000円乗せ達成 その後も騰勢は衰えていない

昨年12月の高値52000円を超えると青天井か??

楽しみな銘柄です。

前場終値50600円 500円高

9412 スカパーJSAT

9412 スカパーJSAT に注目です。

今年2月に29800円の安値から上昇トレンド入り、4月18日に49000円の
高値を付けその後調整。昨日から急に動き始めました。本日前場
1700円高と上伸。



三晃金属がストップ高

今日の日経は前場後場ともに下げて上げての迷走状態。
その中にあって注目の三晃金属が押し目をこなしながら
ストップ高 息の長い相場を予感させる展開です。
引き続き注目ですね。
新たなエネルギー源として太陽発電がマスコミにもしばしば登場してますが
三晃金属は太陽エネルギーを電気に変換する環境共生型の屋根を戦略展開している
まさに旬の銘柄。

三晃金属

値上がりランキングを見るとこのところ株価低位銘柄が奮闘している
3月決算月が近づくと主力銘柄が手がけずらいことから物色の矛先が
低銘柄に向かうようである。少ない資金で個人も参戦出来るので
博打感覚でも楽しめる。

中でもテーマ性のある銘柄は息が長いのでは?ということで
1972三晃金属などどうでしょう。

26日にはストップ高をつけているが29日現在は日経の地合いが悪いこともあって
210円を割ってきている。もう少し下がありそうだが目をつけている銘柄です

[会社四季報より抜粋]
--------------------------------------------------------------

特色】新日鉄・日新鋼系の金属屋根大手。官公需強く長尺屋根は首位。ソーラー・緑化屋根を深耕中
【単独事業】長尺屋根75、R‐T2、ハイタフ9、ソーラー1、塗装2、建材11



【増 額】長尺屋根が自動車・電機の工場、流通倉庫向け伸び、JR駅舎の改修も安定。好採算の石綿屋根改修も年商10億円超に育つ。豊富な受注残に加え、工事管理徹底し粗利改善。営業増益。09年3月期は建築確認審査の混乱が懸念材料。利益横ばい。
【新事業】単板で意匠性高い外壁材を設計事務所やゼネコンへ売り込み、技術力示し屋根受注に弾み。工事監督者のOJT強化。

三洋電機3

日経平均が大幅安の中、三洋電機が終値200円の9円高
なんかあったのかと思ったらクレディスイスのレポートだそうです。

-----------------------------------------------------------
ホットストック:三洋電<6764.T>しっかり、東証1部の出来高第2位

[東京 22日 ロイター] 三洋電機<6764.T>がしっかり。東証1部の出来高で第2位となっている。クレディ・スイスがリリースした民生用エレクトロニクス業界のレポートで、向こう3カ月の投資戦略としては大型株よりも中小型株を選好し、中でも同社株をトップピックと位置付けていることなどが材料となっている。
 

東京市場寄付き前情報

外資寄り付き前の注文状況:買い2030万株 売り1980万株差し引き50万株の買いこし。昨日に続き2営業日連続の買いこしです。

8012GSIクレオス 昨日114円ストップ高 本日寄り付き前126円買い127円売りと上伸

5401新日鉄 600円を目指しそう

6758ソニー 5000円の大台回復か? 108円台の円安も好感

ソニー

ソニーが2月6日の4540円から底値離脱中 東芝が新世代DVDから撤退でソニーには
追い風 要注目です。


[東京 16日 ロイター] 東芝<6502.T>が、新世代DVD規格の「HD─DVD」事業から撤退する方向で最終調整していることがわかった。関係筋が16日、ロイターの取材に対し明らかにした。
 HD─DVDを主導する東芝が撤退することで、新世代DVDはソニー<6758.T>などが推進する「ブルーレイ・ディスク」に一本化され、規格争いは収束する方向になりそうだ。

 

注目銘柄 パイロット

7846パイロットが206000円とストップ高間近まで買われてます

-----------------------------------------------------------
[東京 13日 ロイター] パイロットコーポレーション<7846.T>が大幅高となっている。12日に発表した2007年12月期業績予想の上方修正を好感した。
 連結経常利益は従来予想の55億円から74億1400万円、連結純利益は30億円から39億3700万円に増額した。ボールペンの売り上げ好調に加え、為替差益も収益押し上げ要因になる。

今週の相場展開予想

11日21:40現在CME日経先物は13040円。 ヨーロッパは安く始まり前週終わり値に向かって反撃中ですがなんとなく方向感がない展開です。東京市場も靄の中といった感じか??

---------------------------------------------
[東京 8日 ロイター] 来週の東京株式市場は引き続き波乱含みの展開となり、新たに一番底を付ける可能性もあるとみられている。決算発表がピークを過ぎるなど売り材料は減ってくるものの、信用収縮不安が根強く買い手不在の中、ヘッジファンドなど海外勢がぜい弱な日本株を売りたたくタイミングを虎視眈々(こしたんたん)と狙っているという。円高が再び進行する懸念も残るが政策への期待は薄い。

続きはこちらです
QRコード
QRコード
株ブログランキング
カブログ
  • ライブドアブログ