May 28, 2005

ソーラー電波腕時計買った

03553f8c.JPG少し前ですがCASIOのBaby-Gを買いました。恥ずかしながら、10年以上エルメスのクリッパー一辺倒だったんですが、育児を始めてカジュアルなスタイルばかりなので、Tシャツにも合う時計が必要になりました。

Baby-Gとはいえかなりビッグです。ソーラー電波時計だから仕方ないのだそうです。
以前から「時計買うなら電波時計!」と宣言していたので、これを着けるけていると規則正しい生活が送れそうです。
使ってみて楽なのは、月が変わっても日にちの修正がいらないことや、少々の水も気にならないこと。

私はCASIOという会社が好きで、時計はSEIKOより信頼しています。ガンバレカシオ〜!
世界に誇れるmade in JAPANだと思います。
そのくせ、いつかカルティエのパシャが欲しいと思う私は、浮気ものですね-。

*色はパールベージュとパールホワイトのコンビなので、ちょっと甘めな服でもしっくり。
血管の浮いた手でハズカシイわ。


<<爆笑覚え書き>>
ベビチャンはイケメンがお好き??
マンションのエレベーターで、原宿系のかっこいいボーイに遭遇しました。
結構この年代に子供好きは多くて「いくつ?」とか聞かれて
娘は私のスカートに顔を埋めて、完全に固まっておりました。
こんなあからさまな人見知りはしないのですが、イケメンに限って
すご-くはじらいを見せるようです。なんか、いじらしくて。  

Posted by superusa at 08:18Comments(2)TrackBack(0)

May 24, 2005

ピアノマンの正体

「ピアノマンの正体を明かすべく、TVasahiが総力取材!!」と夕刻のニュース。
ドイツ人である可能性が高いらしい。実名も出ていた。
もともと少し変わり者だったそうで、両親に甘やかされて育ったのではと近所の人の談。
母親は10年前に他界し、父親も5年前に他界。その後ピアノマンはイタリアの小さな町に逗留していたことも判明した。

42歳だとしたら若く見えるし、イケメンだし、いかにもピアノが上手そうな指。
謎は深まるばかりだけど、私は鍵を握るのは髪の色じゃないかと思っている。
ドイツ人で彼を知る人はみな「髪の色はこんなじゃなかった」と言っている。
染めているのか、はたまた白髪なのか。染めたとすればいつ頃染めたのか。
発見直前に染めたのであれば作為的なものに間違いなし。

表情や行動はおどおどしていても、目の輝きが「正気の人」のように私には見えてきた。
全世界が見守る希有なニュースだと思う。  
Posted by superusa at 20:21Comments(2)TrackBack(0)

May 22, 2005

SW『エピソードIII シスの復讐』

夫が無事、JAL機で米国から帰ってきました。
SCAのパーティで、相当なVIPたちとお会いできたと
興奮気味に名刺入れを眺めていました。

H部長が現地でスターウォーズ完結編をご覧になったそうで
「いや〜話が繋がったよ〜」とご満悦だったそう。
字幕無しで理解できるのはすごいわ。
K大学H学部で英語ペラペ〜ラなH部長。

年齢バレますが中学生の頃初めて劇場でSWを見たのです。
あまりのインパクトに、夏休み中ボーーーッと世界に浸っていました。
一番感受性が強かった年頃です。
ちなみに、ルークではなくハン・ソロLOVE♪派でした。

完結編はスピルバーグも泣いたとの噂ですが
ep.1,2に何も感じなかった私なので、どういう結果になるか不安もあります。
思春期のシンボルの幕引き。寂しくもあり。

劇場公開まで待てない!DVDも待てない!ベビチャンをいかにせん!
  
Posted by superusa at 03:24Comments(0)TrackBack(1)

May 21, 2005

母子家庭状態

夫がE3出張のため、今週はのんびりできました。
食事の支度も楽だし、自分のペースで朝起きられる。
ほったらかしになっていたガーデニングも、なんとか片づきました。
根がびっしり張って生育が悪かった鉢を、いくつかバージョンアップさせたり
剪定してあげたり。
今年はベランダを涼しくするために、朝顔を植えてみました。
本当に私は土いじりをしていると心が落ち着きます。

余裕ができると、子育てにもトンとアイデアが浮かんだりするものです。
マンネリ化していた玩具を一新して、しまっていたものと交換しました。

10個のカップも綺麗に積み上げられるようになりました。
「あそこから持ってきて」「papaにわたして」というミッションも
こなせるように。
フラッシュカードがお気に入りで、2割は理解できているようです。

ただ、敵の要求も複雑になってきて
私がこたえられないでいると、ソプラノ歌手のような金切り声をあげてしまいます。
「何がしたいの?どうしろっていうの??もーーわかんない!!!」
必死で子供のリクエストを考えます。

昨晩は「パパぁ...」と恋しがっていました。
子供とケンカしてくたくたになったとき
母子家庭の大変さを思います。
私には、一人で子供は絶対に育てられません。まして仕事もこなしながらなんて..。  
Posted by superusa at 08:08Comments(0)TrackBack(0)

May 19, 2005

100円ショップにハマる

4dc0a7c9.JPGプラスティックは基本的に好きではないのですが
先日から原宿のダイソーに通いつめてます。
キッチンまわりからガーデニング用品、おもちゃやこまこましたものの収納まで。

原油高でも105円で頑張っていることと
made in JAPANが多いことを評価しています。

写真は、ブルーナカラーのチビバケツと
アレッシーっぽいシンプルゴミ箱に
2個セットのドアストッパー オン・ザ・ヨガマット。

<<成長覚え書き>>
とにかく、何でも自分でやりたい時期です。ベビーカーも一緒に押したがるし
手を繋いで歩いてくれません。(これには参ります)
母親と父親譲りの頑固さは、筋金入りのようです。
さっき
玄関にあった靴を履いて部屋に入ってきました。
凄い!と思いましたがよ〜く見ると左右逆でした。
次がんばろ!  
Posted by superusa at 09:00Comments(3)TrackBack(0)

May 15, 2005

トリプル虹

8bbe4d6a.JPG午前中に原宿のダイソーに行っておいてよかった・・。
午後から雲行きが怪しくなり、首都圏に雹が降り、雷雨。
その後、珍しい虹が出ていた。

(写真の解説)
外側にもうっすらかかっています。(これはよく見ます。)
手前と奥、重なってかかっている虹も見られます。
(赤い色が2本見えますでしょうか?)
さらに左端はビルより手前側にきているので
すぐそこで出来た虹だとわかります。(掴めそう!)

虹は数分で消えてしまった。
はかないけれど、見かけたときのわくわく感はいいもの。



  
Posted by superusa at 23:13Comments(2)TrackBack(0)

おんさであそぼ

<<成長覚え書き>>
1歳8ヶ月。
歩き方が赤ちゃんぽくなくしっかりしてきました。そのことは
マンションの管理室の方にも言われました。
食事終了後に食器をさげようとすると
「てっしゅー」というので
「撤収??ティッシュ??なに???」と思っていたのですが
Thank you.と言っていることがわかりました。

♪音叉(おんさ)であそぼ
大昔に耳鼻科医の伯父にもらった音叉が出てきたので
コーンと一たたきしてベビチャンの頭に立ててみました。
「ン〜〜〜〜〜」という音が聞こえて不思議そうな顔です。
(絶対音感の訓練になるでしょうか?)

papaがそれを木の机に立てると、共鳴して結構な音が出たので
面白がって、ダンボール箱とか服とか本とか
どれが良く鳴るだろうと遊んでいました。(遊んでいるのは親たち)

ちなみに、頭頂部で鳴らしたときに
聞こえの悪いほうの耳のほうが、こもってよく聞こえるそうです。
頭の中心で聞こえるなら、両耳バランス良く聞こえている証拠です。
私は若干センターがずれます。  
Posted by superusa at 08:08Comments(0)TrackBack(0)

May 07, 2005

茅ヶ崎散歩

28614f50.JPG渋谷から湘南ライナーに乗り、藤沢に住むYさんのお宅へ。
その後、茅ヶ崎のボードウォークまで車で連れていってもらった。

午後からは雨がやんで、少し蒸し暑いほど。
地元のサーファーたちが、ウェットスーツのまま
ボード片手に自転車で集まってくる。うきうきしながら。(笑)

本当に海が好きな人はこの辺りに家を持つんだろうなぁ。
外から入れるバスルームがあるような一戸建ての家に。

娘はだっこのまま波に近づいた。これは何だろうという感じで
寄せては返す波をじっと見つめていた。海辺デビュー。

写真やビデオをいっぱい録った。小さな緑色の石をいくつか持って帰った。

---------
湘南新宿ライナーとは、新宿を起点に、渋谷・恵比寿・大崎・横浜
大船・藤沢・茅ヶ崎・平塚に停車の急行です。
30分毎に出てるようですが、通勤の方なんかはとても便利だそう。
渋谷から藤沢までたったの57分。
速いんですが、すごく揺れて恐かったです。直線なのに何故こんなに揺れる?
あの事故の恐怖を思った人も少なくなかったはずです。
Yさんによると、もともと貨物用の路線だったそうなので、線路が綺麗じゃ
ないんでしょうね。
ということは、やはりこのあたりも、東急・小田急の私鉄と
新宿・渋谷〜横浜間の時間短縮と、乗客の熾烈な争奪戦をしているってことなんでしょうか。
  
Posted by superusa at 07:30Comments(0)TrackBack(0)

May 06, 2005

なりたい職業

62b1cd1c.JPG子供25万人に「大人になったらなりたいもの」のアンケート。
女の子は一位が食べ物屋さんだそうで、幼稚園の先生、看護士さん、学校の先生
ペット屋さんと続くらしい。結構堅実だこと。でもどれも大変なお仕事だ。

幼稚園の頃は花屋さんになりたかった。
小学生の頃はお嫁さんになりたかった。
高校生の頃はユーミンのようなアーティストになりたかった。

大学生の時、花屋さんか、きものの着付けの先生か、ピアノの調律師になろうと思った。
フラワーアレンジメントも着付けも習っていたので、イメージしやすかった。
ただ、花屋は大変だとリクルートの先輩が言っていた。
朝は早いし水は冷たいし、草木で手がかぶれると。
私はアレルギー体質なので、諦めた。

実家にずっと出入りしていたピアノ調律師に相談すると
「お嬢さん!そんな細腕でできるわけがありません!」とまったく取り合ってくれなかった。
誰もいない舞台の隅で、深夜一人でコンサートグランドを調律したり
そんな危険なことは女性がやってはいけないと諭された。
情熱が足りなかったので、またしても諦めてしまった。

今でもこの3つは、やってみたい職業です。

  
Posted by superusa at 23:11Comments(3)TrackBack(0)

May 05, 2005

ゆったり

0a65a5c1.JPGGW前半は兵庫県の淡路島にある「淡路夢舞台(ゆめぶたい)」に行ってきました。
昨年末、姉と行ったときに気に入ったので、今回は家族で。
Yahoo!フォトでアルバムを作りました。(あまり数撮れてないですが)
ご興味のあるかたはご覧下さい。右上のスライドショーというボタンをクリックしていただきますと、一通り連続で表示します。

一昨年は佐渡島に行き、芸能の島という印象でしたが
淡路島は花と豊かな食べ物という印象です。
特に今回訪れたのは北淡といって、島の北部だけなのですが
花博開催で道路が驚くほど整備され、南国情緒たっぷりの明るい雰囲気です。
人が少なく、関西という感じがあまりしません。
本州との連絡橋、明石海峡大橋の完成により、京阪神より車で小一時間で来られるようになり
芸能人もお忍びでやってくると聞いています。

宿泊はウェスティンホテル淡路。安藤忠雄建築のミニマルな空間が気に入っています。
ここはベッカム、オーゥェンなど、ワールドカップの際に、イングランド・ナショナルチームが滞在したことでも有名です。
夕食は神戸の老舗「老香港酒家」。評判のとおり本当に満足度の高い店です。私たちは普段粗食なので、ベビちゃんもばくばく食べておりました。

さて、東京出発は羽田から伊丹行きのANAでしたが、いきなり遅れていました。
遅延はいいので、とにかく安全運行をお願いしたいものです。
さらに空港リムジンバスで神戸・三宮まで。
三宮からJR舞子駅まで快速電車に乗り、舞子から高速バスで夢舞台に着きました。
移動は大変ですが、在来線・路線バスなどに乗ると、その土地のノリが掴めてなかなか楽しいものです。

翌日、島内周遊の花バスにのって、あわじ花さじき(花の絨毯!)という公園や
北淡町震災記念公園・野島断層記念館、最後に安藤建築の本福寺花御堂へ。
震災記念公園では震度7の揺れを体験。リビングのセットのソファに座りグラグラっと
セットごと揺れました。ベビちゃんは最初ぐずっていましたが「泣く子も黙る」震度7
の揺れで、びっくりして泣きやんでいました。(笑)
本当の揺れはもっと強烈だと思いますが、体験だけでも十分恐怖を感じました。
スモークシャットという避難用具を購入して、次の目的地へ。

本福寺水御堂は、安藤建築の象徴であるコンクリート、水といったモチーフで
作られていました。円形の御堂が地下にあり、屋根に蓮の池があるという奇抜な設計ですが
クライアントのお坊さんは絶賛だそうです。
べんがら色の御堂内は、西日が射すと赤い色に染まり
さながら極楽浄土のようだと言われています。

帰りは三宮まで高速バスに乗り、さんちかを歩いたり中華街に寄りました。
私たちは一時期ポートアイランドに勤務していましたので、神戸は思い出の土地です。
ですが東京に来て15年、関西に行くと、もうどこかのアジアの国という感じで
旅気分になります。

新神戸からのぞみで品川へ、DEAN & DELUCAに寄ってデリを買って帰路へ。
2泊のわりには盛りだくさん、papaも気に入ってくれたのでよかったかな。  
Posted by superusa at 13:48Comments(0)TrackBack(1)