June 28, 2005

あっづぃー 

都会の暑さを凌ぐ智恵はいろいろ持っているつもりですが、この暑さにはほ-んとに参ります。
朝に夕にベランダに打ち水をしても、文字通り焼け石に水で、かえって蒸します。
今年は朝顔の「緑の壁」を作ってみましたが、気休めという感じで。

出掛けるにも車が無いので、移動で体力を奪われます。日焼けも恐い。
ベビーカーは灼熱地獄だし、だっこでも地獄・・

だから一日家にこもって、じっとしています。(笑)
東南の角部屋なので、朝から室温計が35度を差していますが。
夕ご飯の食材は、ちょくちょく業者に注文していて、頭もぼーっとしているので
あまり深く考えずに、レシピの順番通りに作っています。

夕方6時の声を聞いてから散歩に出ましたが、ちっとも涼しくならないですね。
今日は夫にコンビニでハーゲンダッツ季節限定ソルベを買ってきてもらうことにします。
グレープフルーツとグレープの2色。ハーゲンは同量のヨーグルトを添えて食べると甘みがほどほどになって美味しいです。半分で済むのでカロリーも抑えめ。もひとつお得情報をいうと、ドンキホーテでは定番商品が20%offの\200で売ってますよ〜。  

Posted by superusa at 20:48Comments(2)TrackBack(0)

June 23, 2005

mixi・絶対音感のコミュ

(mixiネタです。入会されていないかた、御存知ない方はごめんなさい。)
絶対音感というコミュニティに、ジャズ界の大御所前田憲男先生が書き込みをされているのに気づき、吃驚しました。

「絶対音感とその保持者に関するあらゆる情報に興味があります。
 ざっと書き込みを通読して今まで以上にその功罪両面の状況が
 浮き彫りになってきました。しばらくはみなさんの書き込みを
 興味深く読ませていただくことにします。 前田憲男 」

ムサシというニックネームで、アンケートのコメントNo.53に登場されてます。最後に「前田憲男」と堂々とサインしてあるので、特に隠れてというわけではないみたい。(カッコイィ)
マイミクお願いしようかと思いましたが、面識ないので諦めました。

このコミュ自体もすごく面白いので、音楽関係者の方、是非ご覧下さい。
「みんなどうよ?そうなの?」と長年疑問に思っていたことが、どんどん出てきます。  
Posted by superusa at 18:38Comments(4)TrackBack(2)

June 20, 2005

痛かったら左手をあげてください

31befeff.JPGお恥ずかしながら、歯医者さんに通っています。
ベビちゃんのお世話どっぶりで、自分のことがいかにおろそかになっていたかといういい例です。
表参道の"まい泉"の通りにあるデンタルクリニックのひとつで、ドクターは33才という若くて優秀な人。

歯のレントゲンはディスプレーに出して見せてくれる
小型カメラを口の中に入れて、歯の裏を見せてくれる
歯周ポケットの深さをチェックしてくれる
医療の現場は日々進化するな-と感心しています。

土日予約して、夫にベビを預けるので、帰りがけにちょっと寄り道をして
スパイラルマーケットに寄ったり、ABCへ行ったり。
ベビーべったりの新生児のうちは
一人で出掛けるとスカート履き忘れたようなふわふわ感があったんですが
やっと本来の自分が戻ってきたような気がして、嬉しいのです。

でもまだ当分はベビに振り回されるのでしょう。まぁそれもよいかと。  
Posted by superusa at 08:09Comments(4)TrackBack(0)

June 18, 2005

国会へ行こう! の巻

1c82a3ea.JPG衆議院議員・ながつま昭氏(民主党)の企画による、国会ツアーに行きました。
土曜日は国会は休みなので、ベビーカーを押しながらでもok!とのことで、気楽な気持ちで応募したんですが、20数名集まっていて、こじんまりと見学が始まりました。

本当は撮影NGですが、休日なのでまぁいいでしょうとお許しを受け、撮影ができました。(画像はちょい暗いですが)衆議院本会議場はTVで見たまんまの、オペラハウスのようなこじんまりしているけれど空気の濃い空間です。天皇陛下の後休所を外から眺めたり、いろんな説明を受けながら小一時間かけてまわりました。平日のツアーに応募すれば国会が傍聴できたり、議員会館食堂で昼食を食べたり、国会みやげを買ったりできるそうです。(9才以下の子供は参加不可)

ながつま昭さんは中野・渋谷の東京7区の議員さんです。45才と若くて、行動力抜群、時々報道番組にも出演し発言、活躍されています。7区の区民として応援していますよ〜

解散後、永田町のサルヴァトーレ・クオモまで歩いて、昼ビール&pizza(ディアボラ)&パスタ(ほほ肉のボロネーゼ)。アルトっていう赤坂限定ビールがめちゃくちゃ美味でした。

  
Posted by superusa at 18:38Comments(0)TrackBack(0)

June 15, 2005

くわんせいがくいん

兵庫県宝塚市の中山台というところに、長年住んでいました。
ニュータウンのはしりです。70年台、クラレ不動産が宅地造成していて、ジープがかっこよく上り下りしていました。
しょっちゅう「発破のお知らせ」があって、予告された時刻きっかりにドカーンと上の山のほうから
聞こえてくるということもありました。「地盤沈下」という言葉も、小学生で覚えました。

数年前に義母と夫を連れて、出身校と中山寺、昔住んでいた家などを案内したことがあります。
ニュータウンのほうは、空き地も無くびっしり家が詰まって、ちょっと異様な雰囲気に感じられました。住んでいた頃はまだ4割は空き地で、基地遊びや建てかけの家の探検をしたものです。

で、今日haruminちゃんに聞いた話ですが、宝塚ファミリーランド跡地に、関西(かんせい)学院の初等部が出来るとのことです。ベビーザラスが出来ることは聞いていましたが、関学と阪急電鉄がタッグを組んだのでしょうか。大学には既に「タカラヅカ学」というクラスが開講されていて、ジェンヌOGらが講義しているそうです。
よく考えてみると、関関同立(関学・関大・同志社・立命の関西4大学)に初等部はありません。今回の動きを受けて、他の3大学も検討に入ったそうですが、ナゼ今まで無かったのかが不思議なくらいです。

悲しいことに、JR福知山線の事故をきっかけに、宝塚も昔と比べて人口が増え発展していることを知りました。とはいえ何があるという街ではありません。ただ、イメージとして、遠く芦屋には及びませんが、穏やかで中の上的な土地柄があります。温泉やファミリーランド、歌劇というまったりしたイメージも。伊丹市や大阪市内から新しくできるマンションに移りたいというファミリーも少なくないようです。

そこへもって今回の関学初等部。これは話題必至でしょう。関学は東京で言えば青学に近いと認識していますが、中高は男子校ですから、今後女子部もできるのか?共学になるのか?興味津々です。
そうなると、阪神地区の優秀な女子受験者にとって朗報となります。今は女子一貫教育校受難の時期だと聞きます。よほどの進学校でなければ、情緒教育だったりお嬢様教育だったりしても、魅力に欠けるからです。私もそうですが、女子校を出た人が子を持つ親になって、果たして母校に子供を入れたいかというと、そうではないケースが増えているのです。もっと勉強させて、国公立大あるいは関関同立などの地元の私立大学へ、ということです。関学は前述の通り青学と早稲田を足したようなステータスですから、お受験のうちにガンバってというご両親も出てくるはずです。

子供の数は絶対数減ってきているのに、いろんな所で争奪戦が始まるのです。託児所の例をとっても、先日遊びに行った渋谷駅前のキッズルームは、今後中央区、千代田区に新たに開園すると言っていました。またセルリアンホテル内の高級キッズルームも、先日渋谷区と手を組んで、\1,200/hという破格値で、一時預かりを始めました。住んでいるマンションのはす向かいに出来る区の施設には、保育所と老人介護施設が出来るらしいですが、日祝も有りで夜9時30分まで延長保育okとのことなので、業者かNPOが絡んでいるのではないかと思います。来年4月openです。

いずれにせよ、子供をめぐるいろんな動きは、親にとってありがたいことなのです。私も上手に託児所を使って、映画など見に行くことにします。
  
Posted by superusa at 16:21Comments(0)TrackBack(0)

June 13, 2005

若貴

夕刻のニュースをつけたら、どのチャンネルにも貴が生出演していて、クローンかいと笑ってしまいました。
私は今日発表された若の「このような騒動は父が望まない。花田家の問題なので公に発言しない」は妥当だと思う。本人のコメントかどうかはともかく。
当事者だけでよく話し合って下さい、という意見。
花田ファミリーはもともと純粋な人たちばかりで、腹黒いまわりの人たちによって
かき回されたように私には見えます。

貴が「真実はひとつなんです。みなさんに知っていただきたい。」ときっぱり言い切っているのを見て、勝負の世界、白黒の世界で生きてきた人らしいなと、そっちのほうに関心が行きます。
コンピュータ業界、特にプログラマは「1か0か」という世界だから、似たようなストイックな男性がいるのです。決着(白黒)つかないと気が済まない。会社にもいました。掲示板上で議論が始まって、同じビルにいるんだから顔を見て話せばいいのに「ネット上で始まった議論はネットで決着つけるのは当然」と、延々やっている。大人たちには不器用と写りますが、本人たちは真剣そのものです。

若さんも貴さんも、早くそれぞれの土俵で抱える問題に戻って欲しいと思います。

そこで、今日の結論。
「財産を持っている人は、公証人を立てて、今のうちに遺言状を作成しましょう。」




  
Posted by superusa at 19:31Comments(0)TrackBack(0)

大崎〜品川散歩

昨日、大崎ゲートシティ・アトリウムで行われたM田さんのヒーリング・コンサート。
ベビちゃんとpapaと3人で、バルコニーで遠巻きに聴いていました。
無料なので、みなさんサンドイッチを食べながらとか、気楽な感じで。
ベビちゃんも歩き回ったり拍手したりと、楽しんでいました。
ところが。
1回目が終わってM田さんに挨拶しに行ったら、またしてもイケメンを前に
恥ずかしがって、うつむいてしまいました。「知らない仲じゃないだろう?どうしたの?」とM田さんにやさしく話しかけられ、ますます固まってました。
具合でも悪いのかと下からのぞき込むと、口元は笑っているんです。(笑)
papaも大受け。これは絶対にビデオに録っておきたい。
1才6ヶ月くらいから急に女の子らしさが出てきて、ほんとに不思議です。

その後目黒川を渡って、ソニー横、高輪をプリンスまで上って、品川駅へ降りて
Dean &Delucaで買い物をして帰りました。この日最高気温は29度だったそうで、帰ってから疲れがどどっと出ました。
北品川や高輪のあたりは三菱財閥の関連施設が多くて、なんだかいい雰囲気ですね。
大使館も多いし、山の手の香りたっぷりです。
  
Posted by superusa at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

June 12, 2005

すがすがしきバツイチ

さらっと聞き流して下さい。
先週、元夫がR社から転職して経営コンサルタント会社のヘッドをやっていることを知りました。
そこの会長(まだ42歳くらい)や提携会社社長が私も知っているR社の先輩なので、ヘッドハンティングされたのか一緒に起業したのかわかりませんが、ずっと「いつか仲間と会社を作る」と言っていたので、夢が叶ったのだと思います。

彼は私が音楽面で成長することを望んでいなかったので、共働きの頃からずっと苦しんでいたのですが、すったもんだでいよいよお別れということになったときに
「こんなにパワー使って別れるんだから、お互い仕事でガンバろう。有名になれよ」と
言ってくれました。有名になることが夢ではありませんでしたが、私は自分の夢の一つを叶えていましたから、彼がどうしているかは気にはなっていたのです。

R社のムック本でお仕事インタビューを受けたことがあるので、多分私の夢が叶ったことは彼も知っていると思います。すっきりした気分で、ますますガンバロウという気持ちになりました。
12年の歳月が流れた、ということです。  
Posted by superusa at 05:17Comments(0)TrackBack(0)

June 07, 2005

ブランドミクスチャ2

エル・オンラインで見つけたパリジェンヌのスナップ。
私と同じgapのキーホルダーだけど、バレンシアガのバッグの色が可愛いし、じゃらじゃらっとつけるとこんなにかわいいんだ。。
ブランドミクスチャ/4/23  
Posted by superusa at 23:06Comments(0)TrackBack(1)

June 04, 2005

上野散歩

昨年さんざんっぱら子供がお世話になった渋谷のキッズルームの主催で、上野動物園へ行ってきました。
前回行ったのがいつ誰とだったか思い出せないほど久しぶりで、私も楽しめました。
というよりベビちゃんは動物より、動物を見てキャーキャー騒いでいる子供たちのほうに見入っていました。
私はオカピが好きなので、写真を撮りまくってました。これはシマウマなのか?馬なのか?実はキリン科だそうで、その曖昧な存在と自分とがダブって見えるのでしょう。(笑)

解散後、国会図書館(国際子ども図書館)まで足を伸ばしました。貸し出し不可ですが、豊富で充実した内容の本ばかりです。そして、安藤忠雄のリノベーションの内容もさながら、やはり歴史の重みを感じる国会図書館のたたずまいに圧倒されました。私の大好きな「昭和の日本」です。

帰り際、一人の老齢のご婦人が受付で「私は以前ここで働いていたのよ。食堂はまだ残っているかしら」と尋ねていました。遠方から訪れた元職員さんのようです。とても興奮して嬉しそうでした。元の建物をいかしてリノベーションするのは安藤さんのお得意。いい仕事してるなぁと思いました。  
Posted by superusa at 23:04Comments(0)TrackBack(0)