June 12, 2005

すがすがしきバツイチ

さらっと聞き流して下さい。
先週、元夫がR社から転職して経営コンサルタント会社のヘッドをやっていることを知りました。
そこの会長(まだ42歳くらい)や提携会社社長が私も知っているR社の先輩なので、ヘッドハンティングされたのか一緒に起業したのかわかりませんが、ずっと「いつか仲間と会社を作る」と言っていたので、夢が叶ったのだと思います。

彼は私が音楽面で成長することを望んでいなかったので、共働きの頃からずっと苦しんでいたのですが、すったもんだでいよいよお別れということになったときに
「こんなにパワー使って別れるんだから、お互い仕事でガンバろう。有名になれよ」と
言ってくれました。有名になることが夢ではありませんでしたが、私は自分の夢の一つを叶えていましたから、彼がどうしているかは気にはなっていたのです。

R社のムック本でお仕事インタビューを受けたことがあるので、多分私の夢が叶ったことは彼も知っていると思います。すっきりした気分で、ますますガンバロウという気持ちになりました。
12年の歳月が流れた、ということです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superusa/24961537