July 16, 2005

やっとつながった

スターウォーズEPIIIをやっと観てきました。パズルの最後の一片がはまったような
安堵感と興奮。オペラを観たあとのような、満ち足りた気持ち。
みのもんたが言っていたように、ガンを使えばいのに、最後にはチャンバラになるのは
面白い光景だなーと今更ながら思いましたが、結局私は宇宙シューティングものが好きだし、デザインに魅せられたんだと思います。
DVDが出たら細かくチェックしなくては。

どうしようもなくhopelessなEPIIIですが、エンディングの最後でテーマ音楽が流れて、万感胸に迫る思いでした。終わりよければ全てよし。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superusa/28211613
この記事へのコメント
こんにちは〜
☆ウォーズは見てないので分かりませぬ(−−;)スミマセン;;

>>ガンを使えばいのに、最後にはチャンバラになるのは
最近のジャッキーチェンの映画が、格闘より銃撃戦が多くてつまらなく思ってる私には、こういうラストは燃えそうです!><

>>私は宇宙シューティングものが好きだし
ここに思わず、ニヤッとしてしまう私がいます(^^;)

私は残念ながら映画館に行ってる時間がなかなか取れないので、DVDが出たら、まとめて見てみようかと思います。ではまた〜


Posted by ラティス at July 17, 2005 03:55
ラティスさんこんにちは〜
>こういうラストは燃えそうです!><
いえもう、ラストだけでなくいたるところでちゃんばらってますから。ばっさばさと。クロサワ映画みたいです。

>>私は宇宙シューティングものが好きだし 
>ここに思わず、ニヤッとしてしまう私がいます(^^;)
SWを初めて観たのが10代前半で、音楽・映像ともに強烈なインパクトを受けました。残りの夏休み中ずーっと、その世界から抜け出せないくらい。あそこが原点です。EP1にまったく「燃えなかった」のも、宇宙シーンが少なかったからです。

>DVDが出たら、まとめて見てみようかと思います。
もし初めてでしたらEPIVからがおすすめです。4-5-6-1-2-3
あとは好きにご覧になると良いと思います。私は今日はEPIIをもういちどおさらいします。
Posted by TokyoLifeオーナー at July 17, 2005 13:08