July 20, 2005

ちゃんこが効いた

一昨日お腹一杯たべた塩スープのちゃんこ鍋のおかげで、体調がいいのです。
立ちくらみがして回復するまでの時間が、明らかに短縮されています。
鶏ガラスープや生姜、ガーリックに塩、野菜や肉、いろんな具材をダシにして、若の塩スープを真似てみようとトライしています。が、あのこくっとした味はなかなか再現できません。また来月のお給料日後に食べにいきたいと思います。

去年の夏は仕事もしていたので、体力的には惨敗でした。今年はそういうことは避けたい。
考えてみると、私の味付けは全体的に塩分が足りないのかもしれません。妊婦の時にドクターにかなりセーブさせられた、その名残もあります。この夏は少し塩分多めにして、スープ系のものを積極的に取ろうと思います。残暑も長引くそうです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superusa/28518120
この記事へのコメント
こんにちは〜
会社のPCから書いてます^^;
立ちくらみですか・・気をつけて下さいね;;
働いてないとはいえ、育児は時によっては
仕事以上の重労働じゃないかと思います。
でも可愛いベビちゃんを見ていると、癒されるんでしょうね〜
自分は独身ですが、16歳年下の弟がいまして、
子守をしているうちに、子供が大好きになりました。
弟のためなら、自分はどうなってもいい!ぐらいの気持ちです。
オーナーさんもベビちゃんの為にもお身体を大事にして下さいね〜
    ∧ ∧
では〜(・∀・)ノシ
        
Posted by らてぃす at July 21, 2005 01:40
ラティスさんこんにちは〜
立ちくらみは私にとって日常茶飯なんです。心配していただいて恐縮です。でも本当はあんまりよくないんでしょうね。基本的には丈夫だし、実はもの凄く力持ちです。

おっしゃるとおり、育児は24時間勤務の重労働です。誕生から3ヶ月は夜中も2時間ごとに起こされて、何がなんだかわかりませんでした。(みんなそうです)10kgはあろうかと思われるベビーを抱いて、もう一人子供と手を繋いで別の子供も追い立てて、ベビーカーを押して荷物持ってというお母さんを街で見かけますが、すごいと思います。
(文字数超過のため、分けてコメント書きます。)
Posted by TokyoLifeオーナー at July 21, 2005 18:42
(つづき)
10kgって5kgの米袋2個ですよ。(笑)これも母性のなせるわざです。可愛いと思えなければ、とてもやっていけないのではないでしょうか。赤ちゃんも神秘的ですから、世話をしてくれる人にはとびっきりの笑顔を見せますね。自分が生きていくための智恵だといいます。 そう、本当に神秘的ですね子育ては。

弟さんの子守はきっと貴重な経験として生きてくるでしょう。ちょっといいお話でホッとしました。


*いつもコメント書くと文字数が多くてエラーがでます。
 なんとかならないかなー
Posted by TokyoLife at July 21, 2005 18:49
いつも早レスありがとうございます〜^^

>>赤ちゃんも神秘的ですから、世話をしてくれる人にはとびっきりの笑顔を見せますね。自分が生きていくための智恵だといいます。

この話は聞いた事ありますね〜思想学の中で、教えてもらいました。

そういえば、うちの店で働くパートさんの赤ちゃんと接した時も、とびっきりの笑顔でなつかれました^^;
弟の子守経験のおかげですね。

またベビちゃんの笑顔が撮れたら見てみたいです><
では〜ミ☆
Posted by ラティス at July 22, 2005 03:47