July 01, 2005

WBSに安藤忠雄氏がゲストで

昨晩WBSに安藤氏が生出演。(mixiで教えてもらって)
表参道同潤会跡のビルがだいぶ出来ているようで驚いた。普段はシートに囲まれて、中の様子はちっとも見えない。2006年1月完成ってことは、わ〜あと半年じゃないか!

この夏、直島にみんなで行こうと姉を誘っていますが、ますます行きたくなりました。地中美術館はどうしても見ておきたくて。

<<成長覚え書き>>
カードリーダーを自分で使えるようになり、何度も繰り返し聴いています。私の作業が無くなり、だいぶ楽になりました。
NHK教育の「英語であそぼ」の影響力はすごいです。UP&DOWNに続き、先週のOPEN&CLOSE、すぐに覚えてしまいました。ぴらぴらしたものならなんでも「おぴ〜ん、にょ〜〜ず」と言いながら開いたり閉じたりして遊ぶ。今日もシャワーの後、かけてやったバスタオルを開いたり閉じたりして「おぴ〜ん、にょ〜〜ず」 私のTシャツのお腹をめくって「おぴ〜ん、にょ〜〜ず」
モニョモニョでまだ話せない時期が一番可愛いそうで、当分このままでいて欲しいようないてほしくないような・・・。
  

Posted by superusa at 15:19Comments(2)TrackBack(0)

May 28, 2005

ソーラー電波腕時計買った

03553f8c.JPG少し前ですがCASIOのBaby-Gを買いました。恥ずかしながら、10年以上エルメスのクリッパー一辺倒だったんですが、育児を始めてカジュアルなスタイルばかりなので、Tシャツにも合う時計が必要になりました。

Baby-Gとはいえかなりビッグです。ソーラー電波時計だから仕方ないのだそうです。
以前から「時計買うなら電波時計!」と宣言していたので、これを着けるけていると規則正しい生活が送れそうです。
使ってみて楽なのは、月が変わっても日にちの修正がいらないことや、少々の水も気にならないこと。

私はCASIOという会社が好きで、時計はSEIKOより信頼しています。ガンバレカシオ〜!
世界に誇れるmade in JAPANだと思います。
そのくせ、いつかカルティエのパシャが欲しいと思う私は、浮気ものですね-。

*色はパールベージュとパールホワイトのコンビなので、ちょっと甘めな服でもしっくり。
血管の浮いた手でハズカシイわ。


<<爆笑覚え書き>>
ベビチャンはイケメンがお好き??
マンションのエレベーターで、原宿系のかっこいいボーイに遭遇しました。
結構この年代に子供好きは多くて「いくつ?」とか聞かれて
娘は私のスカートに顔を埋めて、完全に固まっておりました。
こんなあからさまな人見知りはしないのですが、イケメンに限って
すご-くはじらいを見せるようです。なんか、いじらしくて。  
Posted by superusa at 08:18Comments(2)TrackBack(0)

May 21, 2005

母子家庭状態

夫がE3出張のため、今週はのんびりできました。
食事の支度も楽だし、自分のペースで朝起きられる。
ほったらかしになっていたガーデニングも、なんとか片づきました。
根がびっしり張って生育が悪かった鉢を、いくつかバージョンアップさせたり
剪定してあげたり。
今年はベランダを涼しくするために、朝顔を植えてみました。
本当に私は土いじりをしていると心が落ち着きます。

余裕ができると、子育てにもトンとアイデアが浮かんだりするものです。
マンネリ化していた玩具を一新して、しまっていたものと交換しました。

10個のカップも綺麗に積み上げられるようになりました。
「あそこから持ってきて」「papaにわたして」というミッションも
こなせるように。
フラッシュカードがお気に入りで、2割は理解できているようです。

ただ、敵の要求も複雑になってきて
私がこたえられないでいると、ソプラノ歌手のような金切り声をあげてしまいます。
「何がしたいの?どうしろっていうの??もーーわかんない!!!」
必死で子供のリクエストを考えます。

昨晩は「パパぁ...」と恋しがっていました。
子供とケンカしてくたくたになったとき
母子家庭の大変さを思います。
私には、一人で子供は絶対に育てられません。まして仕事もこなしながらなんて..。  
Posted by superusa at 08:08Comments(0)TrackBack(0)

May 19, 2005

100円ショップにハマる

4dc0a7c9.JPGプラスティックは基本的に好きではないのですが
先日から原宿のダイソーに通いつめてます。
キッチンまわりからガーデニング用品、おもちゃやこまこましたものの収納まで。

原油高でも105円で頑張っていることと
made in JAPANが多いことを評価しています。

写真は、ブルーナカラーのチビバケツと
アレッシーっぽいシンプルゴミ箱に
2個セットのドアストッパー オン・ザ・ヨガマット。

<<成長覚え書き>>
とにかく、何でも自分でやりたい時期です。ベビーカーも一緒に押したがるし
手を繋いで歩いてくれません。(これには参ります)
母親と父親譲りの頑固さは、筋金入りのようです。
さっき
玄関にあった靴を履いて部屋に入ってきました。
凄い!と思いましたがよ〜く見ると左右逆でした。
次がんばろ!  
Posted by superusa at 09:00Comments(3)TrackBack(0)

May 15, 2005

おんさであそぼ

<<成長覚え書き>>
1歳8ヶ月。
歩き方が赤ちゃんぽくなくしっかりしてきました。そのことは
マンションの管理室の方にも言われました。
食事終了後に食器をさげようとすると
「てっしゅー」というので
「撤収??ティッシュ??なに???」と思っていたのですが
Thank you.と言っていることがわかりました。

♪音叉(おんさ)であそぼ
大昔に耳鼻科医の伯父にもらった音叉が出てきたので
コーンと一たたきしてベビチャンの頭に立ててみました。
「ン〜〜〜〜〜」という音が聞こえて不思議そうな顔です。
(絶対音感の訓練になるでしょうか?)

papaがそれを木の机に立てると、共鳴して結構な音が出たので
面白がって、ダンボール箱とか服とか本とか
どれが良く鳴るだろうと遊んでいました。(遊んでいるのは親たち)

ちなみに、頭頂部で鳴らしたときに
聞こえの悪いほうの耳のほうが、こもってよく聞こえるそうです。
頭の中心で聞こえるなら、両耳バランス良く聞こえている証拠です。
私は若干センターがずれます。  
Posted by superusa at 08:08Comments(0)TrackBack(0)

April 23, 2005

ブランドミクスチャ

cc52e1b5.JPGバリウムや下剤を飲んで、2、3日体調を崩してしまった。
健康診断の後は、いつも調子が悪い。ただ、検査が必要な歳になってきたので
ブー垂れず大人しく受けなくてはならない。

GAPでスイカ、青リンゴ、イチゴなどのバッグの飾りを見つけて
チェリーのをヴィトンのママバッグに付けてみた。(写真)
(さくらんぼというところがミソなのですが♪)
チェリーだけすごく売れていたので、多分
「同じ事」考えてやってる人がいるんじゃないかと思う。

papaはこういうムダな事が好きじゃないようで「なにヨこれ」と
半ば呆れ顔。女子はこういうちゃらものが大好きなのヨ!

<<成長覚え書き>>
アシモくんレベルでジャンプしているんじゃないかと思う。
一瞬両足が地面を離れたように見えた。
この陽気だもの。スキップもしたくなるよね。ガンバレ!
  
Posted by superusa at 23:31Comments(2)TrackBack(0)

April 17, 2005

秘すれば花展の余韻

土曜日に行った森美術館・アーツギャラリー。4つの展示と展望台券すべてこみこみで1500円(メンバーズカードを提示)だったので、今思うと大変お得な感じだった。しかもベビーカーを押したまま見ることが出来たのは助かった。(ギャラリーに入るなりベビちゃん爆睡)

スードーホーという韓国のアーティストの作品がひっかかったので、その後調べてみると
4/3まで銀座エルメスでも個展をやっていたそう。出産後フットワークが悪く、このようによさげな展覧会をいくつも逃している。残念。

現代アートの中でもインスタレーションは楽しい。スードーホーの一連の作品はファブリック・アーキテクチャーというのだそうである。まさにそんな印象を受けた。NY在住ということもあり、なんというかあか抜けた自由さとポップを感じる。

しかし布で立体的に部屋を再現してしまう(便座まで!)というのは
彼の家へのなみなみならぬ愛着を感じるのであります。
■関連サイト■
参照元はパリノルールblogさんです。

http://www.brown.edu/Facilities/David_Winton_Bell_Gallery/suh.html
http://www.kcaf.or.kr/pavilion/01pavilion/suh/s_main.htm
http://www.abc.net.au/arts/visual/stories/s437303.htm

<<成長覚え書き>>
少し力んでいるのが見えたけれど、そのあと初めて「プープー...」と言って私を呼びに来ました。「あんあんあん!」しか訴える手段が無かった彼女だったけれど、トイレトレーニングの1ステクリアという感じで、papaと褒めまくっていました。
ふぅ。さぁ次は「ピーピー」よ。(笑)
  
Posted by superusa at 23:00Comments(2)TrackBack(0)

April 12, 2005

日本むかしばなし

9a97fc9e.jpgこの時期の長雨、菜種(なたね)梅雨というそうである。冷たい雨で気分が冴えない。

今日は滞っていた用事を一気に済ませた。GWの諸々の予約も完璧にした。

都立児童館にて今日が期限の絵本を返却し、新たな絵本を5冊借りた。
最近はまっているのが日本の昔話。まんが日本むかしばなしで育った世代なので
読み聞かせるときの口調が、どうしても市原悦子や常田富士男になってしまう。(笑)
新作童話、舞台が海外のものにはあまり手がのびない。しかし
かつて親しんだ日本の民話、おとぎ話は棚の中に
あまりにも数が少ないように思う。

日本の昔話には民族のアイデンティティーを感じる。
勧善懲悪、恩返し、貧しくても生きることの喜び、人や動植物への思いやり
自然への畏怖や教訓。そして、なんといっても言葉のリズム。

赤羽末吉という人の画が私もベビーもお気に入り。「スーホの白い馬」の人。

<<成長覚え書き>>
ベビちゃんがついにアルファベットを完全暗唱。
Wだけちょっともにょってニャニュニュ〜ンだけれど
Curious Georgeが大好きで、アルファベット絵本を毎日めくっているうちに
ABCという記号のとりこになってしまったようだ。

私にも小さい頃、お気に入りの洋書のABC絵本がありました。色は黄色。
Aはやっぱりアリゲーターで、Zゼブラでした。  
Posted by superusa at 18:29Comments(5)TrackBack(0)

April 06, 2005

春の成長覚え書きSP

<<成長覚え書きSP>>
これまであまり女の子色の服を着せていなかったせいか
最近、ピンク色の服を着せろと要求する。
GAPへ行くと「コレ!」と好みを主張するように。
着せてみると鏡の前でポーズをとってみたり。

先日、火災探知機の点検で茶髪のお兄さん(結構イケメン)が2人家にやって来たとき
それまで走り回っていたベビーが、一人で勝手に椅子に座って、手は膝の上。
絵に描いたようにおすまししていた。(1歳半でもう異性を意識する?)

ラジカセオープン〜DVDをセット〜スイッチ・オン 音楽が始まると拍手する。

私のマネをして、携帯を耳にあてて
「しっしー(もしもし)」「アイ、アイ、ぺちゃぺちゃペチャプー(謎)、グッバァ〜ィ」

papaが「ごちそうさま〜」と言った後に私がハ〜イと言うのも
最近は代返してくれる。

ジャンプはまだ出来ません。下の奥歯がや-っと生えてきました。
先日原宿のGAPで私が服を漁っているすきに、一瞬見失い
危うく外へ逃亡するところでした。そう言えば私も小さい頃、迷子の常習犯でした。
これから魔の2歳を迎えるわけなので、頭が痛いです。
*2歳は分別が付かない上、行動力や自我が芽生えるので、イタズラや事故が多い時期。
みなさん3歳になると「楽よ〜」とおっしゃいます。
  
Posted by superusa at 12:06Comments(2)TrackBack(0)

March 28, 2005

矢野祥

「私はリトル・アインシュタインをこう育てた」に続き「僕9歳の大学生-父・母・本人 常識との戦い」矢野祥著(祥伝社)を読んでいる。
父親の書いた章が特に面白かった。日本人の父、韓国人の母、2人の2世の天才児達が
アメリカでつつましやかに、しかしたくましく生きている姿が美しくて
密かに矢野家のファンでいる。
祥くんがビデオゲームについて批判している箇所は耳が痛いけれど。(笑)

シカゴ在住なので、所々にシカゴの四季折々の話が出てくる。
papaはアーケードの仕事で何度も行った場所。私はトランジットで空港を
探検しただけ。冬は気温が-40度で、凍った道を車が
くるくる廻りながら走っていくんだと、駐在した会社の人には聞いている。
シカゴに夏行ってみたいと思った。

<<成長覚え書き>>
「鼻!」「口!」「耳!」「目!」などと言うと私のそれぞれの場所をさわります。
スプーンやフォークがだんだん上手く使えるようになってきました。
プープーが出ると知らせにやってきます。ピーピーはまだ。(笑)
ドアを開けたままにしたり、引き出しを開けて歯を磨いていると、すぐ閉めにやってきます。
落ちた米粒、小さなゴミを拾っては「ハイ」と私にくれます。几帳面さはpapaと全く一緒・・
*papaは私が豆を茹でるときにずらしておいた鍋の蓋をすぐきちっと閉めて、吹きこぼす名人なのです!

  
Posted by superusa at 23:05Comments(0)TrackBack(0)