2008年04月09日

地味な攻略

*ちょっと面白い相殺

相殺の特性は
・通常技、必殺技、バンカー、ジャンプでキャンセル可能。
・相殺が発生した場合、起こした側も起こされた側も上記の行動をとれる。必殺技、一部特殊技は除く。


相殺を防御に使った場合、目を引くのはシールドになく、相殺にのみある「ジャンプでキャンセル可能」という点ですね。

シールドしても避けてもあんまりいいことのない、ワルクの空中Bネーゲルなんかに狙うと面白いです。
ネロの場合は立ちBで相殺を起こすのがよさそうです。難易度やや高め。
Bネーゲル→空中ダッシュの安易な連携に喝!

理論上の話をするなら、琥珀のEXサボテン一段目重ねも狙って相殺できるなら無傷で回避できるはずなんですよねー。
残念ながらネロにはできないようですが。



次に注目したいのは「相殺後の状況は相手と平等」

まず相殺「した」場合
屈Aが5フレ且つ、ネロの屈Bで相殺可能のキャラ限の話ですが。

相手の屈Aに対してこちらの屈B相殺を起こした後。立ちBを連打します。
相殺後のカキーンっていう演出の間やや先行入力が効くので、相手が屈Aを連打していた場合確実に相打ちが起きます。

ネロ立ちBが相打ち→相手浮く→立ちBで拾う→補正無し

実際には距離が離れていると立ちB一段目が当たらない、スカった時のリスクがでかい、等リターンは大きいものの判断が難しいので、屈A→屈Cでの拾いをオススメします。これならスカってダウン回避されても安心。


次は相殺「された」場合
よく見る光景の一つ。
都古のハイジャンプに先だしの2Cが刺さる!…と思いきや都古のJCに相殺。よくありますね。
これ都古のJCがネロに当たる前に空投げできます。
それだけ。



*ちょっとカッコイイだけのノーマルシールド

・志貴、七夜の立ちC
ディレイ幅が超長い厄介な攻撃。
EXシールドするのは難しいけど、ノーマルシールド幻想種は安いし勿体無い…。
そこでEXカラスです。彼らの立ちCは溜めていようが素で出そうがノーマルシールドEXカラス→立ちBが確定です。
3000+ゲージ回収+鹿

一応A鹿でも代用可能ですが、位置によって当たらないことがあるため不安定。

*この後新屋さんの助言により、ノーマルシールドから直接立ちBが当たることが判明しました。

・翡翠のJ2C
ノーマルシールドAカラスから拾うとすごくカッコイイ!

suppappa at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔