January 20, 2005

Parents can make it happen!(私たち親ならできる!)

★親の会は、「覚悟を決めた人たちの集まり」
 組織がいい組織かどうかは、「覚悟を決めた人が何人いるか」で決まると思います。「何のためにやるのか」(目標)を決めて、その目標実現のために力を尽くす――そのときに、「どれだけその目標にコミットできる(=本気で取り組める)人がいるか」が命と言ってもいいのです。
 その意味で、私たち親は、ある意味では、「もうすでに覚悟を決めている」わけです。キッカケさえあれば、同じ志を持った仲間ですから、スクラムを組んで一緒に仕事をするのに、これ以上最高のパートナーはいません。組織を始めるのに、最高の土壌がすでに整っていると言っても過言ではありません。
覚悟を決めた仲間とやる仕事は、本当にたのしいですよ。
私の今日伝えたかったメッセージは、それに尽きると言ってもいいです。
親の会でも支援者の会でも、ボランティア組織でも、ほんのちょっと勇気を出して、「この指とーまれ!」と主催者を目指してみてください。そして、今日ご説明したようなノウハウを実験して、たのしい組織を実現していただけたらと思います。
 最後に、佐賀の服巻先生から教えてもらった言葉をみなさんに送ります。
Parents can make it happen!(私たち親ならできる!)
いつも最初は、親から始まった。
そして、いつか願いは実現するんです。
私たちならできます。

カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル
つぼみの会父親部キックオフ!〜たのしい組織のススメ〜」より

Posted by support_center at 22:57│Comments(0)TrackBack(1)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/support_center/12697801
この記事へのトラックバック
 先日記事中でリンクしたサポートセンターMIYOSHIさんからトラバが来た。再度良く見ると目的はきちんと明記されていました(^^;)ごめんなさい。m(__)m むしろ目的というか主体が個人じゃない事からくる 誰なんだ? という感じが不明だったのですが、「任意団体」というも
親って何をすれば・・・【KuropanのIQ50】at January 21, 2005 06:26