2017年08月

o0480064013813911884

海外のプチプラコスメE.L.F. (エルフ)
安いのになかなか良いお仕事をしてくれるので
お気に入りでございます♡

今回はその中でもなくてはならないのが
メイクアップミスト&セット

アロエ、緑茶、キュウリ、ビタミンA・C&Eが成分で
ほとんど水のような質感です。
匂いを感じる方もいるようですが
私は全然気になりません。

プチプラ海外コスメにありがちな
ミストの噴射がドバッと出てしまうのが残念 
他の容器に移して使用している方もいます。

お化粧終了後に、お顔全体に軽くスプレーすると
メイクがピタッと肌に密着して
粉浮きなどを防止してくれます。

落ちやすいアイブローやアイメイクなども
ガチっと密着する感じです。
お昼ぐらいまではもつという人もいれば
まる一日しっかりともつという人もいます。
私は後者ですね。
朝からほとんどお化粧直しをしなくても
綺麗に保ってくれます。

色物の発色も良いままなので
下手するとメイクが濃く見えてしまうかも 。
海外の方に人気があるというのが なんとなくわかります。

少し気になるのは、つけたてに乾燥を感じる事。
時間が経過すると気にならなくなりますが
少しつっぱる?という感じでしょうか。

ただ、これを使ってからは化粧崩れがおきにくいので
お直しする手間が省けて助かってます 。
私はアイハーブで購入してますが
楽天などでも販売されていますよ。

崩れない! elf コスメ メイク仕上げ用ミスト 60ml アロエ・グリーンティー・キューカンバー・ビタミンC・ビタミンA・ビタミンE配合 e.l.f.Makeup Mist & Set
崩れない! elf コスメ メイク仕上げ用ミスト 60ml アロエ・グリーンティー・キューカンバー・ビタミンC・ビタミンA・ビタミンE配合 e.l.f.Makeup Mist & Set

最後までお読みいただきありがとうございました♡
にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村

数年前からたまーに感じる
頭皮の嫌な臭いが気になり出し
あれこれシャンプーを変えても
なんだかイマイチでして、
必死に良いと言われる物は片っ端から試したのですが
頭皮の匂いは消えるけど
それとひきかえに髪がキシキシバサバサになったり・・。

そんな時に偶然見つけたのが
このシャンプー&コンディショナーでした。↓
IMG_20170809_133816
Palmer's, Conditioning Shampoo, Coconut Oil, 13.5 fl oz (400 ml)
Palmer's, ココナッツオイルフォーミュラ、修復コンディショナー

ドドーンと大きくてたっぷり使えます。
このシャンプーだけでも
洗い上がりがしっとりサラつやで充分ですが
コンディショナーをセットで使うと
髪がまとまり、輝きも増してますますいい感じ♡

このシャンプーとコンディショナーには
私の大好きなモノイオイルが配合されているだけではなく
ココナッツオイルとアルガンオイルも配合されているので
痛みきった髪やバサバサとした水分不足の髪には
最適でございます。

1.ココナッツオイルでしっかり保湿して
2.モノイオイルで水分補給して
3.アルガンオイルで髪を輝かせる

このトリプルステップが私の髪には合うようで
今のところこれ以外に浮気できません。笑

ちなみにモノイオイルとは?

モノイオイルは、ポリネシアの伝統を象徴するココナッツとティアレ・タヒチの花をブレンドして生成されます。ココス・ヌキフェラというヤシからとれる完熟したココナッツの実を乾燥させて絞りとったオイルがベースです。モノイオイルは、午後に摘んだばかりのティアレを精錬したココナッツオイルに2-3週間浸して作ります。このオイルはタヒチのあらゆる家で毎日のように使用されるものです。例えば風呂あがりの赤ちゃんの肌に塗って寒さや乾燥から保護します。サーファーやダイバーたちは、海に入った後、塩分にさらされた肌が荒れないように水分補給をし、陽射しや強風から守るために使用します。鎮静作用と消毒効果があることから、日焼け止めにも使用されます。モノイは古くから薬用としても使用されます。他の植物のエッセンスを加えると軟膏になり、マッサージや肌の治療薬として使用できるのです。タヒチの島々より引用
少量でもかなりクリーミーな泡立ちがあるので
しっかりと洗った感覚になります。
でも、髪がキシキシする事もなく
ホントに髪に優しい優しい洗い上がり。

香りは、やはりココナッツなのですが
どことなく甘い花の香りやバニラの香りも感じます。
レビューで見かけたのですが
「ハワイの香りではない」と書いてありますが
その通りです!
ココナッツがベースの香りですが
ハワイではなくタヒチの香りなんですね。

以前、新婚旅行でタヒチに行ったのですが
島全体がこの香りに似た
優しい甘い香りだったので
頭を洗いながら
タヒチにトリップしている自分もいたり。笑

タヒチで出会った現地の方々も
あれだけの強い日差しを浴びているのに
髪は漆黒のツヤツヤで
焼けた肌も艶めいていたので
「何故そんなに髪や肌に艶があるの?」と聞いたら
モノイオイルを教えてくれたのが
私のモノイ好きの始まりなのです♡

ちなみに、モノイオイルはこれが大好き♪
Monoi Tiare Tahiti, ティアレ、 4液量オンス (120 ml)
Monoi Tiare Tahiti, ティアレ、 4液量オンス (120 ml)

タヒチで買いだめした後は
ネットで取り寄せていたのですが
まさかアイハーブで扱っていたとは知りませんでした。

この画像では見えませんが
白いティアレの花びらがオイルの中に入ってます。
真夏は液体なのですが寒くなると
この画像のようにしっかりと固まります。
なのでお湯を張ったボールなどに
ボトルをつけながら溶かして使用します。

天然のティアレなので
ブワッと南国の香りがします。
かなりしっかりとした香りなので
好みは分かれるのかなと思います。
真冬のカサついた肌になじませると
しっとりとして艶やかになります。
マッサージオイルにも最適なので
よく腕や足のマッサージに使ってます。
もちろん、日焼け後の肌には最高ですょ。

シャンプージプシーの方には
是非1度使っていただきたい
癒し系シャンプーのご紹介でございました。
Palmer's, Conditioning Shampoo, Coconut Oil, 13.5 fl oz (400 ml)

Palmer's, Conditioning Shampoo, Coconut Oil, 13.5 fl oz (400 ml)
Palmer's, ココナッツオイルフォーミュラ、修復コンディショナー、 8.5 fl oz (250 ml)

Palmer's, ココナッツオイルフォーミュラ、修復コンディショナー、 8.5 fl oz (250 ml)

最後までお読みいただきありがとうございました♡
にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村

IMG_20170806_132531
色味が美しすぎて
見た瞬間に買ってしまったパレット
Carli Bybel 14 Colour Eyeshadow & Highlighter Paletteです。

これは、人気Youtuber「Carli Bybel」と
BH Cosmeticsとのコラボ商品です。
IMG_20170823_142647
使用感ありありですみません
全体的にベージュやボルドーよりの色味。
日本人の肌なじみのよいベージュピンクなど
混ぜても使えるから自分に似合う色を探すのが楽しい♪
マットとシマーがあるので
シーンによって色々と使えそうです。

IMG_20170806_132639
上の10色がアイシャドウで
下の4色がハイライトになってます。

ただ、ハイライトに関しては特に向かって右側の
2色はかなりゴールドが強いのと
こげ茶のキラキラ感ありなので
日本人の肌色には難しいかもしれません。
でも、アイシャドウとしては充分使えるので
捨て色が無いのも魅力。

粉質もしっとりしていて
飛び散りにくいです。
そして、発色も良いので
加減を考えながら使わないと
オーマイガーっ!になります。
IMG_20170823_142710
手前のピンク系ハイライトは
私の肌にはピンクが浮いて
不自然に見えるので
瞼の中央などに光を集めたいとに
指でチョンとつけてます。
IMG_20170823_142735
個人的には右上のボルドーがたまらなく好き♡
締めの色に使うと目元がグッと女性らしくなり
なんとなく気分も上がります(笑)

これと同じパレットは
本家のBH Cosmeticsでは既に販売されておりません。
今はもっともっとバージョンアップされて
もっともっと素敵になって
お色の数も増えたパレットを販売してます。
(すごく欲しい・・・。ずーーっと葛藤中ですw)

ちなみにこのパレットは
ビューティーベイで販売しております。
Beauty Bayは日本円表記されているので
お買い物しやすいのも魅力。
合計JP ¥2112以上で
イギリスからの国際送料無料なので
良心的ですね。(2017.8.23現在)

事前登録しておけばメールで
セールなどのお得情報が届くので
海外通販に興味のある方には
是非オススメいたします。

Carli Bybel ご本人のスウォッチ見られます↓



最後まで読んでいただき有難うございました♡
にほんブログ村 美容ブログ 海外コスメへ
にほんブログ村

レビューで高評価のお野菜や果物専用の
洗剤を使ってみました。

IMG_20170820_134832
Citrus Magic, シトラスマジック, Veggie Wash, 16 fl oz (473 ml)
成分表はこちら↓
精製水、オレイン酸カリウム(パーム油から作られた天然石鹸)、コーシャーオイルからのコーシャーグリセリン、デンプングルコシド(トウモロコシおよびパーム油から作られた天然クレンザー)、リモネン(天然シトラスオイル)、有機シトラスオウランチウムズリスシス(オレンジ)ピール(ヒマワリ)種子油、ローズマリー・オフィシナリス(ローズマリー)葉エキス、ソルビン酸カリウム(ソルビン酸由来)
IMG_20170820_134848
使用方法はこちら↓
ベジーウォッシュをたっぷりと吹きかけます。20~30秒間こすります。
しっかりとゆすぎます。
トマト、芋、ぶどう、りんごなどの固めの食べ物に吹きかけます。 ほうれん草、ブロッコリー、レタス、いちごなどの葉物や柔らかめの食べ物に吹きかけます。
ベジーウォッシュ1/4カップ(2oz/56.7g)を、水を半分入れた大きめのボールまたは流しに入れて薄めます。30秒間ゆっくりとかき混ぜながら浸けたら、しっかりと水で流します。キノコは多孔性のため、本製品の使用を推奨していません。

私は、トマトやキュウリなどのお野菜に
直接シュシュッとスプレーしてから
30秒ほど軽くこすって水でよくすすぎます。

又は、水の張ったボールにシュシュッと適当に
スプレーしてからお野菜を浸けておきます。
あとは、お水で綺麗にすすいで完了♪

野菜や果物の表面に付着した
ワックスや農薬などが取れるのか?
お水が汚く濁ってきます。
トマトはお水が黄色?になります。

洗い上がりはサッパリフレッシュで
野菜や果物がイキイキした感じになりますよ。

ただ、シトラスというだけあって
柑橘系の香りがビックリするほど強いです。
最初、これって大丈夫??
と心配になるほど香りが強いのですが
洗うと汚れと共に香りも消えるので安心しました。

今では野菜スムージーを作る時など
ベジウォッシュは必須アイティムであります。

我が家は子供がいないので
そこまで神経質になってないのですが
子育て中の友人などは
こぞってコレを買っております。
野菜本来の味が出てフレッシュで
お子様達が喜んで食べるそう。

使い勝手が簡単なので
我が家のキッチンの主役クラスになりつつあります。

違うメーカーの野菜洗剤も気になるところ・・。
今度はこっちにしてみようかな♡
Citrus Magic, シトラスマジック, Veggie Wash, 16 fl oz (473 ml)

Citrus Magic, シトラスマジック, Veggie Wash, 16 fl oz (473 ml)


最後までお読みいただきありがとうございました♡
にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村

肌や髪、爪に良いとされている
ビオチンも積極的に摂取したいのですが
飲み込む粒モノ(大きければ大きいほど)
は極力避けたいので
いつの間にかチュアブルタイプや
グミタイプがメインになりつつある
「喉だけ」お子様の私です・・

そんな時に、「杏仁豆腐味」の
チュアブルタイプのビオチンがあると聞いて
試してみたくて買ってみました。
IMG_20170806_134354
チェリーフレーバーとなってますが
私には杏仁豆腐の味に感じます。
IMG_20170806_134319
真っ白な錠剤です。1日1錠を口の中で溶かして摂取します。

Nature's Wayビオチンの説明によると・・。

人工成分、砂糖、防腐剤、酵母、牛乳、乳糖、小麦、大豆は含まれていません。
ビオチンは、炭水化物をエネルギーに変えたり、脂肪酸を生成したりするのを助ける酵素補助因子です。また、エネルギー伝達分子の活性化も補助します。
おおっ♡
炭水化物をエネルギーに変える?!
なんという嬉しいお言葉。
しかも、1日1粒で良いので楽々です。

といっても、やはり私の場合は
飴ちゃんと同じ感覚なので
気をつけないと 間違って沢山食べてしまいそう。
なので、このビオチンはピルケースに入れて
移動中にリフレッシュ感覚で舐めております。

このような商品は長く続けていかないと
なかなか変化が判りにくいのでしょうが
普通に美味しいので口寂しい時に
1粒食べてます。
100粒もあるので3ヶ月以上持つのも魅力的。
杏仁豆腐味のビオチン、
興味のある方には是非オススメです。
Nature's Way, ビオチン, 1000 mcg, ドロップ100粒

Nature's Way, ビオチン, 1000 mcg, ドロップ100粒



最後までお読みいただきありがとうございました♡
にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ