ヨーロッパの村と街・写真旅行記

ヨーロッパ旅行の村と街を写真中心で紹介

ミラノ・2「大聖堂」

長々と、ダラダラと続けてきた「南仏+ミラノ」旅行シリーズ、
ついに最終回です。

最後を飾るのはミラノ大聖堂:ドゥオーモです。
世界で2番目の規模を誇る大聖堂、ゴシック建築では
世界最大だそうですがなぜか「世界遺産」ではありません。

さてさて、その大聖堂、なんと修復工事中!

広場から
正面は見事な?仮囲いと養生シート!!
最大の見所、正面外観が見えません。

キャンドル
中に入るとキャンドルサービスがきれい。

ステンドグラス
そして見事なステンドグラス。

モザイク床
床もステンドグラスに劣らず美しい大理石の組石細工。

屋根
ミラノの大聖堂は屋根に上がれる事で有名です。

フライングバットレス
屋根から見下ろした側面のフライングバットレス(飛梁)
それにしても、これがすべて石でできているとは!!

頂部
仮囲いからわずかに飛び出した正面の尖塔にさよならを告げて空港へ。

長かった旅行もこれでおしまいです。
皆様お付き合いありがとうございました。

いずれまた、違う旅行シリーズをアップしたいと思います。

(写真はクリックで拡大します)


応援のクリックよろしく!
人気ブログランキングへ
 

ミラノ・1「ガレリア」

ついにミラノに帰ってきました。
ここは、今回の旅行の出発点です。

空港でレンタカーを借りて、約2週間、
コートダジュール、プロヴァンスと南仏を回り
少し北に上がってアルプスを越え、戻ってきました。

出発時は、町はほとんど見ずにすぐ地中海へ向かったのですが
最後は一泊してゆっくりミラノ見物です。

先ずは、ガレリア。
正式には{ヴィットリオ・エマニュエル2世のガレリア」です。
ガレリア広場から
大聖堂のある広場の一辺を構成しています。

ガレリア・アーケード
日本の駅前商店街のアーケードはほとんどこのガレリアの真似ですが、
美しさ、格調高さ、規模どれをとってもやはり本物の方がはるかに上です。

ガレリア天窓
ここでおもしろいものを発見。そう、天窓です。
左が地上階、右が地階。今は照明が明るくあまり効果が感じられませんが、
出来た当時は意味があったのでしょう。

ガレリア・ギャラリー
ここは広場脇の回廊。土産物の屋台がいっぱい出ています。

ガレリア土産物
イタリアと言えばもちろんサッカー。各チームのユニフォームです。

(写真はクリックで拡大します)


応援のクリックよろしく!
人気ブログランキングへ

南仏からアルプスへ・4「プチ・サン・ベルナール峠」

今回の旅行もいよいよ終盤、
プチ・サン・ベルナール峠をこえてイタリアに入ります。

サン・ベルナール
 峠の入口には、名前の由来である聖ベルナールの像が建っています。

傘雲
モンブランも間近に見えてきました。
今日は2重の傘雲をかぶっています。 

峠の駐車場
ここまではほとんどすれ違う車もなかったのですが、
峠では少し渋滞していて、たくさんの車も駐車しています。

牛
何なのだろうと思いつつ車を降りると、ここは牛の放牧場になっていて
たくさんの牛たちがのんびり水を飲んだり、草を食べたり。

牛市
さらに進んで国境にさしかかると、まるでお祭りのような人混みです。
なにかと横を見ると、どうやら今日は牛の「競り市」があるらしい。 

何もこんな高いところでやらなくてもと思いますが、きっと
フランス、イタリア両方から人が来るのでしょう。

アオスタの谷
 混雑を抜けて峠を下り始めると、そこはイタリアのリゾート地アオスタ谷の村です。

この日はミラノまで戻る予定だったので、あとはひた走りました。 

(写真はクリックで拡大します)

  応援のクリックよろしく!
人気ブログランキングへ 
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ