Sure Liver's blog

Sure Liverのblogです。

作曲

休日

皆は休日をどんな風に過ごしているんだろうか。
僕はだいたいは、ひたすら音楽に明け暮れている。
平日も仕事から帰宅して一息(ご飯、お風呂等)入れたら、まず音楽だ。
音楽といっても、作詞、作曲、編曲、マスタリング、ボイトレ、ギタトレ、HP更新、新譜漁り、イメトレ、筋トレとまあ色々あって、全部を一日ではやれないのでなんとなくバランスよく回している。
でも休日になれば、頑張ればボイトレ以降はまとめてやれるのでなるべく行うようにしている。
でもでも、休日になると掃除や洗濯や日常品の買い出しなどの平日にはできない業務が発生してくるので、とにかく忙しかったりする。掃除なんて2時間はかかる。その最中に一曲浮かんできてしまったら、+1時間て具合になる。この緊急発生的なのはすごく勘弁してほしいが、幾度となく逃して後悔してきたので、とにかく浮かんだら形に残しておくようにしている。シャワー浴びてる最中に浮かんできたらこれは最悪で、一度出てバスタオルのまま記録して、また浴槽に戻るといった具合。実家にいる頃はお風呂につかってるときにやたら浮かんで来ることが多かったので、ずっとリピートしたまましばらくしてから風呂を出てたんだけど、そうすると最初に出逢ったトキメキは失われていることが多かったり、儚くもくだらない思考にとって変わってAメロが思い出せなくなってたりしていた。
とにかくfirst impression及びimpactが重要なので、今は浮かんだらすぐ記録するようにしている。
何気に一番最初のメロディが一番良かったりすることが多いのだ。

今日これからまず掃除をする。洗濯は昨日の夜のうちに済ましたので、掃除が終わったらトレーニング系を全て行う。その後時間があれば作曲編曲をして、バイクのパンクを直しに出かけつつパーティーに行く。果たしてこんなに上手くいくかどうか。でもいつだって理想は大きく掲げておこう。

メロディ

メロディはどこからやってくるんだろうか。

よく他人から「どんな風に曲作る?」って聞かれる。
「ギターの練習中に浮かぶ」とか「詞を先に書いて、連想する」とか答える。

でも本当は四六時中音は鳴ってて、たまたまそれを捕まえる気になったときに
メロディにしたりする。だからもちろんハズレのときもある。
無理矢理良いメロディにすることもある。

でも本当にいい曲は「いかがでしょうか?」って感じで、歌の方からアプローチを仕掛けてきたりする。「はっ」として、すぐにギターを持つ。ギターがないときは携帯電話とかに鼻歌を吹き込む。その瞬間はメロディ、ギター、ベース、ドラム、キーボード、その他サンプラー達が全て存在していることもある。でもイメージに輪郭をつけていくうちに、若干イメージと食い違ってきたり、オーケストラからアコギのソロに萎んでいったりする。

はっきりいって、歌を捕まえた瞬間のイメージをそのまま完全に再現することができたら、とんでもない楽曲が生まれるんじゃないかといつも考えている。

でもそれは今まで一回もできたことがない。
鼻歌を何回も歌っているうちに、出会った瞬間のトキメキが色褪せたり、コードをつけていく段階で、イメージの微細なメロディラインが崩れてしまったりするからだ。
でもこれはどうにかして、もっとイメージを再現できる力を身につけなければもったいなさすぎる!

そしてこれは言葉の性質ととても似ている。
口に出した瞬間に、もうイメージはほとんど崩れ落ちていて、頭の中で描いた壮大な物語は、喉を超え、声となった瞬間に、狭く乏しいものになってしまう。



ところで皆様は普段頭の中で音楽が鳴っていたりしませんか?
僕は学生時代、テスト中に何かしらの歌が常に流れていて、ほんと集中できなくて泣きそうでした。集中しようとすればするほど音楽がうるさいという。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

sure_liver

オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ