Sure Liver's blog

Sure Liverのblogです。

寒い

四季~冬篇~

いやはや寒さがトゲトゲしくなってまいりましたな。
でもね、日本には四季という貴重なもんがあるでしょう。これはね、やっぱり、はっきりしていていいと思うんですよ。
春は穏やかに徐々に温かみを増して、夏はカンカンに暑く、秋は涼しげに徐々に寒さを増して、冬はブルブル寒いっていうね。ここ数年〜数十年、秋があまりはっきりしないんだけどね。主張しすぎたら秋じゃなくなるけど、いくらなんでも控えすぎだろと。田原さんのギターラインかと。もうちょっと夏が終わった切なさの余韻を引きずらせてくれよと。侘しい気持ちで焦がしてくれよと。まあそれは今はいいんだ。

この冬ですよ。今日とか全国的にすっごい寒いんですよね。北海道では-16℃の地域もあるみたいだからね。ま、僕が住んでるとこは神奈川の海辺なんで氷点下になることはないんですけどね。最低でも0℃ですね。だからここ数年は雪もめったに降らないんですよ。(神奈川でも箱根の方は山地なんで氷点下もいくし、雪もけっこう降ります。)僕が小さい頃はもう少し雪も積もったりしてたんですけどね。まあ、色々変わってきましたからね。

でもね、僕はこの寒さにブルブル震えながら生活するのも悪くないと思ってるんです。そりゃ凍傷になるほど放置するのはお門違いですけどね、完全暖房施設で季節感をゼロにはしたくないんです。寒い寒いって言いながら炬燵に入ったり、手袋つけた手をこすりながら白い息をはいたりいっぱいしたいんです。寒いのが気持ちいいなんて思っちゃいないですよ。適度に温もりを感じながら暮らしたいんです、寒い冬を。だから基本寒さを感じていないと駄目なんです。四季をはっきり把握したいんです。それが人に良い影響を与えるのかどうかなんてまったく知りません。ただの浪漫です。

秋も更けてきたねぇ

もうだいぶ寒くなってきたなー。昼はちょうどいい気温だけど夜は冬の到来を予感させるね。

まずいまずい、秋が終わってしまうぞ。秋ほど何でもできる季節はないかもしれないのにもったいない。
むしろすこぶる過ごしやすいからこそ、気付かぬうちに過ぎていってしまうっていう側面も持ち合わせてるけど。
秋は油断大敵だが魅力的だ。



ところで、先日Sure LiverはNEWアルバムの発売を開始いたしました。
12曲入りで定価800円です。音はもちろんのこと、CDデザインも極めてシンプルではありますがかなり凝った自信作です。ぜひお買い求め下さい。損はしないと思います。

といいつつも、このアルバムの楽曲はだいたい1〜2年前くらいのものがメインとなっているので、今現在制作している楽曲はさらにあらゆる角度から見て進化していることが伺えます。自分で。
なので、このNEWアルバムをご購入いただき「なかなかいいじゃん」と関心を持ってもらったところで、次の楽曲達で「すごいいいじゃん。死ぬまで聴き続けるわ」と惚れ込んでいただけるようになっております。
どうか、まずはそのきっかけを受け入れていただきたいと願っております。

それでは鼻水が止まらないので失礼します。

寒い

寒い。。
僕の実家はかなり寒かった。暖房をつけても、傍から暖気が逃げていく。

しかし今のこの家はそれ以上で、暖房設備がないのもあるが、冷気が自由に行き来している。
冷気フリーダム宣言である。

帰宅して玄関を開けても「あれ、まだ外か」
夕飯を食べていても「オープンテラスか」
風呂場に行っても「露天か」
唯一布団様に抱きしめられたときだけが「家の中か」と認識できる。

暖房器具は色々あるが、火事が怖いのでなるべく危なくないやつが欲しいところだ。
扇風機型の暖房器具か、ファンヒーターってところだろうか。
ただファンヒーターは灯油を買ってくるのがめんどくさいが、扇風機型のやつは電気代が高そうだし、乾燥率が高そうである。ギターにとっては暖房器具がないのがベストだが、そうは言ってられない。
部屋の中でテントを張って、寝袋様の中に包まれたくなるほどに寒い。

寒い。

Sure Liver / ヤマザキ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

sure_liver

オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ