不思議生物「ねね」の留守番日記

元保護犬 ヨーキー「ねね」が暮らす家でのできごといろいろ ときどき個人保護主ラムネさんの預かりボランティア活動中

BlogPaint
仮名:マイロ ♂ 推定8~10歳 体重10キロ フィラリア陰性 
性格:人懐っこく、攻撃性は全くありません。 未去勢のため、マウントすることがありますが、ダメと言うと、ちゃんと聞きます。
食欲旺盛、なんでも食べます。 サークルに慣れさせているので、留守番時、就寝時はサークルに入れて大丈夫です。6時間ほどの留守番なら、問題なく過ごせます。 
小型犬とも友好的で、お散歩の引きもなく吠えもないので、とても飼いやすいと思います。 
   

みなさん こんにちは!ねね母です。

予告の通り、今日は先日のバザーに お手伝いに来て下さった ぷくさんとsatoyan papa夫妻の保護犬・福くんを紹介します。
BlogPaint
N県内で迷子で保護されたものの飼い主の お迎えなく、推定年齢10歳超え?の♂のキャバリア。検査の結果いろいろと問題が見つかってはいるけど、ぷくさんの元で手厚くケアしてもらって毎日元気に ご機嫌で過ごしています。
福くんの日々の様子は、ぷくさんのブログ「幸せを与えあって」を ご参照下さいね。この福くん、ボディ・サイズが規格外でして~~~
BlogPaint
鞍馬くん7.5kgs、福くん11kgs…決して肥っているわけではございません。骨格自体が大きく、まだまだお肉をつけていかないとならない骨ばった身体です。

satoyan papa家が福くんという保護犬と出会うまでに、色々な出会いと別れがありました。影の管理人&ラムネさん夫妻とキャンピングカーを通して交流を深め、2015年、ラムネさんちの保護犬チワワの優ちゃんを預かることに。
BlogPaint
その名の通り、優しい~~~お顔の優ちゃんでも、怖かったり 痛いこと、イヤなことをされるとおクチが出ちゃう面もあり、satoyan papa&ぷくさんの手には生傷が絶えない日々
保護当時すでにボロボロだった優ちゃんの身体に危機的な病状が次々と判明し、見過ごすことが出来ず、預かり犬としてよりも本格的に治療するためにも ご自身の犬として迎えることを決めたご夫妻。
過去に見送った愛犬ちゃんの最期に後悔が残り、出来ることは何でもしてやりたい、そういう思いで優ちゃんに「一緒に頑張るんやで!病気に勝つんや!」と気合いを入れつつ、優ちゃんは懸命に闘病、ぷくさん夫婦は寝る間も惜しんで看病なさいました。看取りの辛さは もちろん 言いつくせないほどですし、「納得のゆく最期」なんて、結局ないと思いますが、それでも ひたすら最後の最後まで、諦めることなく頑張りました。辛い別れを経験されて気持ちが ずーんと沈んでも、あちこちで保護される犬達のことを放っては おけません。

ご自身で地元のセンターや知り合いの保護団体さん、そしてラムネさん夫妻とも連携して保護活動を継続されてきて、昨年には優ちゃんと似たチワワのライちゃんを保護犬から迎えられました。
BlogPaint
あれ?satoyan papa こんな色白で腕毛ボーだっけ?と思ったら、これ影の管理人やった

そして今年に入ってから、見逃すわけにいかないキャバの迷子ちゃんbutお爺ちゃん?の福くんに出会いました。現在、satoyan papa & ぷくさんのもとで本当の家族との出会いを待っています。

福くんに関する問い合わせは、ぷくさんのブログまで、よろしくお願いします。
幸せを与えあって ~うちのワンコと保護犬の日常~


ランキングに参加しました。一日一回ポチッとしていただければ幸いです

人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ

みなさん こんにちは!ねね母です。

昨日に引き続きバザーの報告を もう少し…
スペースの都合で、トリオ・ザ・ブーフーウーのうち2人がブースの内側に入り、残る1人は外側に出て、品物の整理をしたり、でもお客さんがブース前に立て込んでくると、そこにいるのも邪魔なので しばらく少し離れたところから指をくわえてじっと見ているしかないような状況だった午前中
入れ替わり訪れる応援に駆け付けて下さった皆さんの写真を落ち着いて撮影することもままならず、気が付けば お昼。そしてラムネさんはバザー売り子から保護主の立場に戻って、会場外の駐車場にて行われる はるちゃんのトライアル開始に向けてダッシュ!キャンカー仲間が見守る中、影の管理人が連れてきたチワワの はるちゃんを、希望者様に ぶじ引き渡しました。その時の様子はラムネさんのブログをご参照ください。

はるちゃんを希望者様に引き渡した後、トリオ・ザ・ブーフーウーは解散、メンバーチェンジです
BlogPaint
選手交代!ここでウー美さんが退き、実は本名が同じ名前のスト美さんこと ぷくさんにバトンタッチ今回の はるちゃんのトライアルは ぷくさんご夫婦からの紹介で、希望者様に 急きょ この日バザー会場までお越しいただき実現しました。ぷくさんのご主人は、ご存知 頼れるみんなのアニキ、satoyan papaです。キャンピングカーを通じて影の管理人夫妻と仲良くなり、保護活動の実態、大変さを知って、自分でも何かしたい!と活動に携わるようになり、 昨年の熊本の災害発生時は、キャンカーに支援物資を積み込んで現地まで運んだり、動物と一緒に生活できる避難施設の建設に一役買ったりと大活躍だったsatoyan papaさん。ご活躍の様子は全国紙でも報道されたほどです。当時の活動についてはsatoyan papaのブログ(2016年GW)をご覧ください。satoyan papaさんちにも現在 里親募集中の保護犬がいるので、次回紹介しますね!

ブー子とフー子、スト美さんだと、どうにかブース内に おさまって…。
BlogPaint
いっぱいいっぱいですけど                     ※写真はTJさんから拝借

保護主の意向で?あまり おおっぴらに告知しなかった前回に比べて、今回は早い時期にバザー開催の予告、支援物資の募集等々、やりまっせ~!的に臨んだので、商品の多さ、バラエティの豊かさもすごかったのですが、それに反して一般の集客が若干 期待外れで、販売に関しては前回のような勢いに欠けました。さらに、応援して下さる皆様からの持込み物資が どんどん増えて、ブース内の足の踏み場が、あぁ~~~ 本当に有り難いことではありましたが、帰りの荷物の積み込みに少々手間取ったほどでした 売上が心配でしたが、昨日ご紹介の、東海地方のメリーさん号から はるばる大阪にやってきたダッフィ&シェリーメイ人形ちゃん達が最後にドーンと売上UPしてくれて助かりました

荷物の積み込みも終え、解散前のsatoyan papa夫妻&影の管理人夫妻。
BlogPaint
次回バザーの相談トーク

大量の物資荷物の山に埋もれて 保護主かなり焦っておりますが…皆さまからの熱き応援、ご厚意に応えるべく、仲間と力を合わせて、保護活動にバザー開催に、これからもがんばります!

遠くからも応援に駆け付けて激励して下さったみなさま、物資のご支援をいただいたみなさま、お買物で ご協力くださったり、差し入れの おいしいお菓子も有り難くいただきました。心から感謝申し上げます。



ランキングに参加しました。一日一回ポチッとしていただければ幸いです

人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ