20110317_2046094
1:ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2011/12/21(水) 21:31:10.13 ID:???0

「震災のおぞましさは"遺体"に集約されている」――。東日本大震災から9ヵ月。無慈悲な災害に遭ったとき、人間は自然にどのように翻弄されるのか。2011年12月19日に放送された「ニコ生ノンフィクション論」では、東日本大震災の津波で実姉を亡くしたノンフィクションライター・生島淳氏と、岩手県釜石市の死体安置所で取材を重ねた作家・石井光太氏が、報道では伝えきれない震災・津波の無残さを現場を見てきた者の声として伝えた。

 石井氏は震災後数ヶ月間、釜石の遺体安置所に身を置きながら、津波に飲まれた遺体とそれを迎える遺族と向き合った。「瓦礫の上や車の中で見つかった遺体が多かったから、最初は綺麗な遺体が多かった」。石井氏によると、問題だったのは死後硬直だという。

「(車を運転して津波に飲み込まれた人は)椅子に座ったまま死後硬直していた。流されまいとして木につかまったまま死んでいるとか。赤ちゃんを抱いたまま死んでいるとか。そういう状態だった。死んだ瞬間、ロウで固まらせて横になっている状態だった」

 そのままでは死体の検案も、棺桶に納めることもままならかったと石井氏は淡々と語った。また石井氏によると、津波に流された母親の遺体が木にひっかかり、それを子どもが下から眺めている光景にも出くわしたという。

「津波が5メートルとか10メートルの高さになると、そこへ流されて、ひっかかったまま水が引いちゃう。そうすると降ろせない。木の下は瓦礫の山だから、脚立も置けないし、気に登ることもできない。死体を降ろしたところで、何キロと続く瓦礫があるから運べない。警察を呼ぶこともできない、携帯も通じない状況の中で(木にひっかかった母親の遺体を)見ている子供がいた」
>>2以降に続く
ソース:http://news.nicovideo.jp/watch/nw167121


2:ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2011/12/21(水) 21:31:38.26 ID:???0

>>1の続き
 「辛かったのは」と石井氏は声を少し落としながら続けた。「その子供が『うちのお母さんじゃないかも知れないよ』と言っていたこと」。

 石井氏は、東日本大震災について「遺体とどう向き合うのかという大きなテーマを出された。結局、
津波は家を建て直せばOKという話じゃない。津波は人を殺すから怖い」と語り、形だけの復興ではなく "死"をどう乗り越えていくかが大切であると語った。(後略、詳細はソースにて)


5:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:34:10.85 ID:eim3C3kA0

>遺体とどう向き合うのかという大きなテーマを出された。
言いたいことは分かるが、そうやって言葉に
収めてしまうのはどうしたものかと思う


7:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:35:02.51 ID:NvYQZ1C60

ジャーナリストがニコ生で活動する時代か…
マスコミって使えないね


39:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:42:31.78 ID:QDHGVi6y0

>>7
ニコ生の方がましなだけなのだよなw


8:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:35:16.69 ID:l/ATK/Ir0

実際現場に行ったら、人間の形してない遺体なんかそこらじゅうにあったと
腕だけとか足だけとか。報道写真に写っても公開しないだけで


11:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:36:00.14 ID:dZnWJ3e30

小学校で半分の生徒が犠牲になったような話を聞くと涙が出るね。


12:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:36:52.29 ID:9VVGA5bs0

震災の遺体は直接は見ていないんだが、
多重衝突事故で何人も人が死んだり、うめき声を
上げている現場には遭遇したことがある。

その時は何か血の気が失せていく感じがしたし、
その後は何かが自分の中で変わった気もするんだが、
でもそれが何なのか、うまく言葉にはできずにいる。


126:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:02:05.60 ID:Acq11pay0

>>12
死に対する意識が変わったんじゃないかな。


13:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:37:05.35 ID:vZcOFYfK0

強くなれ、としか言えないな


15:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:37:09.98 ID:WFLz+8qf0

本当に申し訳ないけど、他人事でよかったって思ってしまう
俺がこの子どものような目にあったら間違いなく気が狂ってしまう


23:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:39:13.31 ID:9VVGA5bs0

>>15
身内や近しい人が惨たらしい死に方をするのを見たとき、どんな気持ちになるか、まったく想像ができない。
本当に、ちょっとおかしくなってしまうかもしれないな。


66:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:48:28.46 ID:oQJvMHc30

>>23
今のうちに両親、兄弟を大事にしておけ。

亡くなった俺の親父は病気持ちだったから
ある程度覚悟ができていたが、
身内が天災地変や心筋梗塞なんかで突然死したら
暫く立ち直れないと思うわ…


18:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:38:28.58 ID:rj6MqR9j0

これが一番つらかった(´・ω・`)




54:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:46:57.74 ID:YWnpjg8H0

>>18
母親と避難所で再会できたって書いてるぞ


164:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:12:09.15 ID:9Idt5x9s0

>>54
再会できていない。
避難途中、自動車ごと津波に飲まれて亡くなっている。
遺体との面会は親族が言い聞かせてあきらめさせた(痛みが激しかったので)


24:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:39:41.95 ID:IQPzuohzQ

下手に生き延びて復興されると西日本まで汚染農産物ばらまかれるから、二次被害を出さなくてよかったと思うよ


25:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:39:48.70 ID:4aC6bL8u0

やっぱり
地震が起きたら1000回すかされても、津波に備えてすぐに逃げなあかんて。
1日は高台に詰められるように、用意しとかな。
生き残ったもんが真剣にならな、な。亡くなった方が気の毒すぎる。


28:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:40:21.56 ID:Af2SNsLd0

自分の仕事優先?

見てただけ?


43:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:43:29.05 ID:ej1GX+Er0

>>28

知り合いは助けられないって言ってたよ・・・。

自分のことでせいいっぱいだってさ。

子供が頭から足の先まで泥まみれで怪我をした頭から流れた血が固まってしまって震えながら小さな声で母親を呼びながらなにもかもなくなった大地の上を彷徨ってるんだってさ。

だけど何もしてあげられなかったって。

自分だってそこからどうやって脱出すればいいのか途方に暮れてたから。


55:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:47:01.16 ID:M2Yi44AU0

>>43
津波に飲まれた時、お婆さんがしがみついてきたけど振り払ったって話を聞いたわ
そうしないと自分と自分の子供の命が助からなかったって
生き残れた人にも心にデカイ傷が残るね


62:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:47:57.95 ID:bV9mZJa00

>>55
Oh...


31:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:41:07.12 ID:qaJpiIOl0

映画版ガンツ見に行って地下鉄で大量殺戮があったシーン見ただけで2、3日寝付き悪かったのに
こんな事遭遇したら絶対PTSDで一生苦しむわ


42:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:43:19.80 ID:zi3ATFoIO

悲惨だよな~。.゚・(ノд')・゚.。


49:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:45:22.48 ID:3AYJuO/D0

実話であれ創作であれ、なんでそういう状況を選んで描写しようとするかな(´・ω・`)


53:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:46:56.27 ID:HTjCObZY0

地震の後、もの凄い鬱状態だったなあ
2ヶ月くらい
原発がアレだから今もモヤモヤしてるけど


61:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:47:48.94 ID:5zYAmCZ40

物書きにしてみれば現場が悲惨なほど本のネタになるから、そういう気配があれば
「よっしゃもらったああああああ」なんだろうな。
写真家でピューリッツァー賞貰ったり出来るのも、悲惨な現場をネタとして
捉えることが出来るからだろ。


70:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:49:37.53 ID:DSL1sP+Z0

辛くて気が狂った方が幸せな場合もあるなぁ、、
どんなに辛くても狂ってしまえないのも辛い
子供がこんな経験をするのは本当に辛い


88:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:52:55.34 ID:krUr4hI/0

俺が行った時はそんな生易しいもんじゃなかったけどなぁ。

爆撃で死体がそこらに転がってるなんて
人間的な世界じゃなくてゴミ最終処分場みたいになってた。
全てを持っていかれてて、人間的な感情で
酷いとか言い表せる状況じゃなかったな。


90:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:53:21.58 ID:S3kvZhDG0

親戚の葬式で二回
ヒトの遺体をみただけだが
おくりびとのひと、死に顔につくりわらいをさせるなよ
たぶん本人も草葉の陰で嫌がってるよアレ


100:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:56:34.92 ID:AUx0Y3G20

昨日まで被災地見てきたが、シャレにならんよ

戦後の日本みたいだった。はじめてコンビニで募金したわ


101:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:56:38.78 ID:r8PVTMNn0

今でもほんとに三万人も死んだの?って感じだよな
夢でも見てる感じ


105:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:57:33.16 ID:2mvFkp45P

>>101
そんなに亡くなってないよ。


121:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:01:09.92 ID:A1e1rZBo0

被災地では3月に見つかった遺体のDNA鑑定がまだ続いてる。
最近になってようやく"既に見つかっていた"と知らされる。
その遺体もまともな状態じゃなくてガレキに揉まれたせいで首だけとかがざら。


125:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:01:54.73 ID:3j9pq16y0

被災時は停電で何もできなかったな。
当日は車の中で一夜を過ごしたし、ラジオの情報しかなかった。
携帯はすぐに電池が無くなってしまったしな。

映像を実際に見たのは四日後。本当に悲惨な映像は未だに見ていない。
ネットで見れることは分かるけど、見れないな。

ここ一ヶ月で道路もだいぶ良くなったし、ブルーシートをかけた家も見えなくなった。
自分の中では過ぎたことだよ。海からも遠い場所で津波による被害は無かったし。


129:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:03:06.04 ID:/8gWat2J0

同じ日本の出来事なのに無関心な人多いよな。
2chじゃ同情より焼け太り非難が先行してたし。
日本って国は相当心の余裕がなくなってると実感したよ


135:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:04:17.48 ID:g6/E+fBA0

台湾やロシアは震災直後に救助隊の派遣を申し出た。
しかし民主党政府はグズグズと手続きを遅らせ彼らの入国を許可しなかった。
そしてなぜか韓国の救助隊(犬数匹とその飼い主)が一番乗りとなり、
マスゴミの前で政府肝いりの大々的な歓迎セレモニーが開かれた。
アメリカ、台湾、ロシアなどの人名救助エキスパートが被災地に入れたのは、
震災から数日後、すでに生存者の存在が皆無となった時間だった。


145:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:05:05.53 ID:nNXHCphE0

俺、テレビしか見ないけど、
震災って本当に人死んだの?みんな逃げて無人の街ばかりだったじゃん津波きたの
無人の車しか波に飲まれてないし


170:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:12:43.33 ID:eNLTuakp0

>>145
これ見てみ。
1:50の波に浸かる女性や3:18以降の映像で人が流されてる
http://ime.nu/www.youtube.com/watch?v=jQBDnyCUW5c


151:名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:08:01.85 ID:QNEPd9Qc0

大川小学校の被害が一番悲しかった
危機意識のない、人の上に立つでない人間が人を導くと
無自覚のままに、最悪の被害を起こしてしまう


 
おすすめ記事
人気記事

話題の記事
関連記事
    月間人気ページ