ブログ 引越し!

このブログについては、画像アップなどが不具合が出たので、続きは下記のブログへ移行します。
よろしくお願いします。

新ブログ

http://oceanspirit.blog.fc2.com/

Tシャツ 投票!! 詳細は・・・

お世話になります。
このブログに、画像が上手くアップできない不具合がでたので、とりいそぎ、次のブログでデザインと投票要領をアップしておきます。

ご確認ください!

http://oceanspirit.blog.fc2.com/

T-シャツ デザイン  投票は9月1日~2日!

2011 サーフカヤック世界選手権の応援T-シャツデザインは、下記の5つから投票によって決定します。

投票方法 : まで、お気に入りのデザインの

番号をメールください!

取り急ぎ!!

最近、アップしてなくてすみません。

ミクシーと同じ内容なので、ミクシーにアップしてブログアップまで手が回りませんでした。

とりいそぎ、ミクシーもご確認いただけるとありがたいです。

時間をみて、ブログもアップします。

 

ミクシー  http://mixi.jp/home.pl

早岐スペシャル ・・・ サイズ


スペック



M:174.5センチ×62.5センチ



S:171.5センチ×61センチ



 



適合体重



77kgぐらいの僕では、Sは少し小さい感じです。パワーがある人は特に。



Mサイズでまったく問題ありません。今まで出来なかったスクリュー系もチャレンジする気になります。



Sサイズは、72kgの2人が問題なかったので、72kg~76kgが、好みでどちらかに分かれるところかなと思います。



女性の50kg代も良かったとの感想だったので、軽い人もSがよさげです。



 



 



早岐スペシャルM

Mは、ボクがテスト。

総評は、Sと同じです。ブラントが非常に早く高い→めちゃ楽しいです。

今回の早岐スペシャルの制作には、3つのメーカーの新艇を参考にしてイメージを膨らませ、プロトのデータからサイズやボトムをデザインしてます。それに、テスターの意見を加えて完成したものです。


今回そのひとつのロックスターMに初めて乗せてもらいました。
早岐スペシャルMよりも乗った時に大きく感じる。
乗るとスペシャルMよりも反応がゆるい分コントロールには余裕がある。ブラントは、やりやすい。フィッティングがいいのがうらやましい。早岐スペシャルもフィッティングよく出来ればいいんだが。

そんな1日でした\(^O^)/

今日は、スペシャルSをテストして僕の体重でどうなるのかとMとの違いを見てみます。

スペシャルSは、S君が購入したので、また、スペシャルMも預けておくので、試乗してみてください。

8月末が、早岐の大会なので、もう1~2艇スペシャルSを作って持っていきます。
まだわかりませんが、主催者がオッケーなら、大会スペシャル価格でお渡ししてもいいかなと思っています。

早岐スペシャルS

早岐スペシャルSは、S君がテストし、Mは僕自身がテスト。

スペシャルSのSは、Mよりもサイズが小さいこともあるが、テスターのS君の希望をかなり取り入れたのでS君のSにも掛けてます。

テストは、とてもいい結果でした。一安心しました。
みんなが撮っていた動画を少し見せてもらいましたが、初日としては良いです。後日、UPしてもらうことにしました。

●反応
ポリ艇よりも敏感に反応しますが、コントロールできます。敏感な反応が心地よい感じです。ポリ艇よりも軽く堅いからでしょう。
●ブラント系
回転が速いかつ高いのがすぐに実感できます。
S君の変化も一目瞭然でした。
プロトに比べ、水離れがよりいい感じを受けます。飛んだ!って感じます。
●スクリュー系
S君が幅を狭くとこだわったところです。
回転スピードと高さが上がっているので成功率が高そうです。2回ほど、見たことないぐらい高く飛んでたのでビックリしました。べちゃってなることも多かったですが、練習次第でしょう。良いのが、それも高さがあるのがあったわけですから、楽しみです。
●適応体重
S君が70キロちょいでオッケー!
千葉の女性カヤッカーのYさんも乗ってもらいましたが、大きくないとのこと。推定体重は、50キロ代かな?
今日ボクが乗ってみますが55キロ~75キロかなと。
Mが、60キロから90キロかなと。

★改修
ボトムの堅さは、カチカチではありません。もっと硬度を上げるべきかが焦点の一つでしたが、反応がこれ以上敏感になると難しいので、これでいいという結果になりました。これ以上固くするには、カーボンがいいですが、値段も高くなるし、修理もしにくいのですが、今回のテストでグラスの方が良いのではとも感じてます。

重さも、コントロール性の観点と加速の観点(前述→A君アドバイス)から、まあいい感じじゃないかなとなりました。

という結果に!
早岐スペシャルS完成です!

ちなみに、ピンク色は、女性陣に好評でした\(^O^)/

早岐スペシャル テスト

53850827.jpg
40ecfcbf.jpg
久しぶりの早岐ウェーブ。家から高速で約7時間くらい。けっこう遠いが、今回は、新型2艇を積んでるのでワクワクドキドキ。

早岐に着くと、昨日からのメンバーと合流。千葉、関東、中部、山口、福岡、熊本から来てます。

今回のテスターは、関東から福岡に転勤してきたSくん。早岐プロトも乗ってもらってます。
今回は、完成した早岐スペシャルをさらにスクリュー系の技が出しやすいように幅を絞り、バランスをとるために長さを合わせて、かつ、水流のぬけを向上させるために薄くコンケープを入れてます。こちらが、本命。

今回、めちゃくちゃ上級者のA君も遠征に来ていて、貴重な情報を聞けました。A君は、ホントによく知ってて、なかなか的確です。
まず、最近出ているカーボン艇をみると、必ずしも軽いのが良いとは言えないとのこと。ポリ艇よりも堅さがあるコンポジット艇は、ウェーブを降りていくのに軽すぎると加速やスピードの付きが悪いらしく、ある手合い度の重さは必要ではとのこと。
また、軽すぎると、反応が敏感になりすぎてコントロールがかなり難しくなるとのこと。

ポリ艇よりも軽くできるコンポジット艇だが、堅さを活かすのなら、同じ重さでも面白いかもと。

そういえば、プロト一号艇は、実験で布をデザインで入れたため、ポリ艇と同じ重さになってしまい、一度も乗らずにお蔵入りしてました。先日の産廃処理の時に捨てなかったので良かった。次回持ってきて乗ってみます。

あとは、ボトムの堅さを出す方法や、コア材等について聞けました。参考になりました。

★サーフカヤックAIR1の現状!

★サーフカヤックAIR1について

AIR1の1号艇が、僕の製作ミスで、左右のレール厚などが非対称になっていました。レギュラー側は、今まで乗ったサーフカヤックの中で、ダントツのスピードとドライブ性能を感じることができたのに対し、グーフィー側は、キレが悪いという感覚でした。そこで、よく、確認すると左右非対称だったのです。しかし、このおかげで、たくさんのデーターがとれました。(なお、グーフィー側も、乗りこなすと、大きなラインでは、とてもいい感じたったのですが)

いずれにしても、AIR1の型を修正することにして、概ねできたのですが、この際なのでボトムも完璧にしようと補修していました。

しかし、完璧な面だしについては、自分より、プロが良いだろうと思って、親戚の板金屋さんに相談したところ、受けてくれて、現在、板金屋さんに預けています。来週には、完璧なボトムが出来上がってくる予定ですので、これで丁寧に型どりして、再度AIR1を製作します。続いて、すぐにAIR2の製作を行います。8月中には、AIR1、2とも再デビューです。




オーシャンフリースタイル 早岐スペシャル2


早岐スペシャル2=Sサイズ



トッカン工事です。なんとか、日曜日のテストには、MとSの両方を持っていけそうです。



Sサイズですが、ボトム形状は、Mサイズと少々違います。ちょっと、チャレンジしてみました。これは、ほんとに、乗ってみないとわかりません。ものすごく良いか、ぜんぜん駄目か・・・



まあ、楽しみにしましょう。



フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト





オーシャンフリースタイル 早岐スペシャル1


ゲルコートのちじれ事故はありませんでした。

ただ、久々に、ボトムのみ型から外れなくて、格闘しました。

一部(5ミリぐらい)張り付き事故が発生してました。

幸いにも、型も少しの修正で治るぐらいで事なきを得ました。

急いで作ってるので、こういうことが起きますね。

しかも、コーミングのゲルコートが硬化しなくて・・・・たぶん硬化剤を入れてなかったのか???  そんなミスがあるのか??

夜中まで作業してたので、うっかりミスがあるのでしょう。

反省です。



さて、色は、こんな感じでした。

MサイズなのでMって入れてみました。わかりますか?



フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト



進捗状況


進捗状況です。

今週末、早岐スペシャルの新型を2種類テストするために、全力で製作を急いでます。ギリギリかなと思いますが、1艇は型が完成し、積層が済みました。あとは、カップリングとコーミング・シート取り付けとフィッティングです。

もう1艇は、マスターは完成して、型を取っているところです。



今回、色のデザインを少しチャレンジしてみました。ゲルコートのちじれ事故が心配ですが、多分大丈夫かな~と。この時間勝負の時に、なにをチャレンジするのかといった感じですが、どうしても思いついたので、やってみたくて・・・型をはずすときにドキドキです。



この早岐スペシャルも、オーシャンスピリットということで、海でのフリースタイルを意識して作っています。オーシャンフリースタイルと早岐ウエーブ用です。いずれにしても、ウエーブで遊ぶカヤックです。

海用には、フィンをつける予定です。



明日には、型をはずすので、色がどうなっているかまた報告します。



フォト

フォト

フォト

フォト

フォト



産廃処理

















FRPの産廃処理を久々に頼みました。

小さなFRPは、燃えるので、それなりに処理できるのですが、大きなのはなかなかなので業者に頼んでます。

2年前の早岐用のテスト艇、サーフカヤックAIRのプロト、プロト第1号艇(花柄バージョン)、プロトカーボン艇(千葉の大会で初日でクラッシュしてしまったもの)、型作りのための型の数々・・・・

特に、型の型は、今回で3回目の処理です。

明日は、空き缶の処理です。

まあ、費用はかかりますが、綺麗になるので良しとします。





シェープ状況!


早岐用の状況です。

プラサフをざっと塗布したので、これから研磨、最終面だしです。



ボトムは、シングルコンケーブからダブルコンケーブに流しています。

オーシャンフリースタイル用にフィンを付けることも考えています。面白いのではないでしょうか?



バウは、早岐のウエーブでも刺さりやすいようにしています。

前回の早岐プロトをさらに進化させてます。プロトでも連続3回ループとか出来てたので期待してます。



今回は、このMサイズとサイズダウンしたSサイズを製作します。

Sサイズは、高さはあえてそのままにして幅と長さを短くすることでロール方向の回転性が良くなるのではとちょっと考えてます。ポロ艇っていうのがあるのですが、いわゆる丸太っぽいのですごくロール系が回ります。そんなイメージ。あんまり関係ないかな?



フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト





AIR1修正です!

実は、レール自体はそれほど左右差はありませんでした。ただし、レールからデッキへのカーブが左が直線的で、実質レールが厚い感じになってましたね。ですので、修正のほとんどは、デッキ部分のカーブ付けです。それも0.4mm~最大で1.6mmです。



フォト

フォト

フォト

フォト



ついでに、ボトムも綺麗にしてます。

ついでに、レールも気持ちシャープにしてます。(シェーパーからもう少しレールきつめにしてもいいかもね!と言われたので)



フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト



現在、早岐のボトムの型積層前です。来週まにあわせるぞ!



シェープ・・・順調!!


庭の作業場を苦情により撤収し、思い切って作業場を新設しました。かなりたいへんでしたが、おかげで雨でも作業できるし、環境的にはとても満足です。



現在、朝と仕事終わりと全力で削ってますわーい(嬉しい顔)



シェープルーム



SANY0762.JPG


SANY0764.JPG




積層ルーム



SANY0759.JPG


SANY0758.JPG



作業工程





SANY0771.JPG


 


 


現在、早岐用のリバーカヤックとAIR1の不具合修正のマスター製作中です。



来週末には、型が完成するのでは?



台風スエル・・・蚊口Bポイント


今年は、異常に雨が多い梅雨の宮崎。この台風で梅雨明けかな?

最近は、作業場つくりに没頭して、海に行ってなかったので、今日(土曜日)はひさびさにサーフィンへ。



宮崎は、台風スエルが届き始めていて、少しずつサイズアップです。朝一は、ものすごい霧でまったく見えず、霧が晴れるのと、満ち込みを狙って、8時過ぎに再集合。

南うねりなので、Bポイントがひさびさヒットの予感。



作業を少し進めて、9時過ぎにBポイントへ。

Bポイントは、いつもの蚊口浜のすぐ北側のポイントで、ローカルロングボードオンリーのポイントです。宮崎は、どこそこでサーフィンできますが、ローカルポイントも多いです。

よくカヤックに行くT浜(ビーチ)も、ショートオンリーで、ロングボードはローカルのみOKです。僕はカヤックしてますがウインク



さて、Bポイントは、予想通り、サイズアップで面もショルダーもいい感じに見えます。ボードにのるかカヤックにのるかちょっと迷いましたが、レールのチェックもかねてカヤックで入水。



入ると、いや~、今年一番のビッグウエーブでした。高さ、水量、幅どれも。いっしょに入ったロングの仲間もちょっとビビリ気味。僕は、そうとう緊張しました。

けっこう、波を選ぶこともできて、そこそこのに何本も乗れましたが、ビッグセットを3回やり過ごしてしまいました。どっか~んと巻かれそうだったので、巻かれる前に沖に逃げたのですが、乗ればよかった感じでした。反省です。



とはいえ、満足のサーフィンでした。次は、絶対にビッグセットを乗る。



さて、作業場での作業開始しています。まだ、荷物もすべて運んでませんが、雨に影響されずにいいですね。



AIR1左右非対称の手直し(型作り直し)と早岐用スペシャルを同時に進行しています。



7月中には、AIR2も完成したいですね。



しっかし、根性いりますよわーい(嬉しい顔)

NEC_0973.jpgNEC_0974.jpgNEC_0975.jpg



作業場製作・・・急ピッチ!


新しい作業場の製作を急いでます。



写真のところまでこぎつけました。



今週末完成の感じでしたが、週末は、大雨・・・・



来週も雨が続きますが、やんだところで、一気にやりたいです。



あと、天幕を張れば概ね完成ですから。



そのあと、工具や材料などを運ぶのが一苦労ですけど。



AIR1が絶好調なので、レールの修正をすれば、完璧かなと思います。



自分としては、早くAIR2を試したくて、うずうずしてます。



早岐用のカヤックの製作も、7月末には完成させないといけないので、少々焦り気味です。



雨やんでくれ!!!



NEC_0937.jpgNEC_0938.jpgNEC_0939.jpgNEC_0948.jpgNEC_0951.jpgNEC_0952.jpgNEC_0953.jpgNEC_0954.jpgNEC_0955.jpg



今朝の蚊口浜・・・


先ほども書き込みましたが、今日、いっしょにサーフしていたみんなの写真を少し頂きました。



今日の波は、こんな感じです。



ぼくが乗ったのは、このポイントの横の河口ポイントで、ここより、ジャンクっぽかったです。



上がるときに、ここで乗ろうかなとも思ったんですが、セットの頭オーバーの時に巻かれたときに、インサイドのサーファーを完璧に轢く感じだったのであきらめました。



この波、乗りたかったな~



でも、河口ポイントも良かったですけどほっとした顔



20110528_1839666.jpg20110528_1839127.jpg20110528_1839133.jpg20110528_1839136.jpg20110528_1839148.jpg


台風・・・そして移転準備・・・そして『AIR1』作り直し・・

台風2号が接近中。梅雨なのにサイズがあがっていて、そこそこ乗れてます。

今朝は、蚊口へ。7時には、すでに正面ポイントにショートが10人ぐらい。

通常、ショートがよく集まるよこの河口ポイントは誰もいない。サイズはこちらのほうがありそうだがややジャンクぽいからか?



もう、これは、カヤックで入ってくださいと言わんばかりの状況で、速攻で入水。



サイズが大きくても、スープを越えやすい。

越えるときに、バウを上げるように体を後傾にするとスルッと乗り越えられることができる。『AIR1』のいいところです。



レギュラー側は、かなり動きがいい。

先日も書き込みましたが、グーフィーがどうもいけない。

その原因が判明しました。

カヤックのレールの厚さが左のほうが厚かったのです。

これは、マスターを造るときの削りだしの下書きが単純に間違っていたことだと思います。ケアレスミス。ガクっです。



マスターを作り直して、再度、型をつくります。1週間から2週間ぐらいでできると思います。



しかし、この差でこののり味の違いなのかということがわかって、良い資料になりました。



PS

パイプ車庫が到着して、いよいよ移転準備です。

台風が過ぎてからさっそく作業にかかります。

来週末には、『AIR1』のマスターつくり入ります。



早岐用もつくらないといけないし、忙しい!!!









SANY0707.JPGSANY0704.JPGSANY0706.JPG

『AIR1』テスト・・・そして作業場つくり・・・

昨日の夕方は、雨。

いよいよ南九州も梅雨に入ったみたいで、波がないシーズンだなあと思いつつ、仕事が思ったより早く終わったので、ジムでも行こうかなとしていたら、波あるよの連絡。



速攻で、蚊口浜へ!



腹ぐらいの波だが、水量があって久々パワーがありそう。『AIR1』をチョイスして入水。



ショートのみんなは、蚊口から南に数百メートルのスラムポイント(写真)が掘れていたのでそこに終結。ぼくは、その横の、河口ポイントへ。(ここも通常はショートのポイントでよくカヤックで入るところ)



すると、どんどんとサイズアップしてきて、頭サイズになってきました。

(写真のポイントよりも、倍ぐらいの距離のアウトで乗ってました。セットは、このスラムポイントより、かなりサイズと水量がありましたね。

でも、カヤックならそのポイントに行けるんです。だから、ぼくは、ジャンク&サイズがあるときはカヤックがいいですね。)



久々の、パワー&頭で、ちょっとビビリが入りましたよ。



なかなか難しい波で、かつ、サイズがある。



これは、なかなか飛ぶこともできないです。クローズセクションへの当て込みもちょっとビビッて攻めきれず、という情けない感じでした。



とくに、グーフィー側が苦手になっていて、上手くレールが使えません。



最近、練習も、雑になっていたので、きちんとしたサーフィンをしないと駄目だなと思いました。



みなさんも、ライディングについてどんなことに注意しているかなど教えてください!



よろしくです。







PS

作業場は、パイプ車庫にしました。注文したんで、再来週からは、『AIR2』の製作作業に入れると思います。

今後は、雨でもできると思うので、一気に作っていきます。



20110523_1831936.jpg20110523_1831937.jpg


プロフィール

カズ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ