2013年09月10日

人の世

a42dd312.jpg
皆様

皆さんお元気でしょうか?
昨日辺りからだいぶ涼しくなりました。今年の夏はとても暑くて身体が悲鳴を上げたので今日からゆっくり寝て沢山食べて身体を回復させようと思います。

皆さんも養生なさってください。
ここのところ高野さん家の前の地形が決まって来ました。小さなうねりも拾ってロングボードにぴったりの感じです。水温が下がるまで楽しいログライドの世界になりそうです。

今日もやはりこの話しをちょっとしたいと思います。
オリンピックが東京に決まっちゃった翌日の昨日、東電が新たな汚染水漏れを発表して、オマケにオリンピックのプレゼンテーションの時の阿倍さんの発言「我々は完全に原発をコントロールしている」という言葉を否定しました。

あーぁ。ホントに馬鹿だな。
もし開催予定地変更ってなったら前代未聞だ。

これから白人社会からの追求が始まる。今まで先祖や大先輩達が築いてきたちょっと控え目で真面目な日本という国のイメージが軽薄でハッタリ屋で嘘つきの国ってなってしまう。とても残念でならない。

これが人の世という事なんだな。

皆さんお身体ご自愛なさって美しい秋を共に迎えましょう。いつもありがとうございます。

keep surfing.

土佐光行
  
Posted by surfmexico4173 at 07:04Comments(1)TrackBack(0)

2013年09月02日

空騒ぎ

481e68aa.jpg
皆様



皆さんお元気でしょうか?まだまだ残暑厳しき折、体調に気をつけてください。

東京でオリンピックをやろうってんで一部の人達が空騒ぎをしています。

この空騒ぎをしてるのが首相やマスコミや、もちろん都知事なんていう人達なので始末が悪いんですね。
都民の悲願だなんて猪瀬さん言ってるけどね。(笑)あんまりそういうムードは僕の回りではありません。
この前の東京オリンピックは1964年で丁度僕は10才でマラソンのコースは甲州街道を調布辺りで折り返すコースで沿道はまだまだ戦後の雰囲気でした。
オリンピック道路なんていう広い道が出来たりで、その後に続く高度成長期やもっと後のバブルへの序曲だったように今になると思われます。オリンピック開催は国民の総意でそれはそれは盛り上がりました。

ひるがえって今の日本は置かれた環境や立場が異なりとてもじゃ無いけどそんな空騒ぎをしてる場合じゃありません。

どうしちゃったんだろう。
さてと。海入ってまともな心に帰ろっと。

皆様そんじゃまた裏庭で。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 08:37Comments(2)TrackBack(0)

2013年08月09日

広場

b616dbd6.jpg
皆様



皆さん本格的に夏になりました。体調いかがですか?
僕ら世代はこういう時、「鰻でも食って元気出して行くかー」ってなるんですがうなぎも高くて手が出ません。スーパーの安いうなぎはもちろん中国産で数々の経験から信用できず、「だったら食べなくてもいいや」って事で気持ち良く納得してる今日この頃。なかなか楽しい毎日なのであります。

先週、サーフメヒコのお客様のともこさんにタブレットをシュッシュッとやっていただきFB(フェースブック)を立ち上げていただきました。
人が集まる広場がblogからFBに移ったみたいなので(気付くのが遅い)ともこさんにお願いしたのです。
まぁやってみて驚きました。拡散するスピードとレスポンスの速さ。アイルランドの友達やモスクワのブラやマダガスカルの彼。みんなちゃっちゃっと来てくれました。共通の友達が八人でジョエルチューダーって表示されたのにはさすがに驚きましたがあまりに突飛なので止めときました。(笑) その内どっかで会えるでしょう。

blogはblogで裏庭みたいにするのでまたお暇な時にでも覗いてみてください。
Mitsuyuki Tosa

サーフメヒコ

この二つで登録しました。
以後お見知りおきよろしくお願い申しあげます。

そんじゃまたblogで。

keep surfin.
  
Posted by surfmexico4173 at 07:19Comments(2)TrackBack(0)

2013年07月30日

Line up

9b4a2d37.jpg
皆様


皆さんお元気でしょうか?
気温35℃で湿度80%なんていう日が続いております。
この湿度、お肌しっとりには良い筈です。汗を沢山かいて代謝を良くして暑さと湿度を楽しんで行きましょう。


週末の二日間は冷たい水の北関東にお邪魔しました。
土曜日、高野さん家の前は思わぬオンショアでしたが久しぶりに地区長さんとお話しさせていただきました。そのまま海沿いを北上して一時間半。強烈な雷雨で人が人っ子一人居ない海水浴場に到着。サーファーの行動原理と真逆な動きでプライベートなラインナップになり、波も中(なか)30分は今年一番で長いビーチブレイクはセットで胸サイズ。「岸まで滑る」が基本のサーフメヒコなので長い道中も上に行ったり下に降りたり、カットバックみたいにピークに戻ったり。ロングボードならではの楽しいサーフィン。オンショアの鵠沼でジョエルが見せてくれた「岸まで滑る」っていうのがお手本になっています。

この頃ラインナップで皆さんと波待ちする事が多くなって感慨ひとしおです。ラインナップでは沖から波が入って来るのを注意深く見てるので会話はありませんが楽しい雰囲気を共有できます。チラッと他の人のいいテイクオフなんか見ちゃって燃えたりね。サーフセッションっていうのは上手い人達だけの特権では無いのです。

今日ものぶさんに撮っていただいて帰りの車で皆さんの滑りの解説とアドバイスをさせていただきました。のぶさんに感謝。

写真は行き過ぎたのでこれからカットバックしてピークのパワーの有るところまで戻ろうとしてるところです。一瞬抜重して板を走らせて次にテール近くの左側のレールをキュッと入れるとスプレーを上げて板がピークに戻ります。目線と右手が大事であります。やってみてくださいませ。

皆さんそれじゃまた。お身体ご自愛ください。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 07:17Comments(4)TrackBack(0)

2013年07月22日

ランカのトシ

1e5e2346.jpg
皆様


皆さんお元気でしょうか?
ここのところちょっと朝晩が涼しくちゃんと眠れます。
今がチャンス。体力を蓄えて暑い夏に備えましょう。

週末はホームグランドの高野さん家の前でやらせていただきました。
防波ブロックの内側は潮が上げるに従ってホワイトウォーターの距離が長くなって絶好の練習バーンになり肩が上がらなくなって終了っていうなんか懐かしい1日になりました。

今日はスリランカのウェリガマでお世話になったJICAのトシさんとお友達のKさんがご参加くださいました。
トシさんは食品加工の専門家でウェリガマではココナッツゼリーを開発されました。
ゴールロード(スリランカ南西海岸の海沿いの道)をミリッサから北上して右折でウェリガマの街になる手前の海側にスタンドのお菓子屋さんが有りここでココナッツゼリーは売られています。
このスタンドのお菓子屋さんにはココナッツゼリーの説明と開発者であるトシさんの写真が汚れ無いようビニールの袋に入れられお客さんを迎えてくれます。JICAの赴任期間はカッチリ二年間なのでトシさんは一年半前にスリランカを離れましたがお店のオジサンはこの恩を忘れず大事な写真をビニールの袋に入れてお店に飾っているのです。恩義を忘れない気持ち。素晴らしいな。自分もウェリガマに行く度に寄らせてもらってお菓子は何でも甘くしちゃうこの辺りにあってトシさんの甘さ控え目のココナッツゼリーを食べるとホッとするのです。

トシさんが音頭をとってくれてスリランカのあちこちからJICAの若い方たちがウェリガマに集まり正面のビーチブレイクでレッスンをさせていただいたのは楽しい楽しい思い出です。皆さんシンハラ語を話されて関心しました。
「明日からパキスタンなんですよ」っておっしゃられて「パキスタンで何を?」ってお聞きしたら、パキスタン北部の山岳地帯で杏子(あんず)の栽培指導をなさるとの事。こちらの杏子は糖度が高くドライフルーツにしてこれを食べて冬を越すそうでナッツとドライフルーツが特産物のこの地域は世界有数の長寿の里という事なのだそう。空気が美味しくてストレスが少なくてナッツとドライフルーツって組み合わせがいいんですね。

海で今年メキシコのサユリータに行ってTiger(ティグレ)のとこにお世話になった高橋さんとお会いできTigerのお店のTシャツをいただき恐縮する事しきり。メキシコの友に想いを馳せました。びっくりしたのは高橋さんもJICAでマレーシアに赴任されていたという事で皆さん楽しくお話しされていました。

レッスン中にお一人の方から「ブログ見てます」とお声掛けいただき嬉し恥ずかしの感謝。ありがとうございます。

パキスタンは今ちょっと危険な状態。トシさんの孤軍奮闘で素晴らしい杏子が出来て、いつか日本でも食べられたらいいな。

トシさん行ってらっしゃい。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 08:47Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月19日

イカメンチ富浦

3ccaf43d.jpg
皆様


皆さんだいぶ早く夏になりました。熱中症などという昔は無かった厄介な体調不良が流行っています。ちゃんと眠れる環境と食事で元気出して行きましょう。

前週の週末は台風7号が沖縄付近に有り南西のスウェルだったので富浦に向かいました。
前日に富浦の役場に電話して海水浴場になる期日の確認をしたところ来週からとの事。ラッキー!。海水浴場になっちゃうとエリア規制が有って桟橋の右側の広い範囲がサーフィンできません。

丸ビル前の集合から富浦まで波が入ってるかドキドキしながらのドライブ。もしフラットだったら繋がったばかりの千葉の圏央道を使って飯岡の平ちゃんまでは楽なドライブなんだけどここまで来たらこの遠浅の優しいビーチブレイクを皆さんに満喫してもらいたい。

祈る気持ちで国道から細い細い路地を行って前に海が見えると、時折腰サイズのセット。車を4WDにセットして砂の斜面を上がってギアをPレンジに入れたらダッシュでトランクス一丁になってラインナップの人になりました。
一時間ほど楽しんで足りない食材を仕入れに国道のスーパーに。6パックのスーパードライとのり巻きを買って国道を歩いていると小さな商店の前に「イカメンチ」というのぼりが目に入って何かピンと来たので寄って5枚いただいて海に戻りました。
さっそくいただいてみるとウマイ!の一言。メンチって言うから挽き肉がメインと思いきや、肉など一片も無く正しくイカの細切れがどっさり入った逸品なのでした。あんまり美味しいんで昔ながらの包装紙を持ち帰ってきて店名を見てみたら「釜新」という店名でした。館山から木更津に向かう海岸線の国道の富浦にあります。お近くにおいでの際は是非お寄りください。
翌日の日曜日。昨日みたいな出来すぎな1日は無いと思いながらもまた富浦に。同じように祈りながら細い路地を行くとアラマーびっくり!昨日よりスウェルがちゃんとしてるではありませんか。今日はのぶさんが大きなレンズで撮って下さるのでオチャラケて麦わら帽子を被ってハッピーサーフィンさせていただきました。
潮が引くに従ってどんどんセットが入って楽しいサーフィンでね。みゆきさんの後を追いかけてドロップしてそのまま二人で岸まで滑って笑いながら顔を見合わせてね。(笑)

今年の夏がまた始まったって思ったのでありました。
のぶさん撮影ありがとうございました。

皆さんご参加ありがとうございました。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 09:10Comments(6)TrackBack(0)

2013年07月08日

素直という事。

94524f4e.jpg

皆様



皆様お元気でしょうか?
いきなりの梅雨明け宣言で夏になりました。来週が毎日雨でもこの宣言は撤回しないでしょう。宣言とはそういうものです。(笑)


嫌味ったらしいご挨拶で始めさせていただいた今日のblogですが書いてみたいのは一昨日と昨日いらしていただいたお客様と久しぶりに再会したサーファーのお話し。ちゃんと伝わるか心配ですがちょっとお時間をくださいませ。


土曜日は南西が沿岸で15m吹くって言うんで関東は諦めて静岡に向かいました。早朝にキオラのマチさんに「マチさん今日どちらですか?」って電話したら今静岡に向かってます。ってお返事に背中を押されたのです。
海老名のSAからムネオちゃんに連絡したら喜んでいただいてポイントの前の信号で待っていてくれるというお返事。おおきなアップダウンを何回も繰り返して吉田のインターに到着。ちょっと遅れてポイントでムネオちゃんと再会しました。
ムネオちゃんはサーフィン雑誌のBlueなんかでも度々紹介されてる静岡の人で地元の御祭りでは山車(だし)の上で和笛を吹く青年です。海でもトランクスに笛を忍ばせてボトムターンから横に走りながら笛を吹きます。テクニックがどうのこうのや、形だけのノーズライドで滑った転んだ言ってる幼い人達には奇異に映るかも知れませんが締めくくりで繰り出すリッピングを見たら黙ってしまうでしょう。この前ヌーサで笛を吹きながら滑ってたら丁度来てたジョエル(J.T)に声をかけられて一緒に滑ったそうでメローでグッドサーファーな二人はちゃんと会えるようになってるんだなって思ったのであります。正しく素直な心が結びつけた当然の出会いという事だと思います。

この日はMr.Matsu氏の細君も初参加していただき嬉しい限り。可愛らしいという言葉がぴったりのお嬢さんでちょっとしたアドバイスで波を捕まえる度にどんどん楽しくなるサーフィンでした。きっと何かを感じて頂けたんじゃないかな。素直な心でアドバイスを聞いていただけて感謝。

昨日、日曜日は南西も少し弱まったので北関東の冷たい水のところでファミリーサーフィンの1日でした。隊長のMr.Hosoda氏は何回か海でお見受けしてて今回初ご参加となりました。
お二人のご子息に対する隊長の接し方がとても丁寧で優しさを感じました。ジュニア達もちゃんとアドバイスを聞いて小さなビーチブレイクのピークから最後のショアブレイクまでキッチリ繋いで楽しいレッスンになりました。
一緒にご参加の隊長のお友達もテイクオフのアドバイスに何かを感じていただけたようでほっとしております。

メニューも土曜日がカプレーゼ(冷たいトマト、モツァレラ、バジル、オリーブオイル、岩塩)とハマグリアサリの白ワイン蒸し。 日曜日が冷たいトマトサラダ(くるみのドレッシング、パルメザンチーズ)とハマグリアサリの酒蒸し、ドミパリジャンのホットドッグ。皆さんに喜んでいただけたら嬉しいです。

土曜日、日曜日はこんな楽しいサーフィンになりました。サーフメヒコ続けさせていただいて感謝。皆さんありがとうございました。
keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 17:46Comments(4)TrackBack(0)

2013年07月01日

紫陽花の頃晴天

6d2f7fb0.jpg
皆様




皆さんご機嫌いかがですか?せっかく買った折りたたみの黄色の傘の出番がなかなか来ません。嬉しいような残念のような…。この季節楽しんで行きましょう。

写真はデイサービスの送迎の時、いつも見てる紫陽花です。
この仕事を始める前は桜も紫陽花も「あっ、綺麗だなー」ぐらいしか思わなかったのですがお年寄りとご一緒させて頂いていると花の種類をいろいろ教えていただき嬉しく思っております。

桜が咲く時期や花の付き方で名前がいくつも変わったり。紫陽花は土質によって花の色が決まったり。そんな事もお客様に教えていただきました。
そんな中、この薄いローズ色の紫陽花を見て、あんまり綺麗だったので写真で残したのです。あの場所だけの色という事でしょうか?不思議ですね。

週末は椎名内の高野さん家の前でやらせていただきました。じゅんちゃんポイントはセット肩サイズで青空の下、楽しくサーフィンできました。

高野さん家の前はメインポイントに比べて波質がイマイチでおまけに防波ブロックが海中にあるので空いています。サーフメヒコの人達は大体ここでサーフィンを始めるので強い流れも相まって大変です。常にパドルを強いられるのでキャリアの割りにパドルが強くなります。パドルがすべての始まりなのでこの自然道場は大切な場所なのです。
金曜日にじゅんちゃん、なおみちゃん、みゆきさんも高野さん家の前でやって良かったそうです。丸ちゃんご夫妻もいらしてて楽しいサーフィンになったんじゃないかな。

当日、のぶさんが望遠レンズでシャッターチャンスを伺う中、fukukoさんとまゆみさん、tomokoさんがセットの波に的を絞ってアウトで波を待つ態勢。いつの間にか皆さん自分(土佐)と同じポジションになりました。この皆さんは気軽にフットワーク良くハワイのタウンに行かれる方達です。(タウンというのはワイキキの波乗りの事でタウンで買い物という意味ではありません)サーフィンを始めたら早い段階で外に出るというのが自分の考えなのでサーフメヒコの皆さんは自然にあちこちサーフトリップなさいます。とても嬉しく思っております。

高野さん家の前の流れがきつい海でたくさんパドルした結果、外に出た時強いパドルが役立ちます。
サイズのあるビーチブレイクで強いスープに何回も戻される時。遠くのリーフブレイクにロングパドルする時。この高野さん家の前の経験が宝になるのです。
皆さん1日ありがとうございました。

合流してくださったMr.ムトゥ氏、四万十に行くやよいさん、セットのハンターかよこさん。ありがとうございました。 peace!

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 09:17Comments(4)TrackBack(0)

2013年06月25日

元気の補給

3fcbe672.jpg
皆様


皆さん梅雨真っ只中です。低気圧や雨で身体も気持ちも湿り勝ちです。もうちょっとで夏。元気出して行きましょう。


ここのところ二週続けて週末に台風が来て材木座や高野さん家の前でいい練習ができました。
前回の土曜日は台風が八丈島あたりに来るので材木座しかないなって事で集合時間変更して向かって着いてみたら膝腰サイズ。1ラウンドやって懐かしの鵠沼に移動。セット胸のオンショアでしたが楽しくやらせていただきました。

海の中ではその前の水曜日に湯河原でお話しさせて頂いた同業者の方にお声掛けしていただき嬉しい限り。優しいお人柄に元気を頂きました。感謝。

オンショアの鵠沼ってのは馴れ親しんだ好きな波です。前にも書きましたがサーフィンを始めた頃、湘南は鵠沼しか知らなくて大きくても小さくてもオフショアもオンショアでもそんな事解らなくていつもレストハウスの前でやってました。大きすぎてアウトに出れなくても出れるまで頑張ってね。楽しかったなー。
鎌倉を知ったのは始めて3年目。大崎を始めて滑ったのがそれからまた3年経ってからです。70年代ののんびりした時代のお話しです。
自分のサーフィンのルーツは70年代でサーフィン始めて2〜3年目に行ったカリフォルニアのひと夏の経験がその後のサーフィンライフを作りました。すなわちGo for it!なテイクオフ。深いボトムターン。チーター5。裸足。ビール。BBQ。スティーブミラーバンド。等々。(笑) 2013の今も進歩無くこの雰囲気を追っかけて、事も有ろうにお客様にも押し付けちゃってるって訳。(笑) 皆さんありがとうございます。

時代もだいぶ変わってサーフィンを取り巻く環境もだいぶ様変わりしましたけど自分のサーフィンはあの頃と全く一緒です。

時が経っても変わらない。
車の屋根に板を載せる時。なんかワクワクしながらエンジンをかける時。スティーブミラーバンドが降臨してwest L.Aは今日も青空で乾いた高速道路を海に向かうのです。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 07:08Comments(9)TrackBack(0)

2013年06月10日

アサリハマグリ

2f32471e.jpg
皆様


皆さんお疲れさまです。梅雨入り早々の空梅雨模様です。貴重な晴れ間、楽しんで行きましょう。


週末は土曜日 日曜日ともに高野さん家の前で練習させていただきました。

土曜日は黄色のブイの奥からテイクオフできる珍しい状況でサーフメヒコチームも防波ブロックの沖から割れるサイズの有る波にフォーカスして怖いドロップを繰り返してね。東混じりの風と流れでパドルもノンストップで肩も上がらなくなりました。
沖からラインナップして来るセットは水の量もボリュームが有り、久々の威圧感でちょっと違う感覚を思い出しました。

サーフィンの後のハッピーアワーはいい眺めのところでのんびりしたかったのでダイヤモンドヘッドに行ってね。ビーチじゃ南東の風が強かったんだけどダイヤモンドヘッドは微風でのんびりできました。

アサリハマグリも段々解ってきて美味しいのができる様になりました。
何回もやってると自分なりのコツが見つかります。例えば多めのオリーブオイルでニンニクオイルを作ったり、必ず蓋をして貝がポップコーンみたいにパンッて跳ねるぐらい最初から強火にしたり酒を入れるタイミングもちょっとずらして風味が増しました。

食料の調達もアブラヤが無くなってどうしようか困ってたんだけどスーパーハヤシが直ぐ見つかって良かった。東京と比べると格段に安く鮮度もいい。

手早く作れて美味しいメニューがまた1つ増えて楽しみになりました。

ウェットスーツも軽くなっていよいよシーズン到来です。体調管理気をつけて行きましょう。


keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 18:45Comments(2)TrackBack(0)

2013年06月06日

スナメリの海

e0bfa8b5.jpg

皆様


皆さんご機嫌いかがですか?
急に晴れになったり雨が降ったり気まぐれな6月の初旬です。季節を楽しんで行きましょう。



週末は久しぶりに平ちゃんでやらせていただいて、途中からテトラの先で時々割れる波で遊びました。

この波は大きな低気圧や台風の時に姿を現して漁港の方から真っ直ぐ入ってくる大きな波の迫力はなかなかのものです。
このテトラの回りにはスナメリ(砂滑)のたぶん家族が住んでて前から度々目撃していました。

サーフィンしてる時、水中からポンと跳び跳ねる魚は皆さん見た事有るでしょう。初めはちょっと嬉しかったりします。それがスナメリだと最初我が目を疑う筈です。「あれ… なんだあれ?」とか「鯨だー」とか「えっ!動物泳いでる!」とかね。

板に座ってアウトから入る波をじーっと見てると手前で何か1m以上ある生き物が鯨みたいに水面に現れたり潜ったり不思議な気持になります。こんな時は海というところは人間の場所じゃないんだなって思うんですね。まさしくあの辺りはスナメリさんが棲んでるスナメリさん達の海なのです。
練習が終わって、さーてと食べるもの作ろうかなってなって港の公園からちいさなダイヤモンドヘッドみたいな見晴らし台に場所を移してアサリハマグリやらせていただいてね。素晴らしい眺望でまたここ来ようってなりました。平ちゃんの時よろしくです。

皆さんお身体ご自愛なさってくださいませ。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 06:53Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月21日

ボーダーT

ca36ec11.jpg
皆様


皆さんご機嫌いかがですか?
ようやく水温も上がり。ブーツ無しでも大丈夫になった北方面のビーチブレイク。ぼちぼち波もまとまって来て、ひたすら真っ直ぐな高速道路のドライブものんびりモードです。

「波どうかしら?」なんて思いながら白い巨大なプロペラに圧倒されてそのまま海の方に視線を移すとペターっとした海面に海の小動物みたいなシルエットのサーファーがのんびり浮かんでて、波チェックなんて面倒くさい事はハショって早くラインナップの人になりたい。(笑)
ラインナップの奥で待ってるとご褒美で胸サイズの波をいただけるので静かに待ってね。「1日のサーフィンで一本でもいい波に乗れればそれでいいんです」って皆さんおっしゃる。

自分は性格や時代の雰囲気も有り、初心者の頃から一番奥で待つ方なので一緒に海に入るサーフメヒコの皆さんも同じ感じで僕の側で待って僕がテイクオフした波にドロップインして岸までなるべく長く乗るというサーフィンです。

この日、Murayama氏はちょっと辛抱してレフトのグッドサイズを待つ態勢。岸まで何本も行ったり来たりしてね、あべさんの同窓生のOkazakiさんは僕と一番大きなセットを乗り、Kayoさんはお初で右側の「ご常連様」専用のライトを滑った。良かったなー。

サーフィンの時、お二人の方に声をかけていただき嬉しい限り。お一人は同い年くらいの方、もうお一人は年上の方で「楽しそうに滑ってるねー」ってお言葉を頂きました。

アサリと蛤も白ワインの香りであっという間に終了して細い田んぼ道から高速道路に上がる頃には皆さんリラックスでTune in radioも手伝ってゆっくり夢の中に入って行ってね。

ありがとうございました。いい1日になりました。


写真は三鷹の僕の友達です。こんなボーダーのT、探してみようかな。 そんじゃ皆さんまたです。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 07:08Comments(2)TrackBack(0)

2013年05月16日

keep surfing.

8ba2cdaf.jpg
皆様


皆さんご機嫌いかがですか?相変わらず気温の上がり下がりが大きな今日この頃です。どうぞお身体大事になさってください。


宮城の門伝さんから嬉しいお便りがありました。

「本日、震災後初 鳥の海で波乗りして来ました。板はなんとシーバードハレイワです。もちろん越後さんの新店舗からの購入です。」
文章と写真で4回に分けたメールの終わりに「イイ板ですね〜」って書かれてて3回分嬉しかった。
それは門伝さんが鳥の海で波乗りできた事、越後さんがお店を再開された事、あともう1つはハレイワのテルさんの板で鳥の海を滑ったって事。

写真を見ただけでワクワクするテルさんの板は圧倒的な速さとキレがあり、あの力強い東北の波にベストマッチだったに違いない。 門伝さんのお便りの後、今度はババ(小笠原さん)からメールがあり「こちら四万十は先週から胸肩の南のスウェルが入りシーバードで午前7時から12時までやってしまいました。」っていただきました。嬉しいな。

門伝さんもババもサイズのある波が好物だからそんな大一番の日はシーバードハレイワでやるんだな。切り立ったピークからドロップする時、信頼できる板じゃないと迷いが出ちゃうからね。

それにしてもイイ板ですね。
それでは皆さんまたです。
keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 07:08Comments(4)TrackBack(0)

2013年05月12日

定番

2a71d001.jpg
皆様


皆さん気温の上がり下がりが大きな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
連休もあっという間に終わりこの後、梅雨までは晴れれば爽やかな初夏の気候で海遊びにぴったりの季節です。楽しんで行きましょう。

今日は布のお話しをひとつ。
布っていうと思い出すのがカリフォルニアのトランクスメーカーのKatinであります。皆さんもうご存知だと思います。Nancy Katinという女性がミシンひとつで始めたサーフィン用のトランクスメーカーで、70年代中頃には数多くのプロサーファーをスポンサードしててSurfer Magazineに沢山のトップサーファーに囲まれたナンシーさんの写真が広告として使われていました。
ここにオーダーメイドを頼むとサイドポケットに縫い付けたタグにはCUSTOM MADE Kanvas by Katinと刺繍されています。ナンシーさんはとっくに亡くなりましたがオーダーメイドすると昔ながらの丁寧な造りで。ミシンをかけたたぶん日系人の志村サトさんの真面目な仕事ぶりを見る事ができます。

カリフォルニアにはもう1つ伝統のボードショーツのメーカーがあります。ご存知BIRDWELL(バードウェル)です。自分がサーフィンを始めた70年代の初め頃からサーファーマガジンにいつも同じサイズの小さな小さな広告を出していてなんかシブイなー(かっこいい)なんて見ていました。その頃、Katinはサーフスターを使って拡大路線を走っていたのに反してBIRDWELLは地味に小さな広告を変わらずに出し続けている事にかっこ良さを感じたのでしょう。オーストラリアのクイックシルバーが来襲する前ののんびりした時代のお話しであります。(笑)

さて今日の主題の「布」のお話しです。

サーフメヒコの夕方のハッピーアワーの時、テーブルやテーブル代わりの脚立の上に敷く布があります。だいぶ前に吉祥寺の駅ビルのお店でみつけた。LES TOILES DU SOLEIL(レ・トワール・デュ・ソレイユ)というブランドです。キャンバス織りにどこか品のあるストライプ柄はさすが南フランスのセンスで地厚な生地とのマッチングは永く手元に置きたい気がします。
外で何か食べる時、ギンガムチェックのテーブルクロスも楽しいけどこんなオシャレな布をテーブルクロス代わりにするのも面白いものです。まさしくアサリのワイン蒸しなどにはドンピシャで、晴れた日に透き通った白ワインを通して見るこのキャンバスは明るさと洗練された色使いで楽しくなります。

さてと。今日もアサリやろうかな。(笑)

今日は珍しく男だけのサーフメヒコです。集合時間変更でちょっと早い出発です。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 05:22Comments(5)TrackBack(0)

2013年05月02日

Tune in.

808c6716.jpg
皆様


皆様、大変ご無沙汰してすいません。


こちらに文章を上げるのも2ヶ月ぶりです。上手く書けるのか?心配で緊張しております。

そもそも何で2ヶ月間もblogを書けなかったかと言うとサーフメヒコ号が壊れてしまっていろいろ困惑していたのです。

エンジンを載せ変えようって事で探してもらったんだけど年式が古いので見つかりません。まぁ考えてみれば42万kmという距離数は大したもので文句も言わずに良く走ってくれたと思います。

4月から代わりの車でやらせていただいて、新しい試みとしてタブレットPCを使ってtunein radioというアプリで世界のFM局を聞いています。これがなかなか素晴らしくてリアルタイムで現地ニュースも聴けるのでコロンボでもLAでもナイロビでもtune inすれば現地FM局が聴けるという訳であります。都市別、ジャンル別、言語別で検索できるのでシンハラ語のDJ番組やパリのHip-hop専門局など多彩であります。自分の好きなClassic Rockの局も沢山あり楽しいドライブになりました。

ここのところ毎年恒例の潮干狩りの時期で冬を越してプリプリしたアサリをオリーブオイルとニンニクと白ワインでガーっとソテーした懐かしいメニューをやらせていただいてて夕方のHappy hourも皆さんビールの量が増えそうです。あー良かったなー。

快適に海に行ってたくさんサーフィンして海でちょこっと料理してビールを飲む。っていういつものサーフメヒコを復活できるのは自分にとって何よりも嬉しい事です。

皆様ありがとうございます。丸ビルの前でお待ち申し上げております。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 07:26Comments(12)TrackBack(0)

2013年02月17日

西よりで強風

9b9ff46f.jpg
皆様



皆さんおはようございます。冬型の気圧配置が決まって快晴でパキッとした日は外に出てお天気を楽しんでいます。 クリアな東京の冬です。


スリランカから戻って2日後にサーフメヒコやらせていただいて毎週毎週の土曜日と日曜日が強い冬型の気圧配置で北西の強風にも慣れました。

内房で風を避ける入り江に車を止めて楽しい宴会をしたり。誰も居ない材木座の端っこのスネ膝サイズで遊んだり。ほのぼのとした2月の前半でした。

この週末も強い冬型の気圧配置で千葉も湘南も難しそうな感じ。気分を変えて景色を楽しみながら伊豆半島を南下してみる事にしました。
伊豆の東海岸は山のお陰で西の風を避けるので東のうねりがちょっと入っていればロングボードで滑るには充分です。ポイントをチェックしながら熱川あたりまで来た時、何やら雪が降ってきてビックリ!。河津のかわづ屋でわさび漬けを買ってとうとう下田に着いてね。夕方に河口の左側で岩田さんご夫妻と偶然遭遇して楽しくサーフィンさせていただきました。岩田さんの元気のいいサーフィン見れて良かったな。

寒さのお陰で人出も少ない伊豆は今が狙い目。明るい陽光に映える山と海に感動して綺麗な水で波乗りして。やっぱり伊豆いいなってなるんですね。(笑)

ロングドライブ付き合っていただきありがとうございました。


keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 18:31Comments(8)TrackBack(0)

2013年01月25日

Surf Lesson

6da0b4ab.jpg

皆様


皆さんお疲れさまです。3週間ちょっとのウェリガマキャンプも無事に終わる事ができました。これもひとえに参加して頂いた皆さんと暖かいスリランカの友達たち、そして時には厳しいスリランカの海のお陰です。

サーフメヒコのウェリガマキャンプも回を重ねてラッキーセブンの7回目の今回。波にも恵まれて身体が10才若くなりました。

Bay view hotelのビーチのこの看板。使わなくなった板に「surf school」とペンキで書いてあります。この看板を見てレッスンを申し込むと大体僕のところに話しがきます。日本からのお客様のガイドが無い時は喜んでお受けしてサーフメヒコスタイルの丁寧なレッスンになります。
今回、午前中の二時間のレッスンはモスクワのグレゴリーの貸し切りとなりました。彼の細君(さいくん=奥さん)がサーフィン初めてなのでマンツーマンでのレッスンとなったのです。
この女子は7年前のロシアの新体操のチャンピオンで当たり前だけどバランス能力抜群で帰る頃には正面の頭サイズもテイクオフするようになりました。国家を背負った事のあるアスリートというのはサーフメヒコの岡崎さんもそうですがたいしたものだと感心したのであります。

グレゴリーは豪快な人で3週間の休みをここスリランカで過ごして毎日サーフィンしたいので家族の観光はair taxi(ヘリコプター)で空からシーギリヤやキャンディやヌワラエリヤ、スリーパーダをサクッと回っちゃうってんだからびっくりです。
このスリランカから帰ったら車にスノーモービルを載せて500區垢鯑って1日スノーモービルで走って狩場に行き、狩りをするのだそう。遠距離用のライフル2丁に自動小銃を1丁持って雪原に穴を掘って身を隠しながら二日間で鹿を4頭に小さいのを沢山捕って帰ってきて半年分の肉はこれで賄うそうでね。自分の2歳の息子には肉屋で買った肉なんか食べさせないって言ってました。

今の時期、モスクワから500卅った森って寒くないのかい?って聞いたら「土佐さん何言ってるの俺はロシア人ですよ」ってね。まぁロシア人でも寒いって思う人はいると思うんだけどね。(笑) グレゴリーの場合は大ロシアのDNAと武士道の気合いが同居してるからかな。
この独断的なパワーエリートとは気が合った。アメリカをどう思うか?と聞かれたので、もちろん若い頃サーフィン始めたのはアメリカにかぶれてたからだけど、今思うのは国が出来て高々200年ちょっとの国がわざわざ遠出してムスリムの人達と戦うのは無謀過ぎると言ったところ。その通りですね。ってね。

毎回のスリランカでいろんな国の人とお話しさせてもらうんだけどこんなところも楽しみのひとつなんだよね。

今頃、ロシアの凍てつく雪原で獲物を仕止めているこの兄弟にサーフィンを教える事ができて嬉しく思う。
また来年会ったら「押忍!」と言って頭を下げて来るだろう。押忍はいいなー。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。 土佐

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 18:33Comments(6)TrackBack(0)

2013年01月15日

Left

b0894dec.jpg


皆様



皆さんお疲れさまです。
東京は雪との事。寒さとスリップに気をつけてくださいませ。

こちらウェリガマは最近では珍しく雲ひとつ無く裸で海に入るのは危険です。
夕べ二人のお客様がみえて今日はYuka rightの左側のレフトが良くなりました。
板に立って顔ごと左を見ればBay viewの前まで連れて行ってくれます。いつも平ちゃん前で滑ってるMr.Kさんにとっては見慣れたレフトの壁です。
皆さん朝早くから朝食を挟んで入りっぱなしなので気持は分かるんだけどお昼で一回上がってもらいました。(笑)

今日は晩ごはんの後にダニエルがホームグランドのマダガスカルの映像を見せてくれるとの事。とても楽しみです。たぶん行きたくなっちゃうね。

皆さんにとって1週間そこそこのウェリガマキャンプだから朝から晩までサーフィンサーフィンで過ごしていただけたら嬉しいんだよね。

明日はレナードプレイスです。

keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 08:48Comments(2)TrackBack(0)

2013年01月11日

仲良く行こう。

52706089.jpg

皆様

皆さんお疲れさまでした。こちらは晴れたり強烈なスコールだったりで定まりません。
今日は夕方に雷様とスコールがありましたが日没前に止んで強烈なサンセットタイムになりました。


いつもながら思うのはこの強烈な風景。地球の素晴らしさを感じるのです。
波はちょっと治まってセットで腹胸サイズのロングショルダーです。
yuka rightは奥からドロップするとショアブレイクまで次々に肩が張っていくファンウェイブで小さな日のお楽しみです。

サーフメヒコのサーフキャンプをこんな綺麗で自由なところでできる事を感謝したいと思います。


keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 00:46Comments(2)TrackBack(0)

2013年01月03日

虹の日

b40a4a3c.jpg

皆様


皆様明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


大晦日にウェリガマに着いて強い日差しの中、サイズのある波でストークしております。

最初のお客様が5日からなのでそれまではババ(小笠原さん)とあっち行ったりこっち行ったり。気ままに過ごしています。
今日の夕方は強烈なスコールがありましたが日没前に止み、風も整ってオーバーヘッドのクリーンなコンディションになりました。
Yuka rightにラインナップしてアウトサイドから岸の方を見たら大きな虹が架かっておりレギュラーに走って行くとまるでこの虹の下を走っているような感覚になってね。新しい年になってさっそく素晴らしい世界をいただきました。

海の中は相変わらずの柔らかい雰囲気でポイントパニックした他のポイントから逃れてきた日本の方もちらほらいらっしゃって一緒に朝食をいただいたりお茶を飲んだり。ババとおもてなしさせていただいてます。
コンピュータによると5日がスウェルのピークらしいので体調を整えながらトライしたいと思います。

明日はレナードプレイスです。ババ(小笠原さん)とレナードが会うのは久しぶりなので楽しみです。迫力あるラインナップが待ってる筈です。

皆様今年もよろしくお願いいたします。

土佐光行
keep surfing.
  
Posted by surfmexico4173 at 09:14Comments(9)TrackBack(0)