2008年06月

2008年06月30日

6月21日フィールドワーク報告

9e4c5bf6.jpg今回はFさんとのコラボで「夢のスリバチ地図」となってます。



おつかれさまでした。
雨にも降られずに、無事予定コースを巡ることができました。
スリバチ地図の進化はFさん、降水確率80%を蹴散らしたのはAさん、迷宮の神泉を迷わず歩けたのはOさん、駒場キャンパス内を堂々と歩けたのはHさん、乗泉寺鑑賞はここぞ!のタイミングで登場のKさん、宴会後、夜の表参道を楽しめたのもIさんやSさんのおかげと、と、まあ、盛りだくさんな一日でした。
(恵比寿の旧Oさん宅がなくなっていたのはショックでしたが・・)

また、秋のフィールドワークに行ってみたいスリバチ、
気になるスリバチがありましたら、そちらもご提案ください。

suribachi at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鍋島松涛を行く

0955b750.JPG閑静な鍋島松涛公園のスリバチ池を行く。宇田川へ注ぐ支流のひとつの源流に、公園は位置しています。


suribachi at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

駒場の谷戸

駒場キャンパス内には自然のままの谷戸(スリバチ)地形が残っていました(谷戸は立入禁止です)。駒場の谷戸

suribachi at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ジャンクション内スリバチ

大橋ジャンクション内には国立競技場とほぼ同じサイズの劇場型スリバチが生まれつつあります。。
ゥ献礇鵐ション内スリバチ

suribachi at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

恵比寿南

目黒川の谷を望む、新富士遺跡の公園で記念撮影。公園内にはスリバチ状の滑り台もあります。恵比寿南01

suribachi at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月01日

6/21(土)スリバチ学会フィールドワーク予習

渋谷の予習6/21(土)のフィールドワークは、
スリバチ地図の赤点線の範囲を探索予定。


suribachi at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

6/21(土)スリバチ学会フィールドワークのご案内

日時:6/21(土) 10:30に井の頭線 神泉駅改を出たところ

神泉を起点に宇田川の刻んだスリバチから、
目黒川の支流、空川が刻んだスリバチへ。
氷川神社から工事中のジャンクションを眺め、
目黒川沿いを下って代官山へ。
13:00ごろ西郷山公園近辺で適当にランチ、
鶯谷町、鉢山町などスリバチコードを持つ町をめぐり、
恵比寿方面へ移動。
17:00ごろ恵比寿駅で解散予定。
お時間のある方は、恵比寿界隈でこの春の反省会でも・・

雨天決行、途中参加・途中抜けOK。
(夜だけ参加もOKです)
夏の間は暑いのでフィールドワークはお休み。
また、涼しくなった頃にお会いしましょう。。

■お知らせ
雑誌『10+1』のフォトアーカイヴにスリバチ写真掲載中です。
▼Photo Archives|五十嵐太郎──インデックス
http://tenplusone.inax.co.jp/archives/cat_0101photoarchives.html


東京スリバチ学会
会長  皆川典久

suribachi at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

東武練馬-高島平の凸凹見どころ

高島平復習前谷津川とその支流が刻んだスリバチ密集地帯。
東武練馬駅の北側に連続している、
スリバチ三連星が特に見どころ。


suribachi at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ご報告 

080524東武練馬-高島平報告5

aa0d6a80.JPG080524/東武練馬駅をスタートし、高島平駅へ至る板橋区のスリバチを探索。
前谷津川の支流が育んだ高低差20m級の局地スリバチ群を堪能。
写真後方は練馬スリバチ三連星のひとつ、通称「マッシュ」、
プロセニアム劇場のような階段の連なりが秀逸!


suribachi at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ご報告 | フィールドワークレポート