2008年12月

2008年12月08日

坂の上の雲・坂の下のスリバチ

5eec47fd.JPG駒込東公園近くの坂道です。
この近くには、
正岡子規の眠る大龍寺があります。
司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』のラストシーンに、
大龍寺とこの近辺の坂が印象的に登場します。
小説のタイトルは、
「のぼってゆく坂の上の青い天にも
一朶の白い雲がかがやいているとすれば、
それのみをみつめて坂をのぼってゆくであろう」
とする明治維新から日露戦争までの、
あかるい時代精神を象徴して付けられています。
時には坂の上の雲を目指し、
時には坂の下のスリバチでホッとする、
そんな学会でありたいです。

suribachi at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

081206駒込谷中フィールドワーク報告

ff073dc0.jpg上野台と本郷台にはさまれた谷中は、
広幅員の一大スリバチタウンです。
淀橋台や荏原台で見られるような、
局地的な(ミニな)スリバチは僅かですが、
高台に登れば、地形の全体像が分かります。
幅の狭い上野台には、
谷中とは反対側の荒川低地を望める
ビューポイント多しです。


suribachi at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)