2009年10月

2009年10月10日

091031フィールドワーク特別編のご案内

7f818d66.jpg東京スリバチ学会フィールドワーク特別編のご案内

開催日 :10/31(土)
集合  :10:30に東京メトロ南北線 
     六本木1丁目駅改札出たところ
(出欠は取っていないのでご自由にお集まり下さい)

再開発された六本木1丁目スリバチをスタートし、
スリバチの聖地、我善坊谷へ。
六本木3丁目の消失寸前のスリバチを2箇所まわり、
狸穴坂スリバチを下りて、
13:00ごろ麻布十番で適当にランチ。
午後は六本木ヒルズのスリバチ痕跡を探し、
中国大使館裏のスリバチとガマ池のスリバチへ。
16:30頃麻布十番へ戻ってきて解散予定。
スリバチ初心者はスリバチの魅力をたっぷり堪能できるし、
スリバチ上級者もスリバチの変遷をじっくり味わえるコース。
学会発祥のきっかけとなった、
世界遺産級のスリバチがあなたを待っている!!

気圧の谷も呼ぶスリバチ学会、
もちろん雨でも決行します!

ちなみに年末の予定は、
12/5(土) 下町低地の微地形鑑賞+銭湯+忘年会です。
(予定は勝手に変更されることがあります)


suribachi at 00:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) お知らせ 

2009年10月03日

スリバチの宝庫(090926板橋報告)

291c6948.jpg前谷津川・蓮根川・出井川と、
その支流が刻んだ成増の台地には、
フラクタル状に多くのスリバチが散在しています!
路地・坂道・階段など、地形マニアのみならず、
多くの方々に楽しんでいただけるエリア。(きっと)
スリバチ学会イチオシのエリアです。
(訪ねたエリアはどこもイチオシってところが、
東京のスリバチの凄さです。。)

suribachi at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィールドワークレポート 

明治20年の地形図より(090926報告)

aaadf1ac.jpg明治20年の地形図で川筋を確認しましょう。
(赤の囲いが前地図の範囲)



suribachi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィールドワークレポート 

ベストV字谷(090926報告)

d14e2a05.JPGこんな見事なV字階段には、なかなかお目にかかれません!!
幅は100m足らずで深さは20m以上はあると思われます。
中台サンシティのある大きな谷(蓮根川支流)にそそぐ、
お宝もののミニスリバチ。
谷の探索では住民の方々に迷惑をかけないように。ね。。

suribachi at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィールドワークレポート 

スリバチな景観(090926報告)

6a84580f.JPG手前の谷には住宅が集合し、
丘の上(尾根線!)に集合住宅が並ぶ、
典型的なスリバチ景観。
丘と谷の境界は段丘状で、
木々の緑が段丘を彩っています。


suribachi at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィールドワークレポート 

デジャヴ イン スリバチ(090926報告)

93d2844d.JPGスリバチを歩いていると、
丘の高層建物の足元に静かに佇む、
下町の風景に出会うことがしばしばあります。
ここでも丘の上の「集合住宅」と丘の下の「住宅集合」。

suribachi at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィールドワークレポート 

路地階段(090926報告)

ced9e63a.JPG花の小路みたいな路地状の階段。
この界隈では、スリバチ地形だけでなく、
そそられる路地や階段の景観を楽しめます。
階段マニアも食傷気味になるほどの恵まれたエリア。


suribachi at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィールドワークレポート