2010年03月

2010年03月31日

空からスリバチを眺めてみよう(100327の復習)

d4d17f2d.jpgサンシャイン60展望台から雑司が谷、水窪川が流れていた低地を眺めた写真に合わせ、地形の鳥瞰図を作ってみました。丘の上には護国寺の緑が、その手前に東池袋の下町が広がっています。写真では尾根を走る川越街道に高い建物が連なっていますね。この連なる建物群が遮音壁になっているので、東池袋の日の出商店街って何かとても静かでしたよね。

suribachi at 01:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ご報告 

沈んだ神田川(100327復習)

baa40a1a.jpg『風俗画報』1907年の「目白台下駒塚橋辺の景」とほぼ同じ場所の写真です。神田川の水面って、かつては随分身近にあったのですね。洪水対策として、低地を蛇行していた川筋を直線化し、流量を増やすために河床を下げたのが現在の神田川。鈴木理生氏はその様子を「川が沈んだ」と表現しています。目黒川、石神井川も同じ対策が取られ、沈んだ川が流れているのが現在の東京。

suribachi at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フィールドワークレポート 

2010年03月08日

100327雑司が谷フィールドワークのご案内

b647202f.jpg東京スリバチ学会フィールドワークのご案内

日時:3/27(土) 10:30am
集合:東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅 
   1番出口(地上で)
  (池袋寄りの地上出口で待ち合わせです)

午前中は鬼子母神・大鳥神社・弦巻川の川跡を巡り、
目白の台地を越えて、富士見坂・日無坂といった
文京区名物の坂を下り、桜の咲く神田川へ。
新江戸川公園(湧水あり)で春を満喫した後、
鼠ヶ谷を越え、護国寺近辺で13:00頃適当にランチ。
午後は水窪川・蟹ヶ窪と歩いて、
小石川・谷端川を上りましょう。
16:30頃JR大塚駅で解散の予定。
雨天決行、途中参加・途中抜けOK。
特に出欠は取っていません。
自由にお集まり下さい。


suribachi at 22:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) お知らせ