スリーボムの口コミ【実際に使った私の評価】

テレビCMで話題になっているスカルプシャンプースリーボムの口コミ情報を投稿しているブログです。実際に使ってみた私の感想を元に評価を公開していますのでどうぞ参考になさってくださいませ。

意外と知らない正しい頭皮の洗い方

スカルプケア用のシャンプーを選ぶ方が増えていますが、正しい方法でシャンプーをしている方って意外と少ない。スリーボムやスカルプdを使っているだけでも頭皮の環境には良いはずですが、なるべくならより効果が高いやり方でのシャンプーを実施したいもの。

正しい方法でシャンプーが実践できていれば、頭皮の環境の正常化を促進するだけでなく、後に使う育毛剤の有効成分の吸収性も良くなるかもしれません。スリーボムなどのスカルプケアシャンプーの効果をより高めるためにも是非、正しい頭皮の洗い方を実践しましょう。

髪を洗うのではなく、頭皮を洗うのが正しいシャンプーの方法といわれています。シャンプーの度に毛髪を掴むように洗っている方がいますがこれは大きな間違い。この方法では髪にダメージを与えるだけでなく、キューティクルにも悪影響が出てきます。枝毛は頭皮の環境とは関係がないと思われがちですが、実際は枝毛になってしまった髪に汚れが付着し、その汚れが頭皮へと降りていくことも考えられます。ですので、髪を掴むように洗っている方は今日からでも改善していきましょう。

【揉み込むようにマッサージするのが基本】

スリーボムなどのスカルプシャンプーで頭皮の環境を改善していくには、毛穴に詰まった皮脂汚れなどを中心に取り除いていく必要があるのですが、この時軽く揉み込むようなイメージでマッサージするのが基本です。この方法でシャンプーを実施していれば、頭皮に広がっている毛細血管を程良く刺激し、血流を促すことができます。

頭皮全体が温かくなってきたとしたら、それは良い傾向だと思います。ただし、力を入れすぎて痛いくらいになってしまうとそれは頭皮へのダメージとなりますので、力加減を間違わないようにしましょう。

【基本その2:指の腹を使ってマッサージする】

指先を使ってシャンプーをしている方がいるようですが、これは頭皮に傷がつきやすくなりますので避けたほうが無難です。頭皮のマッサージは指の腹を使って程よい力加減で実施するのがポイントです。じんわりと温かくなるくらいまでが適度な力加減です。

手っ取り早く力加減を覚えるには、一度専門の機関でスカルプチェックを受けるのも良い方法です。専門のスタッフは訓練を通じて適切な力加減を体で体得していますし、実際に施術を受けてみるとどれくらいの力加減で頭皮にほどよいレベルの刺激であるかがわかります。

一度感覚がわかれば後はその感覚を自分で再現すれば良いわけですから、試行錯誤に費やす時間も短くできます。是非正しい頭皮の洗い方を覚えてスカルプケアを続けていきましょう。

薬用ナチュラルウォッシュシャンプーを使ってみた

私は脂性肌なのでストロングウォッシュシャンプーを使ってましたが、スリーボムの購入者レビューを読んでると普通肌の方向けのナチュラルウォッシュシャンプーの評価が意外と良いようです。私の頭皮の環境には間違いなく脂性肌用がマッチしているはずなんですが、良い評価が並ぶシャンプーって何故か使ってみたくなっちゃうんですよね。

そんなわけで、私の好奇心を満たすため、そして評価通りの質の良いシャンプーなのかを見極めるために私も使ってみることにしました。で、早速の感想ですが、スリーボムの薬用ナチュラルウォッシュシャンプーは脂性肌の方でも十分いける・・・ということです。

脂性肌の場合、過剰に皮脂が分泌されるわけですからスカルプシャンプーといえど、洗浄力が若干強めのものを使うのがベストと言われています。でも、洗い方によってはこちらの方が良かったような気がするんです。ストロングの方は洗った後の髪がどうしてもパサパサ感が出るんだけど、ナチュラルウォッシで頭皮を洗浄した後はほどよい湿度を保っているように思えるんです。思えるというかこれはしっかりと実感できるレベルの潤いなんだと思います。

ということは、よほどの脂性肌で無い限りは薬用ナチュラルウォッシュシャンプーと、そのオプションアイテムを選んだ方が、スカルプケア効果としても、頭皮の健康維持のためにも良いように思います。今後はもう少しナチュラルウォッシュシャンプーを使ってみて、その経過を観察していこうと思います。

抜け毛が減ったと実感できたスカルプシャンプー

このページでは私が現在愛用している、スリーボム:薬用ストロングウォッシュと、その他に抜け毛要望の効果があったと実感できたシャンプーを紹介しています。

世の中には実に沢山の頭皮ケア&抜け毛予防効果を謳い文句にしているシャンプーがありますが、実際に効果があったものって少なかったと思います。そんなスカルプケア用品部門でも、目を見張る効果が実感できたものも少ないけどたしかにありました。今回はそんな逸品を紹介しますね。

1位:アートネイチャーのスカルプケアシャンプー

これはもう抜け毛&薄毛対策の定番で、アートネイチャーといえば有名ですね。
髪の悩みに関する専門家集団が開発しているシャンプーですし、実際にアートネイチャーの専門サロンでも使われています。
使い始めはあまり差は感じられませんが、1週間ほど使い続けると洗髪後の排水口に溜まる髪の毛の本数は確かに減っていたように感じましたね。

>>アートネイチャーのスカルプシャンプー
※ちなみにコンディショナーとかローションはしっかりとケアしたい方はオプションとして使うといいと思います。

2位:スリーボム:薬用ストロングウォッシュ

このスカルプシャンプーはこのブログでもメインテーマにしているので、説明は不要かと思いますが、確かに良かった。私は脂性肌用のタイプを使ったので、ナチュラルウォッシュの方の感想は伝えられませんが、頭皮の痒みなどは確実になくなったと実感しています。

>>スリーボム:薬用ストロングウォッシュ
※送料無料で受け付けてる店舗です

3位:プレミアムブラックシャンプー

楽天で偉い人気になっていたことが気になり、使ってみたのがこれ。アフターケアが要らないので、普段トリートメントやコンディショナーを使ってる方にとってはコストパフォーマンスは良いと思います。一本分の値段はやや高めですが、1本当たりのボリュームも十分ですから経済的でもあります。私の個人的な感想としてはフケの予防効果も高かったように感じました。

>>薄毛・抜け毛対策に!プレミアムブラックシャンプー

4位:プログノ126EXシャンプー

最近はインターネットの広告で水道橋博士さんが愛用していることが話題になっているスカルプシャンプーですね。私はこの方が広告塔として出現する前に一時期愛用していました。通販で購入できるスカルプシャンプーの類でも私も自信を持ってお薦めできる商品ですね。実際に水道橋博士さんも効果を体感されているようです。

>>120万本突破記念限定品【プロピアスタートセット】

以上が私が個人的にお薦めできる4商品を紹介しました。
スリーボム:薬用ストロングウォッシュが2位となっているのは、まだ使用歴が浅いという部分もありますので、この先使用を続けてみて判断したいところです。

それにしても、今のところアートネイチャーのスカルプシャンプーに敵う商品って少ないように思うのが正直なところです。これはさすがで、ヘアケア専門集団が開発ってのは伊達じゃないってところなのでしょうか。

ストロングウォッシュとナチュラルウォッシュシャンプーはどう違う?

スリーボムからは薬用ナチュラルウォッシュと薬用ストロングウォッシュシャンプーの二種類が販売中ですが、この2つは一体なにが違うのか・・・、私は両方を買ってみて試してみました。

実感としては薬用ナチュラルウォッシュシャンプーはしっとり感が残る感じで、洗った後の爽快感というのはどちらかというとマイルドな感じでした。一方ストロングウォッシュの方は脂性肌用のためか爽快感はしっかり感じます。洗った後の保湿感はややマイルドな感じです。

どちらも配合されている有効成分は同じなんですが、洗った後の実感の違いからすると、乾性肌用として開発された薬用ナチュラルウォッシュシャンプーには保湿成分が多く配合されてるのかなといった感じですね。

【泡立ちと泡切れについて】

一般的なシャンプーに比べてどちらも泡立ちはやや強め。強めではあるが出来上がった泡の弾力はふんわりとした感じで、頭皮にも髪全体にもワンプッシュでしっかりと行き届きます。男性なら少なめの量でも十分にシャンプーできるかもしれませんね。ちなみにナチュラルウォッシュだと泡の粒子が細かい。宣伝でよく言われるきめ細かい泡が特徴的。
それに対し、ストロングウォッシュの泡はきめ細かさは同じだけど、モッチリ感があってクリーミィな感じですね。

次に泡切れについてですが、石油系界面活性剤を使ったシャンプーの場合は髪に残る感じがあるのですが、スリーボムの2つのシャンプーでは短時間でしっかりと洗い流せる。泡切れも申し分ないレベルで非常に使い心地は良かった。ついでに言うと、スカルプシャンプーにありがちな洗髪後のキシキシ感は出ませんでした。

乾性肌の方なら、ナチュラルウォッシュシャンプー1つだけでも十分に頭皮ケアと潤いを同時に得られると思います。もちろん乾燥の度合いにもよりますが・・・。

海草エキスの育毛効果

スカルプシャンプースリーボムに配合されている有効成分の一つに、海草エキスがあります。これ、育毛剤にも使われている成分だったと思います。具体的にどんな効果が期待されているのかというと、抜け毛の予防と毛根を育てること。もちろん、毛根の成長サイクル上抜ける必要がある髪の毛についてはちゃんと抜けないといけないわけだけど、若くして薄毛に悩む方の場合、ホルモンや遺伝的要因、その他頭皮の汚れ具合が原因で健康的な髪の毛まで抜けやすくなっています。

その悩みの緩和に海草エキスが使われているわけですね。

なぜ、海草エキスにそんな効果が期待できるのかは専門家により様々な意見があるようですが、大体共通した意見を見てみると、海草に含まれるアミノ酸やぬめり成分による保湿効果が関係しているのではないかということでした。

スリーボムのようなスカルプシャンプー以外にも、最近販売されているほとんどの美容シャンプーやノンシリコンシャンプーには高い確率で使われている有効成分のようですよ。とある有名育毛ブロガーさんは、ご自身のブログでも「海草エキスが含まれていないヘアケアシャンプーなんて使いたくない」とまで言い切ってしまうほどですから、それだけ重要な成分なのかもしれませんね。

ちなみに、私もそのブロガーさんの主張に賛成です。実際に海草エキスが配合されているのと配合されていないのとではやっぱり差が出てきます。

アホな評価が出てますが・・・

amazonでスリーボムの値段とかを調べてたらちょっと気になったレビューがあったのでここで紹介しておこう。まずはamazonで販売されているスリーボム 薬用ストロングウォッシュシャンプー のページを開いてみてください。

そのレビューによると、まったく普通のシャンプーなんだとか・・・。ノンシリコンなんて今となっては普通で珍しくもなんともない・・・。というのがこのレビュアーの主張なのでしょう。挙句の果てには所ジョージが10年後に禿げたら責任を取るのか・・・ということまで書かれている。

でもねぇ、スリーボムに配合されている成分は確かに頭皮の健康を維持する上では非常に役立つ成分であるというデータが出てるし、前回の記事でも紹介している有効成分だって一定のヘアケア効果があることがわかっているものです。脂肪の分解作用を持つ酵素であるリパーゼだって消化酵素として既に医薬品にも使われているエビデンスありの成分なんですよ。

もし、これが普通のシャンプーだって言うなら、一度スーパーやドラッグストアに行って一般品の商品の原材料名を確認してみるといいと思います。多分それでも納得しないだろうな~とは思いますし、確認すらしないだろうけどね。

それと、禿げたら責任取るのか・・・ってそんなの無理に決まってるし、この思考こそが幼稚ですねぇ。抜け毛の原因なんて様々だし個人差が大きい。ホルモンの問題なのかもしれないし、食習慣やストレスなんかも関係してくる。だからシャンプーを変えただけで禿が防げるなんて誰も言ってないですよね。

スリーボムを使って期待できるスカルプケアによって頭皮の環境をできるだけ良好な状態に保つことができる可能性は成分的にも確かだと思いますが、あくまで環境を保つための要因の1つをこのシャンプーが手助けになりますよ~って事ですから・・・。

まぁ、この点を理解出来ないレビュアーさんが今後も出てくるんだろうな~って感じがしますが、スリーボムができるのはあくまで頭皮の環境を保つ手助け的な部分であることは認識しておきましょう。くれぐれもシャンプーを変えることと禿の進行を止めるということを=にしないようにね。

ただし、ヘアケア&スカルプケアには良い効果が期待できると私は期待を持ってみています。ではでは。

有効成分のピロクトンオラミン以外にも期待!

え~、前回の記事でも言ったように、スリーボムを注文したのですが、我が家に届くまでには何日かかかるようですので、それまでの間はスリーボムに関する注目の情報を更新していきたいと思います。
で、今回紹介しようと思っているのは有効成分についてです。

各ブロガーさんによるスリーボムの紹介記事には、ピロクトンオラミンが有効成分として紹介されています。まぁ、この成分はフケなどの症状を解消する大きな効果が期待できるということで注目されているのは事実だと思います。でも、今更大騒ぎするほどのものでは無いのですよ。

ヘアケアやスカルプケアに詳しい方で実践している方にとっては既に馴染みの成分なんですよ。で、最近私達が注目しているのが脂肪を分解する酵素です。アミラーゼとかプロテアーゼとかの酵素の類なんですが、スリーボムにはリパーゼという酵素が含まれているんです。このリパーゼという成分は脂肪を分解する作用を持っているわけですから毛穴に詰まりがちな皮脂汚れを分解して除去する効果が期待できるわけですね。

ピロクトンオラミンもスカルプケア&ヘアケアには非常に良いとされている成分で、主役級の成分なのに対し、リパーゼは影の立役者と例えることができると思います。一般のシャンプーにリパーゼを含む商品はほとんどありませんから、この成分をしっかりと使っているスリーボムを使うことで頭皮の毛穴ケアには良い効果が期待できそうですよ。

今話題のスカルプシャンプー、その実力を試してみる。

薄毛の方もそうでない方にもとってもオススメと評価が高まっているシャンプーに、スリーボムというのがあります。これはスカルプケア、つまり頭皮のケアに重点をおいたシャンプーですから抜け毛の予防にすごくいいみたいですね。
で、昨今のスカルプシャンプーの代名詞といえば宮迫博之さんが愛用中ということでも有名なスカルプdでしょう。実は私も最近まで使ってたのですが、今回はちょっと浮気気分でスリーボムを使ってみることにしました。まぁ、スカルプdに不満な点は一切ないんですが、スリーボムの公式サイトで紹介されている使い心地の良さと香りの良さを積極的に打ち出しているようですので、ちょっと試してみたくなったというわけです。

さて、実際に私が注文したのは楽天市場。日頃ネット通販を利用する方ならお馴染みの大手ショッピングサイトですね。ちなみに、スリーボムの通販なら楽天市場がオススメですよ~。一応amazonとか他のショッピングサイトでも購入できるんですけど、楽天ならポイントが付きますから。今なら確か最大でポイントが10倍も貰える販売店もあったと思います。amazonとかではポイントなんて貰えませんからね~。

それに、お試しセットもポイントが付きますからお得ですよね~。


しかも、税込・送料込みで販売している販売店もありますから、この点においてもamazonで買う選択肢をとる決定的な理由もないようでした。

さ、後はスリーボムが届くのを待つのみです。届き次第、洗髪してみた感想とか公開していきますのでよろしくね。