ダイエットは短期間には成功しません。
特に太ももはダイエットに時間がかかる部位です。
太ももを10日程度で細くしたいと思ってもかなり無理があります。
太ももはダイエットしにくい場所の筆頭であります。
取りにくいセルタイトも除かなくてはなりません。

でもどうしても短期間に・・・と言うのであれば、方法がないわけではありません。
短期間に期待ができる方法は「メソセラピー」(脂肪溶解注射)という脂肪を溶解して排泄する注射を使う方法があります。

この「メソセラピー」(脂肪溶解注射)の方法は、ヨーロッパ、アメリカで広がり最近では、日本の多くの美容整形クリニックで提供されるようになりました。
薬の成分は大豆に含まれているレシチンです。
これを直接脂肪に注射してその部分の脂肪を溶かしてしまいます。

ほかにも脂肪吸引や特別ダイエット合宿などがありますが、メリットとデメリットをよく理解して取り組んだほうが良いですね。

いずれにしても、上記のような短期間に効果が期待できるダイエット方法は大変高価です。 自然な方法ではありませんから、リスクも大きいと思います。
それに、うまく効果が現れても、ほっとくと元に戻ってしまう危険性があります。
お金を掛け続けなければならないのです。

効果とリスクを考えて取り組んでくださいね。