わし的世界見聞記♪

日本と世界の様々な問題について考えます♪

2012年04月

ネット時代の覇者は誰か?

今日はインターネットを制する仕組みを作るのは誰か?と言うものです。具体的には、Googleのサーゲイ・ブリン氏が、インタビューでGoogleがネット上で脅威を受けている、と述べているのですが、これは煎じ詰めれば唯のネット上のゲート(入り口)争いに過ぎない、と私は思いました。今の時代は、余りにも情報がありすぎて、それを自分に合ったように効率的にまとめる事が非常に難しいと思います。まとめる為の手段の一つがGoogleでしたが、強力なライバルが現れて困っている、と言う訳です。続きを読む

日本はG20でIMFへの拠出額を明言してはいけませんでした

今日は、日本はG20において、IMFへの資金増強額を提示するべきではなかった、と言うものです。IMFへの資金増強は、要はユーロ危機への対応の為です。私は、そもそもユーロ危機の根本の原因はグローバル化にある、と思っております。従って、幾らお金をつぎ込んでもそもそも解決出来ないし、それ以前に欧州がしっかり解決するべきものである、と思っております。ですから、今回は資金増強には賛成だが、具体的な金額は提示しない、が正しい外交だったと思います。続きを読む

民主党の意図的な破壊工作か?

今日は、民主党政権は日本を破壊する気なのか?と言うものです。原発事故、震災復興、デフレ脱却、最近は北朝鮮のミサイル発射。この一連の動きを巡る政府の対応を見ておりまして、特にそう思う訳です。意図的にそうしているのか?と言うと、勘ぐり過ぎかもしれません。但し、民主党が人権擁護法案やら外国人参政権やらを一旦引っ込めて、今は経済面から日本解体です、と言う発想をしない、とは言えない。と私は思うのです。続きを読む

原発問題に付きまして

今日は原発問題についてです。結論を言いますと、状況としては支離滅裂、理想を言えば数字に基づいた安全基準を公開した上で、速やかに対策を施し、順次再稼動。但し、が付きまして、それでは電力が不足する、場合は、政治的判断で申し訳ないが原発の再稼動をさせて頂きたい、何卒よろしくお願いする、です。私の意見としましては、です。これが、本来野田総理の役目と私は心得ます。しかし、現状は政治不全による支離滅裂状況である、と言わざるを得ないと思います。続きを読む

日本は天然ガスに移行するべきです

今日は再び資源戦略です。日本は、メインの燃料を原油から天然ガスに移行するべき、と言うものです。最終的には、その先に自然エネルギーが来るのでしょう。現状日本は原子力発電がほぼ使用出来なくなっています。従って、それを補う為の代替エネルギーについて、検討されてしかるべきです。しかし、実際には「サウジアラビアに原油を増産して貰いましょう」と言う安直な対応と成っています。そうではなくて、差し当たり原発を再稼動させつつ、天然ガスに移行し、原油で一定期間裏打ちしつつ自然エネルギーへの移行を図る、と成るべきです。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:




ジオターゲティング
TopHatena
  • ライブドアブログ