わし的世界見聞記♪

日本と世界の様々な問題について考えます♪

2013年04月

閣僚の靖国参拝につきまして

今日は閣僚の靖国参拝についてです。結論は大変喜ばしい事だと思います。祖国の歴史を振り返り、先人達に尊敬の念を捧げるのは、至極尤もな事だと思います。たまたま、NHKのニュース9を見たのですが、麻生財務大臣は、どうしてあぁマフィアチックと言いますか、ドン、と言う感じと言うかwいやいや、問題はお決まりの支那、韓国の批判を取り上げる事ですよね。今なら、麻生氏にこう発言して頂ける筈。「あ、そう(核爆)」。続きを読む

日本としての基礎研究に当てる予算委員会を創れ

今日は、日本としての基礎研究に当てる予算委員会を創れ!です。もうあるじゃないか!と言う反論を頂くと思いますが、違うのはメンバーが全員現役の会社社長、出来れば創業者である事。何故かと言いますと、基礎研究とはあくまでもイノベーションのインフラです。例えばiPadが出来たのも、インターネット、Wifi、リチウム電池、液晶パネル、コンデンサ、工作機械、ソフトウェア、等々。数々のイノベーションの組み合わせで出来ている訳です。そのイノベーションの基と成るのが、基礎研究です。イノベーションと言うのは、大抵「これは行ける!」「これは滅茶苦茶面白い!」「これは魂消るだろう!」と言う、直感的なものが働き、それに向かって盲信者の如く猪突猛進して発生する訳です。なので、基礎研究にしても、多分そう言う直感に優れた現役の社長やら部長、と言うか事業家ですね。がやった方が行けると思うのです。続きを読む

日本は中国崩壊後の戦略を立てるべき

今日は日本は速やかに中国の崩壊に備えるべき、です。正確には、中華民主主義人民共和国が崩壊した後に、米国のような形態の、親日の国が出来るよう計画を練っておくべき、です。今日は敢えて中国と書きますが、国家が破綻する=共産党政権がデフォルトするのは確実な情勢です。日本と違って、中国の場合は本当に破綻します。問題は、日本がそれにどのように対処するべきか?です。常に日本の国益を念頭において、行動する必要があるのです。親日で、民主主義で、資本主義であれば完璧なのですが、それにはかなり慎重に計画を立てて行動する必要があります。続きを読む

TPP交渉から教育を考える

今日は教育についてです。経緯は

1.何故安倍首相はTPP参加表明をしてしまったのか?
2.きっと日米安保に何とやら、と脅されたに違いない
3.でも米国から沢山武器を買うと称して軍拡と景気拡大と同時にすれば良かっただけ
4.つまり、もしかすると自分で考える力がちょっと弱いか、もしくはブレーンが駄目か

この「自分で考える」と言う所が今日のポイントです。大学生についても同じ事が言えるのです。
企業が求めるもの:利益が伸びない原因は何か?かつその解決方法は?
大学で教えるもの:この問題の解き方はこれ
そもそも、問題が不明なのに、問題の解き方(しかもその問題が、現実のビジネスで役立つか全く不明)を教わっても意味が無いと思うのです。

続きを読む

日本の交渉力につきまして(TPPと北朝鮮問題から)

今日は日本の米国に対する外交交渉についてです。結論から言えば、敗北だと思います。正直、何処で勝てているのか?がさっぱり見えません。勝っている部分を徹底的に隠している、とすれば話は別なのですが。個人的には北朝鮮問題とTPPはセットに成っていると思います。つまり「日本はもっと米国に尽くすべきだ、金を出せ!」です。これに対して、日本はどう言うカウンターが撃てているのか?ここが重要だと思う訳です。続きを読む

韓国への対応について

今日は、韓国についてです。結論から言いますと、「韓国を潰してはいけない、韓国は中北に対する不沈空母と成って貰う」です。韓国と言う国は、今までは地政学的に非常に日本にとって重要な国でした。今でもそうだと思ってますが、空路、海路で日本が自由に行き来するのに、支那よりは韓国の方がはるかにましです。北との直接の防波堤にも成ってくれます。韓国人のあの態度、根性には甚だ不愉快ですが、しかし軍事的(経済的と言うべきか?)には利用価値があると思ってます。現状、韓国は国家破綻が迫っており、かつ北朝鮮を巡って米支の間で右往左往しています。日本がここで最大の利益を得るには?です。続きを読む

京都府下の大学を卒業した留学生に永住権を与えようと言う試みについて

今日は京都府の、京都府下の大学を卒業した留学生に、永住権を与えようと言う試みについてです。結論から言うと駄目です。永住権を与える、と言うのは基本的には

1.日本に貢献出来る有能な人
2.日本に命を捧げられる人
3.日本語を喋れる人
4.日本の価値観を理解し、その価値観に沿った行動が出来る人

上記が当てはまる人が、対象に成ると思いますが。

続きを読む

NHK社員が北朝鮮の宣伝サイトに会員登録していた件につきまして

NHKの韓国支局長が、北朝鮮の対韓国宣伝サイトの会員リストに、名前を連ねていた件についてです。「もう、何がなんだか分からねぇ(by 沢村○平)」。このサイトは、対韓国宣伝サイトと成っていますので、明確に北朝鮮に加担する意思がある人しか、登録しないと思います。普通に考えれば。暴いたのはアノニマスですが、ミサイルの件も合わせて、やはり米国が裏で糸を引いているとしか思えない気がします。少なくても、韓国はこの件でボロボロでしょうね。日本のマスコミは、やはり報道しないんでしょうね。続きを読む

日銀の金融緩和に関するマスコミの報道につきまして

日銀の金融緩和を巡る、マスコミの報道についてです。疑問は、何故マスコミは詐欺罪で訴えられないのか?です。今まで、日銀が直接国債を買い取ると、「金利が上がって、国債の利払いが出来無くなる恐れがある」とか「バブルが起こってハイパーインフレになる可能性がある」と、不安を煽る報道が目立っていました。私は日経とNHKしか分かりませんが。が、金利は何と10年物国債ですか、0.3%台!を一時記録しましたし、ハイパーインフレも全く起こりません。第一、自分達で「バブルの時ですら、インフレ率は2%台だった!」とのたまっていましたので。詐欺罪には、成らないんですかね?続きを読む

北朝鮮情勢につきまして

今日は北朝鮮情勢についてです。結論は、北朝鮮のミサイル発射待ちです。「ぼやきくっくり」様にあった、青山繁晴氏の解説に拠りますと、どうも北朝鮮的にはさっさと戦争状態を終わらせて、経済発展をしたい。米国的にはこれ以上暴れると本当に殺すぞ。支那的にはテメー黙ってろ、こんちきしょう、と言う状況のようです。日本としては、北朝鮮が崩壊した場合、心配なのは大量破壊兵器の行方、日本国内での北朝鮮工作員の活動、拉致被害者の運命が重要な関心事と思われます。まぁ、国内さえしっかり固めておけば、拉致問題以外は解決すると思われます。北が崩壊すると、自動的に支那と韓国も崩壊すると思われますので、影響はあるかもしれませんが、多分日本は乗り切れると思います。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:




ジオターゲティング
TopHatena
  • ライブドアブログ