今日はウクライナを巡る米ロ資源戦争についてです。結論から書きますと、日本は非常に困った状況に成っていると思います。天然ガスの価格は下落していますので、一見日本にとっては良いように見えるのですが、実際にはロシアは日本にとって重要な天然ガスの輸入先なのです。それが潰されかかっている訳でして、日本としてはさっさとウクライナ情勢をおさめて、元通りにに成ってくれ、と言うところでしょうか。

日経からです。

ロシア0.7%成長どまり 1〜9月GDP
2014/10/23 12:42

 【モスクワ=田中孝幸】ロシアのウリュカエフ経済発展相は22日、同国の1〜9月の国内総生産(GDP)の伸び率が0.7%にとどまったことを明らかにした。タス通信が伝えた。ロシア経済は欧米の対ロ制裁の影響で急減速しており、政府は2014年の成長率が昨年の1.3%から0.5%に鈍化すると予測している。

WSJの記事でもありますが、EUもロシアへの制裁で経済が停滞しております。天然ガスの39%をガスプロム産に頼っているのですから、当然の結果と言えるでしょう。個人的には何を共食いをしているのか?と言う印象を受けます。

私の知識の範囲で、ウクライナ情勢をざっくり書いてみますと

1.そもそも、クリミア半島はロシアだった

2.ニキータ・フルシチョフ書記長がウクライナ出身で、クリミア半島をウクライナにしてしまったが、当時はソビエト社会主義共和国連邦だったので問題なかった

3.ところがソ連邦は崩壊し、クリミア半島はウクライナに取り残されてしまった

4.クリミア半島の住人は当然ロシアに戻りたい、と言う事で住民投票の結果ロシアに戻った

5.ついでに、同時期に武力で当時のヤヌコビッチ大統領は亡命。とても民主主義的とは言えない方法と思うが、取りあえずそこは放置。

6.プーチン大統領がウクライナの政変は民主的ではない、とご尤もなご指摘。欧米はクリミア半島を強引にロシアに編入した、と主張。南オセチアやコソボの時と、立場が逆転しているかもしれないが、全く同じ事態が起きたとしか思えない。

7.ウクライナ東部の親露派が民間の航空機を撃墜してしまう。

8.欧米を始め、世界中がロシアが親露派に渡したミサイルのせいだ、と非難。

9.プーチン大統領は引くに引けない。ロシアではこう言う場合、引いてしまうと自分が抹殺されてしまう。KGB出身のプーチン大統領なら、良く分かって居る筈。

10.米国主導の資源戦争が始まって、EUとロシアがとツボにはまる。日本はロシア産天然ガスの輸入に差し障りが出ている。

11.参考までにですが、ウクライナはガスプロムに天然ガス代を滞納している。ガスプロム側が値上げした、と言っているが、そもそも親露用の特別価格が普通の価格に戻っただけなので、あまり主張に説得力がない。

米国天然ガス輸出量
上記は米国の天然ガス輸出額の推移です。2013年から鬼のように量を増やしております。

日本の天然ガス価格

上記は日本の天然ガス価格の推移(月次)です。下降基調ですね。


米国の天然ガス価格
上記は米国の天然ガス価格の推移(月次)です。下降基調ですね−(棒読み)。


欧州天然ガス価格推移
上記は欧州の天然ガス価格の推移(月次)です。下降基調ですね−(棒読み)。


ロシアGDP推移
結果として、上記のようにロシアの名目GDPは突然下降を始めてしまいました。米国は大量の天然ガスと原油もですが、供給することで価格戦争を挑んでいます。ロシアは正に経済危機です。問題は、これが米国にとって何の意味があるのか?なんですが、良く分かりません。単純にプーチン大統領対ユダヤ資本、と言う事ですか?ついでに日経から。

ロシア、北極海の大陸棚延長を申請へ
2014/10/30 0:55 記事保存

 【モスクワ=田中孝幸】ロシアのドンスコイ天然資源・環境相は29日、北極海の海底約120万平方キロメートルにわたって自国の大陸棚を延長する申請書を近く国連の大陸棚限界委員会に出す意向を明らかにした。タス通信が伝えた。50億トンの石油に相当するとされる海底資源の開発権の確保が狙いで、関連する調査はすでに終えたという。

もう資源争奪戦ですよね。日本にとって悪影響があるのは、こちらによると2012年の日本の天然ガスの輸入先は

1.オーストラリア(18.2%)
2.カタール(17.9%)
3.マレーシア(16.7%)
4.ロシア(9.5%)
5.インドネシア(7.1%)
6.その他(30.6%)

で、4の9.5%が影響を受けている訳です。その分米国がくれるのか?と言うと、そう言う訳でもありません。価格は確かに下がってはいますが、全くもって身勝手な!とミサ○は○サカは腰に手をあててむくれてみる。資源と言うものは、極力輸入元を分散し、かつ輸入量には余裕を持たせるべきです。大東亜戦争で散々思い知った事です。

と言う事で、日本はロシアに制裁を!などとやっている場合では本来ありません。EUに至ってはメガン○と言っては何ですが、あそこまで経済失速を起こして本当に良いのでしょうか?少なくても、日本は今のグダグダ状態のままで、なんとなくロシア産天然ガスを輸入してしまえ、と思うんですが。

米国が文句を言って来たら、ドル債を売りさばきます、とでも言ってあげれば。そんなことしたら、中国が覇権を!とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本がドル債を売りまくれば中国も同時に吹っ飛ぶので、大丈夫だと思います。但し、ドル債はFRBの承認を得ない限り、売ることはできませんが・・・(どんな金融商品ですかね)


クリックの応援を頂けますと幸いです。

人気ブログランキングへ