わし的世界見聞記♪

日本と世界の様々な問題について考えます♪

マスメディア

日銀の金融緩和に関するマスコミの報道につきまして

日銀の金融緩和を巡る、マスコミの報道についてです。疑問は、何故マスコミは詐欺罪で訴えられないのか?です。今まで、日銀が直接国債を買い取ると、「金利が上がって、国債の利払いが出来無くなる恐れがある」とか「バブルが起こってハイパーインフレになる可能性がある」と、不安を煽る報道が目立っていました。私は日経とNHKしか分かりませんが。が、金利は何と10年物国債ですか、0.3%台!を一時記録しましたし、ハイパーインフレも全く起こりません。第一、自分達で「バブルの時ですら、インフレ率は2%台だった!」とのたまっていましたので。詐欺罪には、成らないんですかね?続きを読む

TPPを巡る報道につきまして(暴走気味です・・・)

今日は?TPPに関する報道についてです。結論から言いますと、ほぼ全てのマスコミが「安倍政権は参加の方向に」と嘘を書いているようです。私が言いたいのは「マスコミが嘘ばかりつくから、取り合えず全員廃業してくれないとおかしいと思うし(少なくても文明の公器とやらではないですよね)、一々こっちも色々とソースを見つけてその嘘を見抜く作業が発生するので、余計に困るんですよ。詐欺罪とか適用されないんですか!」です。続きを読む

日銀を巡るマスコミの偏向報道につきまして

今日はマスコミはどうして、日銀が国民の雇用問題に関して重要な鍵を握っている事を報道しないのか?です。と言うより、偏向報道についてですね。恐らく日銀、財務省から圧力が来ているのでしょうが、日銀が雇用問題に関して非常に重要な役割を握っているのは明白です。この点は、本来徹底的に追及されるべきです。FRBの記事を参考にしつつ、ちょっと書いてみます。続きを読む

マスコミの報道につきまして

今日はマスコミの報道についてです。安倍晋三自民党総裁が、11月30日に記者クラブ主催で行われた党首討論で、従軍慰安婦と靖国神社参拝についての見解を述べました。従軍慰安婦についてはでっち上げ、靖国参拝については参拝しなかった事を後悔している、と。で、マスコミはでっち上げの事実について、報道するべきだ、と。この問題は何度も書きますが、もう15年位前に成るのでしょうか?小林よしのり氏の「いわゆる従軍慰安婦問題について」でどう見ても解決したとしか思えないのですが。それを覆す事実とやらが全く出てきません。何故マスコミは報道しないのか?それは職務怠慢でないのか?と言うところです。続きを読む

日本企業はテレビで勝負をするべきではない

今日は日本企業はテレビで勝負をかけるべきではない、です。テレビと言う機械は、既にコモデティと化しております。性能云々もありますが、テレビと言う機械自体がもたらす恩恵、と言うものが、既に時代遅れに成っていると思われるからです。
・見たい時に
・見たいものを
・見たい場所で

見れない以上、テレビと言う機械がどうしてパソコンと言う機械に勝てる訳があるのか、さっぱり分からないのです。従って、ここで幾ら注力した所で先は見えていると思われます。
続きを読む

尖閣問題を巡るマスコミの報道は酷すぎです

今日は尖閣諸島を政府が購入すると決まった、と言う話はどうやら嘘だったらしい、についてです。結論として、マスコミからはもう報道免許と言うのがあるのか知りませんが、取り上げるべきだと思いますね。週刊誌などで、スクープ的に受けを狙って流す記事と言うのはありますけれど、それを大手マスコミがやってしまう、と言うのは報道倫理に違反すると思います。そんなものは・・・と言うまことに御尤もなご指摘があるのは重々承知しておりますが、余りにも酷すぎます。続きを読む

マスコミは真実を報道するべし

今日は中間をめぐる報道についてです。産経新聞から、中国のサイト上で、尖閣問題に関しては中国政府が誤っているのではないか?と言う記事が流れているそうです。記事を書いた人は中国人で、日本はこう言う事実をきちんと報道するべき、と思う訳です。更に、反日デモを書くのであれば、反韓デモも報道しなさい、と言うことです。この際、中国共産党の崩壊劇の幕開けにしてしまっても良いかもしれません。習近平氏に権限が委譲される、と言う時には、共産党にとってはとても厳しい状況に成っているかもしれません。日本にとっては有利です。続きを読む

消費税を巡るマスコミの報道につきまして-2

今日も情報のゆがみについてです。具体的な内容は、三党合意と小沢一郎氏を巡る報道になります。本来、こう言うのをマスコミがやるべきなのですが(何度も書いていますが)、何故かやりません。むしろ、積極的に偏向報道をしているように見受けられます。政治家は速やかに法改正をする等をして、対応をして頂きたいと思うのですけれど。続きを読む

韓国産水産物に対するFDAの対応に関しまして

今日は、韓国産水産物を巡るFDAの対応について、日本は一体何をしているのか?です。先日、米国でFDAが韓国産水産物を健康に害があるとして輸入禁止にしました。生、加工品問わず、です。問題は、健康に害がある事です。日本でも韓国産水産物を輸入しているのであれば、直ちに同様の措置を取る必要があるのでは?と言う事です。所が、そう言う動きが見られない所かそもそもこの事件そのものが殆ど報道されていないのでは?と言う懸念があります。続きを読む

消費税を巡るマスコミの報道につきまして

今日は消費税を巡るマスコミの報道につきまして、です。個人的には大東亜戦争中の大本営発表状態に成っていると思います。たまたま、本日NHKのニュース番組に谷垣自民党総裁が出ていました。インタビューをしていたのですが、谷垣氏は税制も社会保障も一体で協議するので、どれが一つだけが合意に達したから実行、などと言う事は無い、と言う趣旨の事を言っていました。アナウンサーは「決められない政治」と言って、どうも増税に持って行きたいようにも見えましたが、否決も決定である、と言う事を分かっていないのかも知れません。NHKのアナウンサーに限って、そんな事は無いと思いますが。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:




ジオターゲティング
TopHatena
  • ライブドアブログ