携帯電話のマナー

スポンサードリンク
携帯電話が普及して以前では考えられないような非常に便利な世の中になりました。その反面、携帯なしでは生きていけないというような人も多くなってきており、言わば携帯電話に支配されてしまっていると言っても過言ではないような人も多くなってきました。

車の運転中の使用は法律で禁止されるようになりましたし、電車の中や混雑する場所での通話などは禁止するという動きにもなってきています。とはいえ、それだけでは不十分で例えば自転車の運転中や、単純に歩いている時にでも常に携帯を見ながらということになると事故の元になるので危険ですね。

使うにしても声量や場所、タイミングなどのマナーを守って使うようにしなくてはいけませんね。

以下は携帯電話のマナーに関する標語の一例です。

人柄と 社風を見せる 話し振り

便利さが 気づかいまでも 忘れさせ
スポンサードリンク