営業

スポンサードリンク
営業は、会社や企業の中で最も人数の多く必要な課だと思います。

普通のサラリーマンだったら、誰しも一度は通らなければならないことで、最初に覚えなければならない仕事なので、ほとんどの人の原点となっているのではないでしょうか?


一言に営業といっても、新規開拓の営業やお得意様ばかりを回るルート営業などの種類がありますね。

楽なのはやっぱりルート営業になるでしょう。
最初は失礼の無いようになどの緊張したりはあるかもしれませんが、慣れてくると顔見知りにもなりますので、また今回もよろしくお願いしますみたいな感じで、和やかに契約が取れたりするようになったりもします。


きついのは、新規開拓の方で1から10まで説明しなければなりませんし、契約してもらおうと思ったら、細かいミスが命取りになったりもします。

逆に言うと数回しか会わない場合もありますので、めちゃくちゃにできたりすることもあるかもしれませんが・・・
それでも、やっぱり門前払いの数がやたら多いでしょう。


そんな営業マンのモチベーションを保つためにあるのが営業のスローガンですが、数字の目標となる場合が多いので逆に締め付けにもなって、逆効果となるケースも少なくないようですね。

スポンサードリンク