2016年01月15日

2016年のパチンコどうなる?〜パチプロ暗黒の時代か!?

あけましておめでとうございます。

かなり久しぶりの更新となります。
今年はできる限りこのブログも更新して参りたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

僕はもう4ヶ月以上パチンコからは離れていますが、
パチンコ業界では非常事態になっていることは皆さんもご存知の通りでしょう。

まず、内規の改正で現在ある射幸性の高い機種がなくなります。
特に現在のMAXタイプのV-ST系機種が撤去の最優先に挙げられているようです。

この程度なら内規改正でよくある光景です。

が、もっと大きな問題があります。

今までのパチンコは釘を調整することによって出玉を調整してきたのが当たり前のことでした。警察側も以前から釘を変えることはおかしいと言われていましたが、見て見ぬふりをしていました。

しかし、今回、警察側がパチンコの釘調整に対し、これらは不正な改造機だと指摘。設置してる現行機ほぼすべてに対して自主回収するように指導したという問題が起こりました。

これはホール側だけでなく、玉が入りにくい構成を作っているメーカー側にも指摘が入ったようです。

これにより、現在出回っている台、およそ300万台が不正改造となり、今年、大規模な回収となる可能性が高くなったと言うのです。

今後、どうなるのか?

それは、釘調整ができなくなる可能性があります。

つまり、回る台、回らない台という、パチンコで勝つための基本要素を絶たれたという、パチプロにとって大問題な出来事です。

現在、警察側から止め打ちの指摘もされていて、止め打ちもダメ。
理論上勝てない台ばかりがパチンコ店に存在するという状況が生まれます。

そうなると、勝つための攻略要素が現時点ではなくなってしまう。

さらに追い打ちをかけるように、東京から始まった脱等価交換。
これもおそらく、全国に広がっていくものと思われます。

ハナから勝てない台を打って、等価で交換してくれないのにどうしろと?
ということになります。

現時点ではそんな状況ですので、この先どうなることやら。
おそらく、今年、パチプロはかなり減ると思われます。

ただ、これで得する人も出てくるかと思います。
それは、もの凄く負けてる人です。

回る、回らないというものがなくなると、全然回らない極悪ホールに通っていた方は、負け額がかなり軽減されるかと思います。

これが果たして良いことなのか?
依存症の人が喜ぶだけなのではないのか?

僕にはわかりませんが、現時点では以前までのパチンコのほうが良かったかと思います。

今年はどうなるかわかりませんが、
今後、必ず抜け道をメーカー側が見つけるハズ。
僕はそう思います。

今までもそんな中をかいくぐってきた各メーカーですので、こんなことではめげないと思います。

設定を付けるなり、何かしらの方法で出玉調整できるようになるかと思います。
じゃないと、パチンコ店自体、出玉アピールで集客できませんし、競争もできません。

パチンコ暗黒の時代に突入する可能性がありますので、
今年は、打つならパチスロをメインで打ったほうが良いかと思います。

今年のパチンコは注目です。

それでは、2016年、今年もよろしくお願い致します。



スロ太のパチスロ必勝法LEGEND(モバイル)
パチスロ総合情報サイト!ホールでいち早くチェックできるモバイル版はスマホサイトです。

気になるANSWERスマホゲームiPhone人気ゲーム
気になることの答えが見つかる情報サイト!人気スマホゲーム・iPhoneゲームも掲載中!

優良出会い系サイトガイド(スマホ版)
優良出会いサイト厳選掲載サイト。斬新なランキングで女性に人気の出会いサイトなどがわかる!
by MAXNETWORKS

surota at 00:36│Comments(0)TrackBack(0) パチンコ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
気になるANSWER
携帯から観覧可能
QRコード
Archives