一介の素浪人

 牢人新聞社 主幹の渡邊臥龍のブログです。神感あり、時局あり、人生訓あり、歌心ありのブログを目指そうと思います。  長らく雅号を使用していませんでしたが、ブログも文筆活動なので雅号の渡邊臥龍で名乗ります。

雅号 渡邊臥龍 本名 渡邊昇 昭和48年生まれ 東京都出身
【主な活動経歴】
平成 5年 朝日新聞東京本社社長室にて自決なされた野村秋介先生の著作に感銘を受けて思想運動を目指す。
平成17年 衆議院議員の私設秘書を経て埼玉県議会議員の事務局員となる。
     これ以降、数々の国政選挙や地方議員選挙のプランナーをこなす。
平成20年 台湾総統選挙を視察する。
平成21年 さいたま市の談合問題について親子三代続いた相川市長を言及して選挙で退陣させた。
平成22年 定例勉強会である日本の心を学ぶ会を結成する。
同年   牢人新聞を創刊し主幹を務める。
平成23年 パチンコ屋に節電を求める会の署名活動
東日本大震災における計画停電の最中にパチンコの電力制限を求める署名活動なう。署名活動を通し石原都知事(当時)を筆頭とする関東知事会が国に電力制限を要望書を提出させることに至った。
平成27年 桑田圭祐糾弾行動
サザンオールスターズの桑田圭祐氏が大晦日に不敬な紫綬褒章の取り扱いをした為に全面謝罪させる。
同年  さいたま市官製談合糾弾(大央建設業協同組合等)
さいたま市における下水道維持管理の官製談合を問題提起した。
平成28年 皇居や靖国神社に出現するポケモンGOのキャラ出現停止活動
ゲーム製作会社で数々の訴訟に連勝する㈱任天堂並びに㈱ナイアンティックに対し抗議活動を展開してゲームキャラの出現を止めさせた。
平成29年 年有田芳生糾弾統一行動 
参議院法務委員会における有田芳生の捏造発言の訂正と謝罪を求め活動中。
平成30年 せと弘幸先生の『連帯ユニオン関西生コン支部討伐』運動に呼応。
同年3月 関西生コン支部の資金源の一部である『和歌山県生コンクリート協同組合連合会』を解散させ、年間約7千万円以上の資金封鎖をした。

【主な役職と経歴】
日本の心を学ぶ会 代表
パチンコ廃止を求める会 事務局長
パチンコ屋に節電を求める会 事務局長
体罰の会 埼玉県支部 支部長
台湾建国独立連盟 日本本部 盟員
牢人新聞社 主幹 ブログ 一介の素浪人
元FMラジオパーソナルティー
元衆議院議員秘書

【主な文芸作品】
(俳句) 鼓動
(和歌) 長城―甲申合同歌集

【渡邊昇事務所】
〒334-0051 埼玉県川口市安行藤八33-13
電話番号 090-8770-7395

【カンパはこちらまで】
【金融名】ゆうちょ銀行 【口座名義】牢人新聞社
【店名・店番】038 【預金種目】普通預金 【口座番号】7991730

第九十回日本の心を学ぶ会のお知らせ三島由紀夫と楯の会事件を考える  第九十回日本の心を学ぶ会 三島由紀夫と楯の会事件を考える講 師 四宮正貴先生  第九十回の勉強会は三島由紀夫が蹶起した十一月二十五日に開催いたします。 四十八年前の昭和四十五年十一月二十 ...

東京(11/10)・神戸(11/24)で行われる講演会の講師を務めます「日本の労働環境が危ない~関西生コン(連帯労組)と日教組、アベノミクスの新展開」講師 遠藤 健太郎講師 渡邊 臥龍■第9回 救国の提言講演会<東京>日 時 平成30年11月10日(土曜日)午後18時 ...

 第89回日本の心を学ぶ会 日本的ナショナリズムを考える  第89回 日本の心を学ぶ会 日本的ナショナリズムを考える 講師 四宮正貴 先生 ナショナリズムとは国家主義や国民主義あるいは民族主義と翻訳されています。しかしこれらの言葉はナショナリズムの一つの側面し ...

第88回日本の心を学ぶ会 日本社会と宗教を考える第88回日本の心を学ぶ会 日本社会と宗教を考える講 師 四宮 正貴 先生 本年7月、オウム真理教教祖の麻原彰晃と幹部12人の死刑が執行されました。これによりオウム事件の死刑囚の刑はすべて執行され一連の事件は一応の解決 ...

↑このページのトップヘ