2006年02月10日

名残惜しいガトー達!【ショコラ・カエール】




ショコラ・カエールで購入した最後のガトーです.左から時計回りにサヴァランショコラ,アンダルシア,タルトヴルールです.

【バッカス】がお酒ガッツリなガトーでしたのでこちらもさぞや・・・と思っていたら予想に反してシロップ漬けのショコラビスキュイって感じでした.しかしこれは変に甘ったるくて風味不足なのではありません.食べると胃がスッキリする軽さなのです.アルコールは消化を助けると言われていますがまさにそんな感じ・・・ごくごくふんわりしているのにシロップがびっしょりしみこまされており,そのシロップによってビスキュイが溶けていないのです.別の意味でびっくりでした.

【アンダルシア】は名前から想像できるレモンのガトーです.このちょっと黄色いクリームにレモンの風味と酸味が閉じ込められており,酸味が強く香りの良いリモンチェロをショコラと頂いているような感じです.これはミラクルヒットでした.

タルトヴルールはショコラガナッシュのオーソドックスなタルトです.パリセヴェイユは焼き菓子も上手なのですがこれに使用されているタルト生地はバターが押さえ目で比較的硬いものです.ショコラガナッシュも非常にプレーンなのでちょっと期待ハズレでしたがこのショコラガナッシュの完成度はさすがです.後味に嫌味や雑味がいっさいありません.うえに添えられた白いものはアーモンドにショコラがコーティングされているもの・・・これは美味しかったです.予想に反して非常にオーソドックスですがやはり質の高さは感じられる,そんなガトーでした.



surpass274 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スウィーツ | ショコラ

2006年02月08日

チョコ漬けの日々【ショコラ・カエール】

私ははっきり言って非甘党です.ですから普段はメーカーのお菓子は一切頂きません.しかし美味しいお菓子やビターなショコラには目がありません....ショコラ・カエールではさまざまなショコラが沢山あったので生ガトーの他,こんなものも購入してしまいました.

【左】ショコラカッセ(フランボワーズ)とムスカディーヌです.ショコラカッセはビターな板チョコの間に滑らかなフランボワーズのガナッシュがびっちりと挟まっています.フランボワーズの酸味がビターなチョコレートと良く合います.これで¥800は嬉しいです.ムスカディーヌはコニャック風味のアーモンドプラリネに厚めのショコラがコーティングされています.プラリネ部分がわりとざらざらジャリジャリした感じなのであんまり好みではありませんでした.ちょっと残念.しかしショコラカッセは美味しいです.パリセヴェイユでも同じ物を売ってくれるとありがたいですね.

 







surpass274 at 09:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スウィーツ | ショコラ

2006年02月07日

銀座→新宿 徒歩【エコール・クリオロ】

京橋のイデミ・スギノに生ガトーの新作をチェックしに行ったのですが、某テレビ番組で紹介されてしまった為連日お客さんで大賑わいだそうです・・・その影響で・・・ガトーは全く無し!開店前から行列ができており、 9:00までに100人は並んでいたそうです.こんな事なら1月中に一度イートインしておくのでした.悔しい!そこでちかばのこちらでガトー2種キャラメルモンブランと抹茶のガトー(名前失

念)を購入,屋上でおやつタイムにしました.

モンブランキャラメルは栗とキャラメルの風味が弱く,かなりバタークリームのような感じが強いので私の好みでは在りませんでした.クリームは写真のようにりっぱな「とぐろ」を巻いており,中は生クリームがぎっちりです.中には栗のコンフィが入っています.クリームがもうちょっと栗っぽかったら嬉しい大きさでした.

反対に抹茶のガトーは抹茶風味の強いアーモンドプードル入りの生地の上に生クリームが絞ってあり,オーソドックスな組み合わせながらこれは気に入りました.こちらのお店は製菓学校も経営しているせいなのか割と「質は良いがわりとソツの無い」いわば優等生っぽいお菓子が多いのですが,これはシンプル・イズ・ベストと行った感じですね.抹茶を洋菓子に使用する事が昨今の流行ですが,奇をてらった感が無く,製菓の素材の1つとして真摯に取り入れた感じがして好きです.

じつはこの前にタカギのガトー2個をイートインした後で,さらにさらにショコラカエールのガトー3種もお取りおきをお願いしているところなのです.サロンドショコラ以降さすがに食いすぎ感が強いのでそろそろさすがに【軽くヤバイ】状態になるのでは?との危惧から帰りはここ銀座から新宿伊勢丹まで【徒歩】で帰りました.



surpass274 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スウィーツ | スウィーツ

2006年02月06日

全国展開!【アムール・ド・ショコラ】

高島屋で全国展開している【アムール・ド・ショコラ】に行きました! 伊勢丹の【サロンドショコラ】にももちろん出かけましたが【アムール・ド・ショコラ】って・・・はっきり言って、二番煎じじゃん!!と突っ込みを入れたくなりますね。しかしサロンドショコラと比較してこじんまりしているので割と落ち着いてみていられました。 そんな中、出店しているお店の生ガトー数点が頂けるイートインコーナーやオリオールパラゲのイートインコーナー、ラヴァッツィアのカフェコーナーを発見!エスプレッソはなんと¥200です。しかしガトーのイートインの方が気になったので早速イートインしました。頂いたのは【ル・パティシェ・タカギ】のガトー【ピラートショコラ】と【サンビラーノ】です。

ピラートショコラはいわゆるガトーショコラですがタカギが作るとこうも違うのか!というほどの上品な味わい!添えられたクリーム(高脂肪)もかなりコクがあってショコラに良く会います.ガトーショコラは比較的私のようなシロウトにも作れるお菓子ですが・・・デザートは原材料の質をケチってはけっして良い物ができない!という事をよ〜く思い知らせてくれました.

サンビラーノはビターなショコラムースの中にフランボワーズのコンフィが入ったオーソドックスな組み合わせ・・・しかし口解けは只者じゃない質感です.ムースと言えばイデミスギノのオハコですがこちらもどうしてなかなかです.使用されているショコラは同じ名前の板チョコ(サンビラーノ)と同じものだそうですが苦味と酸味が効いた好みの味!ご馳走様でした. 



surpass274 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スウィーツ | ショコラ

2006年02月05日

お師匠様は偉大なり!【ショコラ カエール】5

パティスリー パリセヴェイユ
最寄駅:自由が丘 / 奥沢 / 九品仏
料理:ケーキ / カフェ / パン / チョコレート
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ

かねてより気になっていた噂の【ショコラカエール】(アルノーラエール&金子美明)を頂きました!学生時代はマ・パティスリーに日参できる環境にありましたが今はそうも行かず・・・【待て】を命令された犬の様な気分でした。早速ショーケースを見てみると・・・見事にショコラで一色です。しかも『パティスリー・パリセヴェイユ』のガトーに見た目がそっくり!一応一通りの商品に目を通し、店員さんに話を伺いますが・・・どうも要領を得ません(不満)。思案の末に選んだのは以下の3点プラスガトー2点(母と半分こにしました)、+ヌガティーヌとトリュフでした。
【ショコラ カエール】3個
写真上【バッカス】コニャックあるいはブランデーが入っているのでしょうか?お酒がたっぷりです。多分下戸の父は食べただけで顔が赤くなるでしょう。しかしこのガトーは巷に良く有る「洋酒の味しかしない」ガトーとは異なり、ショコラ+洋酒なのです。洋酒が効いたボンボンショコラあるいはウイスキーボンボンを生ガトーにしてラムレーズンをアクセントにした感じです。食感は全体的にガトーショコラをちょっと硬めにしたかの様な食感です。これは美味しい



シュープリーム01【シュープレーム】ブラックベリーとブラックベリーティー風味のガナッシュが層構造になっており側面にビターチョコレートが貼ってあります。これは腰がありながら滑らかな食感でなによりブラックベリーの香りと風味が凝縮されています。ラズベリーより酸味の少ないその味がショコラの香りを損なっておらず一体感の有るガトーでした!スゴイ






レシフ01【レシフ】これ、巷ではあんまり評判よくない様ですがもうビックリするくらい美味しかったです。見た目は【ムッシュアルノー】そっくりですがあちらがショコラ+生地やナッツの美味しさで勝負するガトーであるのに対し、まさにショコラの美味しさの直球勝負です!ショコラクリームはタイム風味でこの組み合わせにシェフのセンスと自信のほどが
伺えます。使用されているタイムも香りがすばらしく良いので、甘くないショコラを大人の味に仕上げ、かつ高雅な香りがプラスされている感じです。ムッシュアルノーよりも2〜3段上の味に仕上がっていると思いました。これはグルメな男性が最後に頂くデザートと言った感じです。







モンテクリスト01
【モンテクリストフ】一見ルージュ・エ・ノワールにそっくりですがフランボワーズのさわやかさが際立っています。ショコラも少し酸味のあるものを使用しているのでしょうか?






サントノーレショコラ【サントノーレショコラ】こちらに使用されているショコラクリームは少しミルキーですが甘ったるくない、角が取れたしっかり味のショコラです。中にピスタチオクリームと少量のフランボワーズを使用しています。アルノーさんは完熟のフランボワーズを使用しているのでしょうか?酸味がとんがらず香りが際立っています。ピスタチオは殆ど分かりませんがクリームのコクはナッツによるものかもしれません。

『パティスリー・パリセヴェイユ』のガトーはもちろん好きなのですがイマイチ完成度というか何を狙いにして素材を組み合わせているのか分からない感じが有ったのですがアルノーさんの手が加わる?ことによって数段上の
次元に昇華した感が有ります。本当に上手い!やはりショコラの歴史が違う事をまざまざと感じさせる・・・そんなイメージでした。とくにレシフは最高!


surpass274 at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)スウィーツ | ショコラ

2006年01月28日

サロン・ド・ショコラ3

サロン・ド・ショコラにて購入したショコラを家族で食べました。まずは【アンリ・ルルー】のバラ売りボンボンショコラ(全16種のうち一部がバラ売り)ですが,商品の名前と詳しい内容がプリントアウトされた紙が会場にありました。非常に親切! サロン・ド・ショコラ【ルルー】 ルルー氏のスペシャリテ【C・B・S】(塩バターキャラメル入りのボンボン)はバラ売りしていなかったのでその他を購入、しかし・・・よく考えたらミニミニボックスを買えばよかったかもしれません。気を取り直して、写真左上から右に向かって【アリベール】【クリスティーヌ】【トマトバジリク】【オテロ】写真下左から右に向かって【シュゼット】【ルイゾンパッション】【ジャヌー】です。

【アリベール】 フィリングはライムコンフィとタイム風味のマジパン、コーティングはビターチョコレートです、昨年ファブリスジロットのアソートでマジパンのボンボンに開眼したのですがこちらのものはイマイチ,マジパンに香ばしさが足りませんでした。

【クリスティーヌ】 中にオレンジのパート・ド・フリュイとスパイスが入っています.オレンジがさわやかで効いてます,スパイス(クローブが強めでしょうか?)との相性が良いという見本のようなボンボンです!これはなかなか良いです。

 【トマトバジリク】 2005年の新作だそうで,トマト(パートドフリュイ)&バジルのイタリアンな組み合わせです!バジルってそんなに強烈な香りではないと思っているのですが,青臭い一歩手前のバジルの風味がトマトに良く合ってます。これは面白いです。

 【オテロ】 中にキャラメリゼされたアーモンドが入っていて周りはジャンドゥヤです。香ばしさの中にキャラメリゼされたアーモンドの存在感が光っています。

【シュゼット】 胡桃のプラリネだそうで、胡桃皮の苦みが効いています。ミルク味と合わせた方がかえって個性が引き立つかもしれません。

 【ルイゾンパッション】 パッション風味の柔らかいキャラメルが中に入っています。【C・B・S】と比べるとキャラメルの存在感が光りませんね。

 【ジャヌー】 ヘーゼルナッツとヌガティーヌのジャンドゥヤが入っています。これ非常〜に香ばしいです。ナッツ好きにはたまりません。

それから【ファブリスジロット】のアソートボックス! ファブリスジロット・アソート 昨年は【一人で】一箱全て頂いてしまったので今回は家族で仲良く分け合いました。マジパンが殆どガナッシュに変わっていたのが残念ですが,相変わらず風味の良いガナッシュでした。

 

 

ちょっと変わったところでは・・・【カカオ・エ・ショコラ】のバラ売りボンボンショコラも購入しました。こちらの商品はデザインが変わっていますね・・・。 写真とは一致しませんがカカオ・エ・ショコラ【ジャスミン】【キララ】【トンカ】です。ジャスミンは中国茶風味のガナッシュですがあんまり香りや風味が強くないので儚げなガナッシュです。個人的には【ジャンポールエヴァン】の【ジェンム】の様にどーん!と香りがくる方が好きですね。

【キララ】 はカルダモン風味ですが口溶けが非常に良く、カカオって大昔は薬だったんだっけー・・・と言う事を思い出させる味です。これは甘いものをあまり頂かない男性に受けそうです。

【トンカ】はご存知トンカ豆風味です。あの桜餅の様な香りに鼻腔をくすぐられます・・・小豆餡の苦手な私でも道明寺は好きなのでこれはオキニです。それにしてもトンカ豆っていったいどんな豆でしょうか?植物学を専攻したものとしては一度調べねばなりません。

他に試したボンボンは数種あるのですが・・・食いしん坊な私はガツガツと頂いてしまい,詳細な写真を取り忘れてしまいました.大失敗!トンカ豆の事と合わせてまとめなければなりませんね. 



surpass274 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年01月27日

サロン・ド・ショコラ2

サロンドショコラでイートインしたボンボンショコラについての忘備録です.全て写真左から右に書きました.もっと個々の写真を大きく撮影するべきでしたね・・・いつも携帯のカメラで撮影しているのでそろそろデジカメを買おうかな?と思案中です(本当ならpower point でリストにしたい!!).

【サロン・ド・ショコラ】イートイン05

  1. 【ティエリー・ミュロップド】 フルール・ド・セル
  2. フルール・ド・セル入りのビターガナッシュ,コーティングもビターです.塩が入っているとは言われても解らないほどプレーンなガナッシュですが,カカオにいやな雑味がまったく無い,洗練された苦味です.
  3.  
  4. 【ブイエ】 テ・ア・ラ・ミュール・エ・バジリク      バジルとブラックベリーの紅茶で香り付けしたガナッシュだそうですがその香りは全然解りませんでした.強いて言えば中国茶のような香りでしょうかね,風変わりで美味しいです.                       

【アルノー・ラ・エール】 ソルティレージュ                                  キャラメル風味のジャンドゥヤ,キャラメルの風味はあまり強くなく,むしろナッツの風味の方が強いので香ばしくて美味しいです.

【ル・ダニエル】 マロンプラリネ                                        なかに砕いたマロンが入っておりその上にプラリネが乗っかっています.フィリングとしてはかなり甘めではありますが美味しいマロンなのでこれはこれで美味しいです.

【イルサンジェー】 名称不明                                             本当は胡椒風味のはずがバジル風味に,ワインの香りがすばらしく良いガナッシュでした.

【アンリ・ルルー】 C・B・S                                           ご存知塩バターキャラメル入りです.ヘーゼルナッツやアーモンドなどキャラメルと相性の良いナッツが入っています.スペシャリテだけあってこれは美味しいです.

【サロン・ド・ショコラ】イートイン04

【ジャン・シャルル・ロシュー】ムースキャラメル    キャラメルクリームをガナッシュにしたような感じです.結構普通ですが基本的な素材をこのように美味しく仕上げるにはやはり腕が重要なんでしょうね・・・.ルルー氏のキャラメルがが大人の味って感じなのに対してこちらはクリーム感が強い感じです.

【ボワシエ】プラリネ・オ・エピス                                        シナモン風味のミルク味のジャンドゥヤ,これまるでチャイのような風味です.ナッティーでミルキーな味!ミルク系も美味しいという目からうろこのようなボンボンショコラでした.

【オリオール・パラゲ】オレンジ                                         オレンジの香りのみが封じ込められた非常ーに薫り高いガナッシュ.これ本当に滑らかですーっとしたカカオを使用しています.オリオールパラゲさんのショコラは数多く食べていませんが,雑味が本当に無い,苦味によって口の中が洗い流されるようなすっとした感じがしました.昨年「マスクレーター」を食べ損ねたのですが,私の想像するにあちらはラムネのような味なのでしょうかね?一度頂いて見たいものです.

【ミッシェル・ブラン】オルジャ                                         杏仁の香りのガナッシュです.アーモンドリキュールのあの味をガナッシュに封じ込めた感じです.これは10個の中で一番の滑らかさでしたね.

続きを読む

surpass274 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)ショコラ | ショコラ

2006年01月26日

サロン・ド・ショコラ1

1月25日(水)に【有給】を取ってサロンドショコラ(初日)に行ってしまいました。朝の9:30からセミナーの整理券が配布されていたので、伊勢丹地下の入り口には長蛇の列・・・一瞬焦りました。セミナーにももちろん参加したかったのですが、私のお目当てはイートインコーナーのボンボンショコラです。メトロで配布されている【メトロポリターナ】を持参の先着20名様に限りボンボンショコラ1個がサービスなんです!これはオイシいです(せこい!)。

皆さんは限定のアソートボックスを買いに行かれた様ですが、あっさりイートインできたので、普段は日本で食べられないフランス(正確には狙ったものが無かったのでスペインのオリオール・パラゲ氏込み)ショコラティエの品ばかり【10個】選んでさっくり頂きました。私が選んだのは写真のものですが、コレ・・・実は殆ど伊勢丹限定のアソートボックスに入っているショコラと同じなんです(嬉)。

サロンドショコラ イートイン1
サロンドショコラ イートイン2

う〜〜〜ん!!ウンマイです!特に気に入ったのはイルサンジェー氏のボンボンショコラです。リストには胡椒味となっていましたが実際はバジル風味です。このボンボンショコラはジュラ地方特産のワインをたっぷり使用しているそうで、全くアルコール分を感じいさせないのにワインの風味がしっかりしているのです。しかもガナッシュの滑らかな事!非常に個性的で美味しいです。

また、普段はもっぱらビター派の私ですがミルク系も本当に美味しかったですね。カカオの香りがきちんと残っており、脂肪分によってコクがプラスされている事がきちんと分かります。昨年は【デリカバー・スナック・シック】の抹茶味タブレットに感動してホワイトチョコの魅力に開眼しましたが、【質】の良いカカオうカカオバターって本当にオイシいですね。

今年は塩味やキャラメル系の味が多い気がしますが、ルルー氏のC.B.Sを始め、味わいのあるキャラメルも美味しいですね。ルルー氏のショコラは昨年買えなかったバラ売りのボンボンショコラをゲットしたのでこちらは家族にお土産です。キャラメルは以前マ・パティスリーに出店していたときには量り売りだったので、その時分に買えばよかったと後悔する事しきりです。

ああー一度で良いからフランスのサロン・ド・ショコラに行ってみたいものです。


surpass274 at 23:00|PermalinkComments(3)TrackBack(4)ショコラ | ショコラ

2006年01月25日

氷見産の鰤は旨し・・・【鮨はま田】

鮨はま田
最寄駅:関内 / 馬車道 / 日本大通り
料理:寿司
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):10,000円〜15,000円
用途:夕食


こちらのお店は某雑誌で知ったのですが、昨年の12月に訪れて以来お気にいりのお店になりました。サロン・ド・ショコラで、しこたまチョコレートをイートインしたにも関わらず、家族で夜訪問しました。今回は1ヶ月前に伺った際に無かったネタ、氷見産【鰤の醤油漬け】に大感動し、お変わりしてしまいました。私が子供の時分、父が釣りをしていたので、当時は「わらさ」を山ほど頂いていました。しかし「わらさ」や鰤は、どうも臭いや脂臭さがあるので、世間で珍重されるほどの良い印象を持っていませんでした。しかし今回その印象は見事に覆されました。身の脂がコクとなって後から感じられるのです。煮きり醤油もきつ過ぎず素材の味を殺していません。

「季節のもの、その時期の旬のものしか仕入れない」との事、前回あった【イクラ】を頂かなかったのは非常に悔やまれてなりません。今回大トロを頂きましたがトロなのにこちらも脂がさらっとしていて非常に美味でした。季節ごとに違うネタを食べにどんどん訪れたいですね。大満足!

surpass274 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月15日

使い勝手が宜しい【ル・パティシェ・タカギ(東急のれん街)】4

ル・パティシエ・タカギ
最寄駅:渋谷
料理:ケーキ / チョコレート / タルト・パイ
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

dd924524.jpg
こちら東急のれん街にあるル・パティシェ・タカギは駅から近いので渋谷駅に行った際には必ず覗いています。とうぜんイートインコーナーは有りませんから屋上のベンチでテイクアウトしたガトーを頂く事もしばしば・・・(お行儀悪いですね、苦笑)。


今回は他店をハシゴした帰りなのでおとなしく2品【キャラメルポワール】【シネマ】を頂きました。本当は【メイプル】が非常に気になっていたのですが、お菓子を食べていないまっさらな状態で食したかったので今回は見送りです。

【キャラメルポンム】
何の変哲も有りませんが、これ・・素直に美味しいです。タカギのプリンやプディング系は今まで頂いた事が無かったのですが、思ったよりあっさり系でこれがキャラメル(これもさっぱり系)と良く合います。

【シネマ】
アニス風味のバニラムースとショコラの組み合わせ、普通に美味しいのですがこれはあんまり好みでは有りませんでした。

今回エヴァンのボンボンショコラ、マカロン&ラヴィドゥースの焼き菓子&エルメのマカロンも頂いてしまったので、味覚が新鮮なうちに再チャレンジします。




surpass274 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月09日

キャラメル好きなんです【パティスリー・パリセヴェイユ】

8be8f061.jpgパティスリー パリセヴェイユ
最寄駅:自由が丘 / 奥沢 / 九品仏
料理:ケーキ / カフェ / パン / チョコレート
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


同じ自由が丘のモンサンクレールでイートイン&おとり置きをお願いした後、伺ってしまいました。普段はパティスリーに全く行かないものですから、たまに近くに行くと、ついつい大量買い&ハシゴをしてしまいます。

こちらのお店の秋〜冬のガトー内の一押しは【ペイドーシュ】なのですが・・・、今回は他にお目当てがあったので見送りました。お目当てだったのは タイミングが悪くて今まで試せなかった【サントノーレキャラメル】(写真)です。他に評判の【クロワッサンダマンド】もイートインしてしまいました。

焼き菓子で定評の有るお店ですから焼き物系はさすがに美味しいです。
キャラメルクリームは非常に濃いーいお味!もうちょっとすっきりとさせて苦みを利かせても良いかもしれません。キャラメルクリーム自体の量はそんなに多くはなく、小さいシュークリームの中には普通のカスタードクリームが入っています。ハシゴしでよかった。

クロワッサンダマンドは生地がさくさくでバターの風味が良いです、クレームダマンド自体は少し乾燥したタイプで、クロワッサン生地は割と多めです。プレーンなクロワッサンやクイイーアマンも今度試したいですね。





surpass274 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月08日

ガレット・デ・ロワに初挑戦【モンサンクレール】

モンサンクレール
最寄駅:自由が丘
料理:ケーキ / パン / カフェ / チョコレート
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ
自由が丘のインテリアショップ巡りをしたくなったので、ついでにモンサンクレールとパリセヴェイユをハシゴしました.11:30頃に伺ったのでお店には生ガトーがずらり勢揃い・・・コレハタマリマセン・・・ソッコー イートインとお持ち帰りのお取り置きをする事にしました。結局イートインにて4点、持ち帰り3点(ガレット・デ・ロア込み)してしまいました。

e00146be.jpg
ガレット・デ・ロワ(小\1050)

d88afc6f.jpg
イートインの4品です
左下から時計回りに【ラ・ピラミッド】\525【モン産クレールの栗】\367【マロン・アロマ・オランジュ】\504【オートンヌ・アイ】\525
です。
この中で気に入ったのは【オートンヌ・アイ】です。土台はサブレで上はムースなのですがこのムースが2層構造になっており、中にドライフィグのコンフィが入っています。このムースの舌触りの何とも言えないこと・・・葛餅の様なねっとり感と脂肪分が程よくてまったりとした感じなのです。フィグ自体はそんなに主張する果物ではないのに、ムースの中にプチプチした種子が良いアクセントになっており。コンフィでしっかり存在感を主張しているので非常に手の込んだ作りだと思いました。


他に持ち帰りの2品【シヴァラ】\472【タルトタタン】\525は大満足でした。

【モン・サン・クレール】シヴァラ
【シヴァラ】はもちろんチョコレートムースですが中に砕いたマロングラッセが入っていて美味しい!

【モン・サン・クレール】タルトタタン

タルトタタンは土台がパイ生地で上はキャラメルたっぷりの酸っぱいリンゴがぎっちりです。このパイ生地が自宅に持ち帰った時点で全く湿気っておらずサックサクです。タルトタタンって一見地味なのですが、これはシェフの技量が光る一品では無いでしょうか?

surpass274 at 22:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年01月04日

スタバに非ず【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】

ラ・メゾン・デュ・ショコラ
最寄駅:銀座 / 有楽町 / 日比谷 / 銀座一丁目 / 東京
料理:ケーキ / 喫茶店 / チョコレート
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ


e9d5f624.jpg東京もしくは丸の内へ出かけた時にはちょくちょく足を運んでいます。ボンボンショコラがまるで褐色の宝石の様にずらりと並べられていますが、私が頂くのはもっぱらケーキの方です。一個\680とお高いのですが、ショコラが【くどすぎない】味は大満足なのです。

このオシャレな空間に コ汚い我が身を置くのは非常に恥ずかしいのですが・・・ここは一つ我慢です。今回は冬期お気に入りのアントルメ【マロニー】と新作【マラヴィア】を頂き、ショコラショーをテイクアウト\680(イートインは\900)しました。

【マロニー】は栗のムースのガトー、よくあるシャリシャリしたマロングラッセではなく、上質の渋皮煮の様なムースです。やっぱりオキニです。

【マラヴィア】はパイナップルのガトーです。パイナップルは下手をすると駄菓子の様な安っぽい味になりがちですが、さすがはメゾン・デュ・ショコラです。大好きとはいかないものの・・・トロピカルでエキゾチックな味わいに仕立ててあります。ヨーロッパ人にとってのカリブ海のイメージを味にしたらこんな感じではないでしょうかね。

【ショコラショー】
一見【スターバックス】に見えますが中身は別物です。量もしっかり入っているのでガッツリいただけます。結構さらっとしているのですが満足できます。なんと言ってもカカオの香りが良いのでウィンドーショッピング(ディスプレイを眺めるだけ!)のお供に最適です。

surpass274 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月01日

買いやすくなった【エコール・クリオロ】

エコール・クリオロ
最寄駅:千川
料理:ケーキ / パン / チョコレート
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ


cfa7e672.jpg


26847d0d.jpgyakigashi2

新年開けてのお菓子の初食いは写真上【エコール・クリオロ】【タダシヤナギ】写真下【ラ・プレシューズ】の焼き菓子です。【エコール・クリオロ】は千川に有る本店の他に銀座に売り場が出来たという事で、随分と買いに行きやすくなりました。生ガトーももちろん美味しいのですが、焼き菓子もなかなかの味(しかもお手軽な値段のものが結構ある)ので手みやげを購入するのにも便利です。

オキニは【サブレリュスティック】【オレンジケーキ】【ヨーヨーショコラ】等です。今回は【サブレリュスティック】と【オレンジケーキ】新作【ポンムキャラメル】を頂きました。

サブレリュスティックは香ばしい小麦胚芽たっぷりのサブレでキャラメル味が少々します。オレンジはふんわりした焼き生地の中にオレンジピールが入っています。新作ポンムキャラメルはキャラメル味の生地の中にリンゴが入っており酸味が効いていて美味しかったです。銀座は色々誘惑の多い待ちですがハシゴ先が増えて本当に嬉しい悲鳴です。

surpass274 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スウィーツ | スウィーツ

2005年12月31日

熟練の技【タダシヤナギ】

3df0a4ef.jpg

タダシ ヤナギ
最寄駅:かしわ台 / 海老名
料理:ケーキ
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ


 

毎年年末は年越しケーキを頂くのが我が家の習わし(何だそりゃ?)ということで今年の【年越しケーキ】は我が家にほど近い(車で20分)のタダシヤナギに行きました。久々のタダシヤナギ、モンブランとパイは絶対に外せません。本日は【リンゴのパイ】写真左下【和栗のモンブラン】右【シャンポール】上【新作ガトー(パッションとショコラ)】を頂きました。

48c98cec.jpg

【リンゴのパイ】シンプルながらタダシヤナギ一押しの一品です。リンゴは酸味が強くてジューシーなのにパイがサックサクです。シンプルなのに時間が経過してもパイのサクサク感が損なわれない熟練の一品です。

【和栗のモンブラン】普通のモンブランも、もちろんお気に入りですが和栗モンブランは初めて頂きました。和栗の何と濃厚な事!フランス産の栗と比較してもその味わいや風味の豊かさは負けてません。しかも甘みの何と上品な事!巷のモンブランは結構洋酒がきつめのものが多いのですが、こちらは栗の風味がたっぷり生きています。ふんわりと巻かれたクリームと中の生クリームの相性もばっちり。美味しいです。

【シャンポール】こちらはシンプルなアニス風味のバニラのムースの下にマロンとりんご、そしてナッッツがぎっしりです。シンプルながらこちらはバニラがうまいです。

【新作ガトー】パッションフルーツ+ショコラの組み合わせは、近年の流行なのか結構出回っていますが、これは柳シェフの技が光る一品です。パッションフルーツが甘酸っぱく仕上げてあり、ビターなショコラビスキュイの間に挟まったショコラムースが強すぎないのです。ここはは一つフォークで上から下まで一気にざっくりすくって口に運びましょう!何とも言えないバランスの良さにガツガツ頂きました。

続きを読む

surpass274 at 22:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年12月29日

和栗の季節に間に合いました【ラ・プレシューズ】

ラ・プレシューズ
最寄駅:広尾
料理:ケーキ / パン / 喫茶店 / チョコレート
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ
a26b6013.jpgお正月用の焼き菓子をまずは【エコール・クリオロ】の銀座店で購入した後に,他にどこかと思いついたのが【ラ・プレシューズ】でした.

今回頂いたのは写真の3種上左から【モンブラン】【フルフル】【ブラジリア】です.

【モンブラン】¥500こちらのモンブランは和栗を使用しているため季節の限定商品です.外側は和栗のペースト、中は生クリーム、土台はマカロンです、昨年は秋の初めに伺ったので栗の種類がことの栗は甘さたっぷりで濃厚な気がします。注文を受けてからマカロンに絞り出してくれるのでマカロンがシナシナにならずに頂けます。ウマイウマイ。

【フルフル】アーモンド入りの少し乾燥した感じの生地にナッッツが挟まっており、その間にはチョコレートが少々、全体的に生地の割合が多く、ナッツの存在感が強いのですが、なかなかどうしてチョコレートも主張しているのでオーソドックスながら秋から冬にかけて美味しいガトーです。

 【ブラジリア】ミルクコーヒーをイメージしたそうですが・・ビター好き&ブラックコーヒーを飲める私にはちょっとおとなしく感じました。同じコーヒー味でも『イデミスギノ』の方がビターでコーヒーの苦みが味わえるのでどちらかと言えばそちらの方が好みです。ミルクっぽい感じの味がお好きな方にはぴったりでしょう。

続きを読む

surpass274 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スウィーツ | スウィーツ

超高級ソフトクリーム【デル・レイ】

デル・レイ銀座
最寄駅:銀座 / 有楽町 / 東銀座 / 銀座一丁目
料理:チョコレート
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ
e9be229f.jpg今日はお正月の食材を買うために築地に買出しに行きました.当然築地で鮨を食べるハズが・・・人がいっぱいで断念.銀座で懐石料理でも・・・予約無しでムリ!でした.

しかも甘党の母からお正月用の焼き菓子オーダーのメールが入ったため買出し続行です.仕方ないので以前から試したかった【デル・レイ】のソフトクリームとボンボンショコラ【ウォルナッツ】を購入しました.

このソフトには2種類のソース(【ダークチョコレート】と【キャラメルミルク】)があります.普段は断然ダークを選ぶのですが今回はキャラメル味な気分だったのでキャラメルをチョイスしました。オシャレな店員さんの前で食べるのは・・・超恥ずかしいですが他に場所が無いので仕方有りませんね。 ソフトクリームというとアイスクリームと比較してちょっと【駄菓子】的な要素が強かったのですが、これは違いました.アイスクリームよりも滑らかでクリームのコクや香りが存分に楽しめます.

クリーム状に滑らかにする事でこのクリーミーさが損なわれず,また卵の風味に邪魔されずに頂けました.美味しいです.出来るなら¥500位なら嬉しいのですが¥1000払っても再び食べたくなるくらいの旨さでした.



surpass274 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スウィーツ | ショコラ

2005年12月24日

高いがめちゃウマのアイス【ピエール・エルメ・パリ】

b50a64c0.jpg クリスマスケーキを買うついでに・・前から試したかったエルメのグラスとソルベを頂きました.右がグラスキャラメル,右はソルベフレーズ各¥630です.

これ・・・メチャメチャ旨いです.キャラメル(アイスミルクだそうです)はキャラメルクリームをそのまま冷たくしたような味です.スプーンがするする入ってゆくちょっとサクサクした食感.しかもけっしてクドイ濃さではありません.

つぎのソルベフレーズですが.これは絶品でした.イチゴの香り豊かでイチゴの風味たっぷりです.ちょっと粘っこい食感なので水あめとトレモリンの分量が多いのでしょうか?しかしこんなに果実味十分なソルベは初めてです.さわやかで水っぽくない美味しいソルベでした.高いけど今度は他のフレーバーに挑戦です.



surpass274 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スウィーツ | スウィーツ

2005年12月23日

ばら売りマカロンが無い!!【ピエール・エルメ・パリ】

ピエール エルメ パリ
最寄駅:表参道
料理:ケーキ / チョコレート / カフェ
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ

1dd9fcdc.jpg毎年クリスマスはホールケーキを頼まずにばら売りケーキを一人3個購入します.今年は【ピエール・エルメ・パリ】(青山店の方)です.

写真は上から時計回りに【ドゥミルフィーユ】【デューン】【タルトモガドール】です

まずは定番の【ドゥミルフィーユ】分厚いフィユタージュ(パイ生地)はサクサクしつつもナイフが刺さる絶妙な食感.これにヘーゼルナッツがたっぷり入ったクリームにジャンドゥヤまで入っており,さらにさらにほんの少しのチョコレートとフィヤンティーヌ!超ヘビーで血糖値&血中コレステロールが急激に上昇しそうです.旨い!

【デューン】は中身は実はビックリするような緑色をしていいます.中はピスタチオのムースにトウモロコシの粉の入ったプラリネクリームが入っています.全体的な風味は洋酒(シャルトリューズのようなハーブ系でしょうか?)です.側面に貼り付けられた生地は口に入れるとシュワッと溶ける甘めの生地.面白いですね.

 


 

続きを読む

surpass274 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3)スウィーツ | スウィーツ

2005年12月22日

ささみなのにしっとり【末げん】

末げん
最寄駅:新橋 / 汐留 / 内幸町
料理:鳥料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):5,000円〜10,000円
用途:夕食

e77595fe.jpg

本当はお昼にかま定食(ひき肉を使用した親子丼)を頂く予定がひょんな事で夜に伺うことになりました。夜はコースのみ8000〜とかなりお高いです(よって3.8位)。しかも夜の新橋という事でタバコの煙モウモウ、ちょっと「ここは安い居酒屋じゃないんだぞ〜」と文句を言いたくなりますね。

肝心のお味ですが地鶏&鴨のひき肉で出来た立田揚げは確かに美味しい!割とはっきりした味なのでお昼の定食向きです。これを親子丼に仕立てたらさぞかし美味しいでしょう、¥1050なら絶対におすすめです。

続きを読む

surpass274 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)和食 | 和食