2007年04月11日

不自然な歌

 前から思っていたのですが、最近ちょっと話題(?)になったので・・・。
 センバツ甲子園で国歌独唱する高校生が
「君が代は滑らかなメロディーでブレスもきつくない」
とコメントしていたんですが、うーん、そうかなぁと。

 本格的に声楽をやっている人にとってはそうなのかもしれませんが、
フツーの人は、やはり「さざれいしの」をワンフレーズで
歌うのは難しいですよね。
 たいていの人は、「さ〜ざ〜れぇ〜」で息絶え、
「い〜し〜の〜」で裏返ります(笑)

 「い」は発声しづらい上に高音なので喉がしまりがちですし。
 メロディーでは「い」にヤマが来るので、
日本語の「細石」のイントネーションと合っていませんし。

 歌詞の歴史や意味は別にしたとしても、
やはり「お上」がつくった不自然な歌だなぁと思います。

suruke at 08:58│TrackBack(0)clip!疑問・主張など 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おるおる君   2007年04月20日 19:40
個人的見解ご苦労さん!私は、素晴らしい国歌だと思います。きにいる国歌と国旗を、提案してみてわ?国民投票で決めましょう!
2. Posted by ん?   2007年04月27日 18:45
君が代は国(お上)が作ったわけじゃないですよ?

歌詞は作者不明の有名和歌ですし、メロディは外国人(英)に委託ですが。