2007年06月29日

中国の建設基準、4700項目以上に

成果をあげる営業の上司力

新華社北京:建設部は27日、統計データを発表した。それによると、これまで同部が認可・登録した工事建設基準は、4700項目余りに上るという。
これら基準は、ここ数年相次いで発表された「公共建設省エネ設計標準」、「建設省エネ工事施工品質検収規範」などの国家・産業基準や、「建設省エネデータ採集標準」、「雨水利用工事技術規範」、「民間建設節水設標準」、2005〜07年に相次いで発表された14産業に及ぶ332項目の国家基準などが含まれるという。建設部標凖定額司の陳重・司長は、次のように述べている。「建設現場での省エネを推進し、特に鉄鋼・非鉄金属・化工・建材等の重点産業での省エネ目標達成が目的。これら基準は不動産建設、都市計画・建設、交通輸送、エネルギー・水利用施設、航空宇宙、産業建設など多岐の分野にまたがっており、基準内容は建設工事活動の全過程と建設工事プロジェクトの全サイクルをカバーしている」。
【翻訳編集:JCBB(H.A)/G-SEARCH】


(引用 livedoorニュース)






<% amazon %>

sus_gun at 07:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔